肌に優しいから安心スキンケア! お守り的な基礎化粧品4選

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-01-11 06:45
投稿日:2019-11-21 06:00
 肌が強くないので、合わない化粧品を使うと赤くなったり、吹き出物ができてしまうのが悩みのタネ。もしもトラブル肌になっても、これさえつけておけば肌が安定する、お守り的な基礎化粧品4品をご紹介します♪

敏感肌でも安心して使えた基礎化粧品4品

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 化粧水、乳液、クリーム、アイクリームと毎日使う基本的なアイテムは肌に優しいアイテムがあると安心です。

 最近リピート中の4アイテムをご紹介します♪

化粧水と乳液はとにかく肌に優しいを優先

アクセーヌ モイストバランス ローション 360ml ¥6,050(左)/ミノン 薬用アクネケア ミルク 100g ¥2,000 (編集部調べ)(写真:canちゃん)
アクセーヌ モイストバランス ローション 360ml ¥6,050(左)/ミノン 薬用アクネケア ミルク 100g ¥2,000 (編集部調べ) (写真:canちゃん)

アクセーヌ モイストバランス ローション(写真左)

 数年間この化粧水をずっとリピートしています。他の化粧水を試してみようと浮気しても、戻ってくるのはこのアクセーヌ モイストバランス ローションです。サラッとしたテクスチャーで「浸透力」と「保持力」のある、持続性に特化した保湿化粧水は肌につけるとグングン浸透し、潤いが長続きします。

 洗顔後、500円玉2枚分のローションを、2~3回に分けて顔全体に重ねづけ。首やデコルテなども一緒にお手入れ。時間に余裕を持ってしっかりと入り込むように、手で顔に押し当てるようにじっくりと化粧水を浸透させます。

ミノン 薬用アクネケア ミルク

 乳液のベタベタ感が苦手ですが、こちらのミノン 薬用アクネケア ミルク はベタつきがなく、サラッとしていてよく伸びるので肌に広げやすく使用感が◎。

 化粧水などで肌を整えた後、清潔な手のひらに適量(1~2プッシュ)を取り、顔全体にやさしくなじませます。この乳液に変えてから乾燥による肌荒れが気にならなくなりました。

【あわせて読みたい】化粧品が合わないかも? やめ時を見極める時の症状チェック

クリームも肌に優しいを優先させます

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g ¥2,300  (編集部調べ)/ノブ L&W リンクルアイクリーム 12g ¥3,850円 (右)/(写真:canちゃん)
キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g ¥2,300 (編集部調べ)/ノブ L&W リンクルアイクリーム 12g ¥3,850円 (右)/ (写真:canちゃん)

【医薬部外品】キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム(写真左)

 これからの季節、このキュレル 潤浸保湿フェイスクリームは手放せません。潤い成分が角層の深部までじっくり浸透し、肌荒れしにくいふっくらと吸いつくような、柔らかい肌に。

 つけた後のお肌はとってもしっとりするのに、使い心地は軽いクリームなのでサラッとつけられます。顔の中心から外側へ顔全体にやさしくなじませ、乾燥が気になる部分にはもう一度置くように重ねづけをします。潤って吸い付くような肌になるのでもう手放せません。こちらも何度もリピート中です。

ノブ L&W リンクルアイクリーム

 小じわが気になり、このノブ L&W リンクルアイクリームを使い続けていると、目尻の小じわが目立たなくなってきました。レチノール誘導体などの保湿成分が配合されているので、ふっくらとしたハリを与えます。

 軽くマッサージするようにクリームを目の周りに優しく指で馴染ませます。アイクリームは使っていて良かったと思えるアイテムなので、目元のシワが気になっている方はぜひ取り入れてみて♪

まとめ

 スキンケアを試すのが大好き♪ なのに肌に合わないものを使うと、肌荒れや吹き出物が……。

 それでもこの4アイテムがあれば、肌荒れしても心強い。安心して使える、おまもり的スキンケアアイテムは持っていて大正解!

【あわせて読みたい】乳液先行型美容でもちもち肌効果♡秋冬の乾燥対策を先取り!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


顔痩せしたい! フェイスラインを引き締めて小顔にする方法
 体重や体型は変化していないのに、なぜか顔だけが大きく見える時ってありますよね。一体これは何が原因なのでしょうか? この...
デスクワークの運動不足を解消! 簡単なストレッチ&筋トレ
 コロナ禍の昨今、 PC作業や資料作成などで連日長時間デスクワークをしている方も多いですよね。座っている時間が長時間続く...
儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...
グラマーな女性ってやっぱりモテる? 体型の特徴&魅力とは
 よく、「グラマーな女性」という言葉を聞きますが、あなたはこの、「グラマー」にどんなイメージをお持ちでしょう? バスト...
コラーゲン美容でお肌プルプルに♡ 美肌を作るケア方法5選
 コラーゲンが肌に良いというのは、多くの女性が知っている知識でしょう。実際、肌ケア目的で「コラーゲン配合」と書いてあるス...
クールな男顔→可愛い女顔に変身♡メイクで女性らしい印象に
 最近話題の「男顔or女顔診断」、あなたは試したことはありますか?そんな中、「自分は男顔タイプだけれど、女顔タイプの雰囲...
内巻き・外巻き・ミックス巻き…失敗ゼロ!な巻き髪のコツ♡
 ヘアアレンジの方法をインターネットで調べると、「まずは、ミックス巻きをしておきます」や「軽く巻いておいて」などの表現が...
肌の凸凹をなんとかしたい…原因&メイクでカバーする方法!
 大きいニキビができると、その後肌に凹凸が残ってしまうことってありますよね。このようにニキビ跡にできた凹凸のことを“クレ...
着痩せコーデのコツ&太ってる人が5キロ痩せて見える服3選
「最近、太ってきたな」と、一生懸命ダイエットに挑戦しては挫折している人って多いですよね。そんな人におすすめしたいのが、「...
安いけど…セルフ縮毛矯正の効果はある?頻度・値段・やり方
 やっかいなくせ毛の悩みを解決してくれる「縮毛矯正」。でも、美容院でやると値段も高いし、時間もかかってしまいますよね……...