フジコとフーミー! 話題のコスメでいつもと違う顔になろう

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-01-11 07:01
投稿日:2019-09-05 06:00
 SNSなどでよく見かける話題のコスメアイテムたち。フジコとフーミーってなんだ? ドラッグストアやデパートではあまり見かけず、コスメバラエティーショップで購入できますよ。早速ゲットして新しい顔になりましょう♪

可愛すぎてワクワクが止まらない話題のアイテム

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 マンネリ化したいつものメイクを打破するには、話題のアイテムを追加するのが手っ取り早く解決する方法です。今回はフジコのチークとアイシャドウ、フーミーのアイブロウブラシをゲットして、いつもの顔とおさらばします!

驚くほどいい感じのツヤ肌が簡単に叶う!

フジコチョークチーク/フジコ 1,400円(税抜)/(写真:canちゃん)
フジコチョークチーク/フジコ 1,400円(税抜) /(写真:canちゃん)

 チョーク型をした3色スティックの「フジコ チョークチーク」。横についてるスライダーを上げ、ハイライトを上にして頬骨に沿って滑らすように塗ると、簡単にツヤのあるグラデーションチークが完成! 
 
 3色のボーダーをあえて馴染ませない方が顔が立体的に見えていい感じです♪  発色は物足りないと感じるかもしれませんが、色味が薄い方が今っぽく、健康的なツヤ肌に見えます。鼻筋などにハイライトとして使うのもおすすめです。

【あわせて読みたい】お泊りデートで使える!男が喜ぶ“すっぴん風美肌”の仕込み方

水と光の粒のアイシャドウで艶めく目元に

フジコシェイクシャドウ/フジコ 1,280円(税抜)/(写真:canちゃん)
フジコシェイクシャドウ/フジコ 1,280円(税抜) /(写真:canちゃん)

 水と光の粒をシェイクして使うのが斬新なアイシャドウの「フジコ シェイクシャドウ」。まぶたにピタっと密着してキラキラ光る粒が輝いて、華やかな目元を演出します。

 まぶたに3〜5カ所、点置きしてポンポンと素早く叩くように馴染ませながらつけていきます。チークとして使ってもいい感じのツヤ感でおすすめです。

パウダーをしっかりとブラシに含みとれる!

アイブロウブラシ 熊野筆/WHOMEE(フーミー) 1,800円 (税抜)/(写真:canちゃん)
アイブロウブラシ 熊野筆/WHOMEE(フーミー) 1,800円 (税抜) /(写真:canちゃん)

 コシとボリュームのある毛質でとっても描きやすい、WHOMEEの「アイブロウブラシ」。筆を立ててパウダーに対して垂直に、上からトントンと叩きながら取ることで粉を均一に含みます。眉毛がないところを埋めるように、粉をのせるようにふんわり描けば完成。

 今までの眉メイクの工程は、アウトラインをペンシルで描いて、パウダーをのせた後に眉尻をアイブロウリキッド、仕上げに眉マスカラをつけて……と、複数のアイテムと時間をかけていました。

 しかし、このブラシだけで描く眉メイクはパウダーだけでOK!

 ふんわりして、ちょっとボサッと描けるところがとっても今っぽくてすごくいい!

 そして時短にもなるのが最高です。

まとめ

 フジコのアイテムは今までにないような面白いアイテムが他にもあるので、ぜひチェックしてみて!

 フーミーはアイシャドウブラシも気になっているので、アイテムを買い足していきたいです。いつものメイクに飽きた時、話題のアイテムを購入してみると、すぐにマンネリメイクを打破できますよ♪

【あわせて読みたい】肌に優しいから安心スキンケア! お守り的な基礎化粧品4選

ビューティー 新着一覧


本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...