泡立てが面倒な人も 優秀な“フワフワ泡洗顔”で美肌になろう

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2019-05-24 06:00
投稿日:2019-05-24 06:00
 洗顔は肌に負担をかけないように、フワフワの泡で洗いましょう! しっかりと泡立てるのが面倒ならば、泡で出てくる洗顔フォームがおすすめです。美肌に近づくにはフワフワな泡が大事なポイントです♪

優秀なフワフワ洗顔アイテムはコレ!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 洗顔の泡をフワフワにしたら肌トラブルが減りました。洗いすぎやこすりすぎの防止にもなるフワフワ泡洗顔。おすすめアイテム3点をご紹介します♪

【無添加泡の洗顔料】でスグにフワフワ泡

カウブランド 無添加泡の洗顔料(写真:canちゃん)
カウブランド 無添加泡の洗顔料 (写真:canちゃん)

 肌への刺激が少なく泡で出てくる楽チンさも手伝って、何度もリピート中のお気に入りアイテムです。

 朝の洗顔は泡を鼻周りに数秒置いてから洗い流すだけですが、しっかりと洗顔していた時よりも肌の質感が良くなりました。

 洗いすぎは肌の負担になるので、肌がイマイチな状態が続くなら、あえて洗顔を簡単にしてみるのも1つの解決策。プチプラなのでハンドソープとしても使っても◎。洗面所や台所もコレ1つで済むので置き場所もスッキリです。

角質ケアもやさしくできちゃうフワフワ泡

アクセーヌ リセット ウォッシュ(写真:canちゃん)
アクセーヌ リセット ウォッシュ (写真:canちゃん)

 泡のベージュ色は天然多糖類の色で、 天然多糖類とグリコール酸の効果で、余分な角質をやさしくオフします。

 洗顔でやさしく角質ケアできるので、くすみやザラつきが気になる人におすすめです。プッシュして出てきた泡を顔に乗せて、鼻やあごなどゴワつきが気になる部分はクルクルと丁寧に洗います。

 ゴワつきが気になるけれども、ピーリングアイテムだと肌が負けてしまう人は試す価値ありです♡

100均アイテムで大量のフワフワ泡を作ろう

キャンドゥ ふんわりリッチ(写真:canちゃん)
キャンドゥ ふんわりリッチ (写真:canちゃん)

 お気に入りの洗顔料が石鹸や洗顔フォームのタイプなら、100円均一の泡をつくるアイテムがおすすめ。超簡単にフワフワできめ細かな泡が大量に作れます。

 泡だてネットをよく使っていたのですが、大量に泡をつくりたいのであればこちらも試す価値あり。

 使い方は容器の線まで水を入れて、洗顔料を適量入れてスティックを上下するだけ!少し固めの泡をつくるなら水を少なめに入れればOK。たっぷりと泡がつくれるので、泡パックとして使うのもおすすめです♡

まとめ

 たっぷりの泡洗顔で、肌をこすらない洗顔で美肌を目指しましょう♡

 しかもフワフワの泡だと洗い流しがとってもラク♪ 時短にもなるので朝の洗顔だけでも取り入れるのがおすすめです!

ビューティー 新着一覧


ノーパン生活の実態! 解放感と掃除面倒を天秤にかけたら…
 芸能人でも、ノーパン生活を公言している人は多いですよね。気が楽そうな気はしますが、やはり防犯面では心配なことも……。果...
まずは真似っこから! 綺麗な人が実践する8つの“ゼロ円”習慣
 年齢問わず、「綺麗だな」と思う女性に出会うと、「私も、あんなふうになりたいなぁ」と思うもの。けれど、実際に何をすればそ...
白髪が多く老け見え!これ以上増やしたくない【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!アラフォー女性の“残念アイライン”を画像で解説
 毎日のアイライン、どんな感じでメイクしていますか?  年齢を重ねていくと目元にしわが増えたり、たるんできたりもあ...
「食べても太れない」やせ型な人だけが分かる“あるある”7つ
 世の中には、太りやすい体質の人がいる中でいくら食べても太らない「やせ型」の人もいます。でも、さまざまなダイエット方法は...
腹巻きも愛用して♡「40代の温活」取り入れたい食事&グッズ
「冷えは万病のもと」といいますが、実際に体が冷えるといろいろと悪影響が現れます。免疫力も下がるので、風邪をひきやすくなっ...
「よもぎ温座パット」で心も体も温めよ♡ 2022.11.19(土)
 いつの間にやら、11月も半ばを過ぎ秋が深まってきました。冬に近づくにつれ、つらくなってくるのが、手足の冷え。「血、通っ...
古い下着は運気が下がる?「着用期限3年、処分時に感謝」を
 皆さんは、同じ下着を何年くらい使いますか? 半年で替える人もいれば、3年以上使っている人もいますよね。実は、風水では古...
数年後の自分のために…“美容モチベーション”を上げる5カ条
 美容に関して、モチベーションが高い女性は同性から見ても素敵に映りますよね。「私も、あんな女性になりたい」なんて気持ちは...
化粧ノリの悪さは便秘!?お通じ改善に「進化系オートミール」
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!残念なアラフォーリップメイクを画像で解説
 メイクは、リップの色や種類によってかなり顔の印象を変えてしまうもの。マットやティント、ツヤなど多くの種類があり、それぞ...
育児中の体の不調 のどの違和感と帯状疱疹 2022.11.15(火)
 妊娠と出産。そして、その先に待つ子育て――。ひとりの人間を育てるのはとても尊い行為だと思いますが、同時にハードで孤独な...
まだまだ進化!最新「韓国コスメ」5つの注目ブランドレポ
 まだまだちょっとずつトレンドを変えてブームが続いている韓国コスメ。先だって、注目の韓国コスメ関連のイベントが開催されま...
「ネイルケアはディオール」投資額ウン十倍だけど正解でした
 外出の機会も増えて、セルフネイルを小まめにしています。そんなある日、ネイルオフした爪がガサガサになっていることに気がつ...
不安感いつまで?プレ更年期「ぐるぐる思考」への向き合い方
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
パール系を武器に!40代女性のニットで老け見え原因&回避法
 寒い季節になってくると、温かいニットを着たくなりますよね。でも、なぜか20代ではおしゃれに着こなせていたニットも、40...