お泊りデートで使える!男が喜ぶ“すっぴん風美肌”の仕込み方

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-01-11 07:01
投稿日:2019-09-07 06:00
 男性の好きな「すっぴん肌」は、“ガチンコのすっぴん”というよりも「すっぴんに見える美しい肌」というのも現実。ということは、お泊りデートで「すっぴん風に見える美肌」をメイクで作り込めれば、彼からの「かわいい」をゲットするのにひと役買ってくれます。
 時短美容家の並木まきが、お泊りデートで使える“すっぴんにしか見えない美肌を仕込むテク”をご紹介します。

「すっぴん風」はノーファンデで仕込むのが鉄則

お泊まりする日は可愛くいたい♪(写真:iStock)
お泊まりする日は可愛くいたい♪ (写真:iStock)

 すっぴん肌に見せるファンデーションも数多くありますが、お泊りデートなどプライベートなシーンでは、“ちょっとのファンデーション”が“大きな違和感”を生むこともあり、人工的な肌感にわざとらしさを感じる場合も多々。

 よって、すっぴん風を極めるなら、潔くノーファンデで勝負するのが確実です。とはいえ「ノーファンデだと、肌のくすみやシミがカバーできないんじゃないの?」と思う人もいますよね?

 実は、最近のコスメにはファンデーションじゃなくても、そこそこのカバー力を発揮してくれる便利なアイテムがあります。

【あわせて読みたい】童顔になりたい!年齢より幼く見せるメイクや髪型のポイント

お泊りデートの「すっぴん風肌」は日焼け止めでつくる!

愛用中の“すっぴん見せ”アイテム3選(写真:並木まき)
愛用中の“すっぴん見せ”アイテム3選 (写真:並木まき)

 そこで便利なのが、日焼け止め。最近の日焼け止めは、化粧下地として使えるカバー力に優れたものも多く、これこそが「何も塗っていない」かのようなすっぴん風肌を仕込むのに便利なのです。

 ちなみに、完全なる“日焼け止め”として売られているアイテムより、コスメメーカーから出ている“下地を兼ねる日焼け止め”がすっぴんメイクには最適。下地の機能があるものであれば、くすみや肌の色ムラ、ちょっとしたシミくらいならきちんとカバーしてくれます。

 そして、日焼け止めを塗った肌のうえから、ツヤ感や血色を軽く加えれば、それだけですっぴんがワンランクアップしたかのような“すっぴん風メイク”の完成。ちなみに私は、出張や旅行先などで「ばっちりメイクはやりすぎだけど、完全なるすっぴんも恥ずかしい」という場面で、こちらを愛用中です。

「ディアダリア スキンパラダイスピュアモイスチャーサンローション」/(写真:並木まき)
「ディアダリア スキンパラダイスピュアモイスチャーサンローション」 /(写真:並木まき)

 最初に、肌に均一に「ディアダリア スキンパラダイスピュアモイスチャーサンローション」を塗り、肌の土台を補正。

「シャネル ボームエサンシエル トランスパラン」/(写真:並木まき)
「シャネル ボームエサンシエル トランスパラン」 /(写真:並木まき)

 そのあとに「シャネル ボームエサンシエル トランスパラン」を目の下に広めにハイライトとして使用。

「キャンメイク パウダーチークス PW43」/(写真:並木まき)
「キャンメイク パウダーチークス PW43」 /(写真:並木まき)

 仕上げに「キャンメイク パウダーチークス PW43」を頬に広めに入れて、自然な血色感を出しています。

「ディアダリア スキンパラダイスピュアモイスチャーサンローション」はベタつかずにのびがよく、透明感が出る仕上がりが、すっぴん見せメイクに最適。

 そこに「シャネル ボームエサンシエル トランスパラン」の上質なツヤ感を加えると、肌の内側からうるおっているかのようなみずみずしい仕上がりに見えます。

やりすぎない美肌が最強

 お泊りデートでのメイクは「やりすぎ」でも男ウケを狙いにくく、かと言って正真正銘の「すっぴん」だとメイクした顔とのギャップに幻滅するという男性も。

 人工的になりすぎない自然な“盛りテク”で、清潔感のあるすっぴん風美肌を仕込めれば、最強です!

【あわせて読みたい】乳液でメイク直しを! たった5分でできるツヤ肌キープ方法

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで...
新垣結衣さんの“すっぴん美肌”を目指せるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...
その“抜け感”ダサいよ…勘違いファッションに見えないコツ
 ファッション用語で頻繁に聞く「抜け感」というワード。わかっているようでわかっていない人も結構多いかもしれません。そして...
ヘッドスパの効果が持続する時間はどれくらい? 目的別頻度
 髪質改善や美容にも効果があると言われる「ヘッドスパ」。でも、気が向いた時にだけ通っているという人も多いようです。でも実...