美肌は清潔が大事…ダイソー100均グッズがズボラ女子を救う

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2019-07-03 06:00
投稿日:2019-07-03 06:00
 100円均一をうまく活用して、メイクツールを清潔に保ちましょう。汚れたスポンジやブラシを使い続けていると、雑菌が肌荒れの原因になってしまいます。キレイになるためのメイクツールで肌を汚しているなんてもったいない!

100円均一「ダイソー」のメイクツールで清潔に!

ダイソーのおすすめメイクツールを紹介(写真:canちゃん)
ダイソーのおすすめメイクツールを紹介 (写真:canちゃん)

 週に1回はメイクツールを洗いたいところですが、そのまま使ってしまっているというズボラさんにおすすめなのがダイソーのメイクツールです!

ダイソーの使い捨てメイクツールをうまく使いこなそう

メイクアップスポンジとアイシャドウチップ/(写真:canちゃん)
メイクアップスポンジとアイシャドウチップ /(写真:canちゃん)

メイクアップスポンジ:写真(左)

 メイクスポンジは「使い捨て」と割り切れば特にこだわりがないので、使用感も問題なく使っています。会社でのお直しパウダー用として1袋を机の引き出しに常備。1週間で1枚使い捨てるイメージで、衛生的に大活躍しています♪

アイシャドウチップ:写真(右)

 アイシャドウチップは衛生面を考えて、1週間に1回は洗いたいところ。洗う機会を逃した時には、ダイソーのアイシャドウチップを登場させて使っています。

 チップが4つあるので、お得感もあります。メイクブラシ立てに入れても見つけられる長さが◎。これはすぐには捨てずに何度か洗って、古びたら捨てるイメージで活用。

メイクブラシクリーナーはこんなに便利

メイクブラシクリーナーで洗う手順(写真:canちゃん)
メイクブラシクリーナーで洗う手順 (写真:canちゃん)

【写真の説明】
1:コンパクトにまとまります
2:蓋をひっくり返すとブラシスタンドに。容器の中には突起のある洗浄板が!
3:ブラシをくるくるするだけでキレイに♪
4:スタンドで乾かすので衛生的

 毎週土曜日の午前中はメイクブラシを洗う習慣にしています。液体せっけんと水かぬるま湯を張った容器にブラシを入れ、突起のある洗浄板にこすりつけながらくるくるっとするだけで、ブラシの奥の汚れも簡単に洗えます。

 スタンドが付いているため、洗ったブラシを立てて乾燥できるのが衛生的。以前は1本1本手洗いをして、拭いたタオルの上で乾かしていたので、手間や乾くまでの時間もかかってブラシを洗うのが面倒に感じていました。

 これに出会ってからは楽に洗えるので、ちゃんと毎週洗えてキレイに♪

まとめ

 メイクツールが汚れていると、メイクの仕上がりもイマイチなので毎週洗う習慣をつけたいところ。でも、洗えなかった時は100円均一のメイクツールを取り入れて、清潔にメイクを楽しんでみてください♪

ビューティー 新着一覧


マスクでの肌トラブルが辛い…4つの原因&対策方法を紹介!
 感染症対策で、日常的にマスクをするようになった今、マスクによる肌トラブルに悩む人が急増しています。「マスクで隠れている...
美人じゃなくてもモテる! 魅力的な女性に見える簡単な方法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。美人なのにイマイチ男性からモテない女性がいます。写真で見ると綺麗な人なのに、...
アホ毛対策9選! 毎日のケアでまとまるツヤ髪になれる♡
 髪の表面にある、短い「アホ毛」って、とても気になりますよね。髪が人に与える第一印象はとても大きいため、乾燥してアホ毛が...
指毛ってどうしてる?処理方法&種類別メリット・デメリット
 女性の中でも意見が分かれる「指毛」の処理問題。世間の女性の中には、実際に「そんなに見られないでしょ」と、処理をしていな...
美容のプロが注目! “スーパーフード”配合の最旬コスメ3選♡
「スーパーフード」という言葉が、私たちの生活になじみ深くなって久しい今日この頃。実は昨今、コスメ界においてもスーパーフー...
スムージーで美容&健康を守ろう♡ 女性に嬉しいレシピ5選
 近年、美容や健康のため、「腸活」が流行っていますよね。善玉菌の多い腸内環境に整えると、肌トラブルの予防だけではなく、免...
顔痩せしたい! フェイスラインを引き締めて小顔にする方法
 体重や体型は変化していないのに、なぜか顔だけが大きく見える時ってありますよね。一体これは何が原因なのでしょうか? この...
デスクワークの運動不足を解消! 簡単なストレッチ&筋トレ
 コロナ禍の昨今、 PC作業や資料作成などで連日長時間デスクワークをしている方も多いですよね。座っている時間が長時間続く...
儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...
グラマーな女性ってやっぱりモテる? 体型の特徴&魅力とは
 よく、「グラマーな女性」という言葉を聞きますが、あなたはこの、「グラマー」にどんなイメージをお持ちでしょう? バスト...