オトナ女子のSNSの使い方 “自己ブランディング”でモテ力向上

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-09-01 06:00
投稿日:2019-09-01 06:00
誰もが利用しているSNSだけど…
誰もが利用しているSNSだけど…

 大人の女はSNSなんてやらないもの。あんなものは学生の道楽……そんな風に思っていませんか? しかし、今やSNSは日本人の日常からはほぼ切っても切れない関係。ツイッターやインスタグラムだけでなく、LINEすらも一つのSNSです。

 SNSは大人が使い方を間違えると“痛いヤツ”という烙印を押されがちです。でも上手に使えば、以前は振り向いてくれなかった男性からまた連絡をもらうことがでたりと、そんなモテツールとしても使うことができるのです。

LINEのアイコン変更は意外と見られています!

みんな意外とチェックしてるみたい(C)コクハク
みんな意外とチェックしてるみたい (C)コクハク

 LINEのアイコンを変えると、LINEの「タイムライン」に表示されるのはご存知ですか?

 タイムラインは基本的にLINEの友だちの投稿しか表示されないため、最もクローズドなSNSの一つです。そしてアイコン変更などの投稿がされると、ホーム画面に通知の数字が増えるので、意外とこの部分をチェックしている人は多いんです。

 連絡は取りづらい友だちのLINEの名前変更などで、その人の結婚事情が分かったり、赤ちゃんの写真に変わったことから出産を知ったり。意外とリアルタイムな情報を得ることができます。

 なので、LINEのアイコンが何年間もそのまま……という人も、たまにはアイコンを変更をしてみるのがおすすめ。SNSはあまりやらない、という人でもLINEは日常的に使う人がほとんどでしょうから、昔と雰囲気が変わったアイコンを見て、振られた男性からLINEが来るなんてこともありますよ。

インスタは自撮りでなく“センス良い人”ブランディング!

久しぶりの人から連絡が来ることも…(C)コクハク
久しぶりの人から連絡が来ることも… (C)コクハク

 インスタは今最も使われているSNSだと思います。少し前まではマウンティングツールという印象もありましたが、ここ最近は少し風潮が変わってきています。

 自分の自撮りをアップするような使い方ではなく、きれいなごはんやきれいな風景、買った物を乗せる人の方が多いですね。自分の美しさの主張ではなく、センスの良さや趣味を知ってもらうためのツールになりつつあります。つまり、うまく使えば「情報通のおしゃれな人」「トレンディな情報通」と思ってもらえます。せっかくならあなただけのギャラリーとしてセンスよく使ってみましょう。

 また、写真投稿よりもストーリーを楽しむ人も増えています。オープンな写真投稿では気になる人へのコメントはしづらいけれど、ストーリーへのコメントはダイレクトメッセージとして送信されるので、久しぶりの人や気になっている人にもコメントしやすいはず。

 気になる人への自分の見せ方や、逆に気になる人が好きなもの、よく行くところなどを知ることができます。気になる相手がインスタを使う人なら、自分も使ってみても損はないはずです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 せっかくマンションを購入するなら、できるだけ広い部屋に住みたい! と誰もが思いますよね。でも部屋の掃除も気になるし、購...
FILM
「白湯は美容や健康に良い」と聞いたことがある女性は多いでしょう。でも、「お湯を飲むだけで何が変わるの?」と思ってしまう方...
FILM
 猫は一日の半分が睡眠時間です。晴れていても曇っていても……眠~い!  雨の日は特に深く長い眠りにつきます。きょう...
FILM
 皆さん、コロナ禍の中いかがお過ごしでしょうか? 世界でコロナによる感染者や死者が爆発的に増えている中、私が住んでいる台...
FILM
 コロナ禍でアルバイト先が休業し、バイトできなくなった。そんな大学生が大勢います。彼らのなかにはバイト気分でママ活を始め...
FILM
「あのぅ、お店まだやってますか~?」  太陽の暮れるのがすっかり長くなった、ある夏の日の夕暮れ。お花屋さんである我...
FILM
 あなたは自分の美意識や女子力に自信がありますか? 実は、最近「女性として終わっている……」と周りから思われてしまう、“...
FILM
 義母とお嫁さんの関係になると、いつの時代も、トラブルはつきものなのかもしれません。しかし問題が起き、完全に義母側に非が...
FILM
 きょうは、瀬戸のにゃんたま三兄弟ωωω。  小さな猫の島で、こんなにも華やかで雅な光景が見れるとは!  長...
FILM
 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私自身が、結婚後に女...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。日常的に知らず知らずにやってしまう人間観察。そんな中で育ちがよさそう!と思わ...
FILM
 毎日溜まっていく汚れたお皿や洋服、ほこり……。特に、フルタイムで働いている女性にとって家事をする時間はできるだけ短縮し...
FILM
 緊急事態宣言が解除されて早くも1カ月。まだまだ街に賑わいが戻ったとは言いがたく、慎重な生活が求められている今日この頃で...
FILM
 にゃんたまωにひたすらロックオン!  きょうも出逢ったイケてる猫に声をかけて、にゃんたまストリートスナップ撮影。...
FILM
 遥か昔、ワタクシが幼少の頃。学校の帰り道にあった大きな造園会社の塀に絡まって咲いていた、何とも摩訶不思議なお花がござい...
FILM
 バセドウ病によって甲状腺の全摘手術に至ってから、まもなく1年になろうとしています。  術後の経過は順調で、今は体力や...