アベンジャーズのヒーローたちを女性の恋愛対象として考えた

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-09-04 06:00
投稿日:2019-09-04 06:00

自己中アイアンマン、脳筋ソー…

世界を救うヒーローたちだけど…(写真:iStock)
世界を救うヒーローたちだけど… (写真:iStock)

 実はアベンジャーズのヒーローたち、いくら地球を救ったり人を助けたりしていても、ちょっと“男としてどうなの感”が満載なんです。そのポイントを解説してみましょう。

「アイアンマン」は自己中モラハラ男?

 まずはアベンジャーズの中心人物、アイアンマンことトニー・スターク! 能力は非常に高いけれども、自信過剰でナルシストで自己中心的。人間としてはモラハラ男に非常に多いタイプですよね。

 アベンジャーズのストーリーが進むにつれて人間的にもヒーローとしても成長していったようですが、初期のころは唯我独尊なオレ様キャラで、世界で一番頭が良いと思っていました。

 自己承認欲求が高い割に、メンタルは豆腐のようにもろく、付き合うとかなり面倒臭そうです。

究極の脳筋男子「マイティー・ソー」

 アベンジャーズが誇る筋肉マッチョイケメンといえば、マイティー・ソーですよね。北欧神話の雷神トールをモデルにしてるだけあって、その怪力はマーベル最強クラスと言われています。

 さて、このマイティー・ソーには本編とはあまり関係のないちょっとした短編「チーム・ソー」という動画があり、そこで述べられているとんでも脳筋理論がヤバいと話題に。

<機械を叩いて知識を引き出すのが仕事だって? 「知識こそ力なり」? 違う。知識は力じゃない。これが力だ。筋肉は脳だ。だからこれ全部が脳で、俺はお前よりも脳があるわけだ>

 脳まで筋肉が回ってしまったタイプです。筋トレマニアの男性が、「俺の方が筋肉があるからキミより頭も良いし、仕事もできるよ」と言ってるようなもの。あり得ないですよね?

 ちょっと距離を置いて鑑賞しているくらいがちょうどいいかもしれません。

最強のメンヘラ男「ハルク」

 普段は優しくて善良なのに、お酒を飲むと手が付けられないくらい暴れるメンヘラ系の不安定さ……。それを100倍くらい激しくしたのが緑色したハルクさんです。

 通常時は、天才トニー・スタークに引けを取らないような天才科学者であり、冷静でスマート。温和な笑顔が素敵なナイスガイ。ところが、一度キレてしまうと、その破壊っぷりは凄まじいものに。

 部屋どころか、街1つなくなってしまうほどの躊躇ない大暴れには“最強のメンヘラ”の異名がふさわしいでしょう。

まとめ

 アベンジャーズのヒーローたちを普段とは違った視点で見てみましたが、いかがでしたでしょうか? いくら人類を救っていても、それだけで全てが許されるものでもないですからね。女性の皆さん、リアル社会でもそんな男性にはくれぐれも注意しましょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-04 06:01 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-05 05:43 ラブ
FILM
 仕事などでしばらく会えていなかった彼に、久しぶりに会えるデートの日♡ それなのに、生理が来てしまった……なんて時もあり...
ミクニシオリ 2020-07-04 06:00 ラブ
FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ
FILM
 恋愛教本やモテ術など、世間にはたくさんの恋愛テクニックで溢れています。よく私も参考にするのですが、男性側のモテ本には何...
若林杏樹 2020-06-29 10:21 ラブ
FILM
 外出自粛が緩和されてから日も経過し、少しずつ日常を取り戻しつつありますね。では、完全に「コロナ前」のような過ごし方に戻...
ミクニシオリ 2020-06-29 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして! 愛知県在住、社会人の27歳です!  付き合って1年になる遠距離恋愛中の彼とのことで相談です。彼は...
神崎メリ 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 人との出会いというのは、とても不思議なもの。自然な出会いもあれば、必然的な出会いもあるでしょう。マッチングアプリの出会...
恋バナ調査隊 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-27 06:57 ラブ