その女と出張へ…ケイタイに登録されていた私の生理周期

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-11-14 17:00
投稿日:2019-09-05 17:00
 その女、「G」に出会ったとき、私は30代で、フリーランスの仕事をしていました。彼女は40代後半。私に仕事を依頼した会社での担当者でした。一見は人当たりが良く、仕事熱心で、後輩の面倒見も良い女性でした。ですが私はすぐに彼女に対して、なにとは言えない違和感を覚えるようになりました――。
 前回の話はこちら→「#1 必要以上に身体を触られ…アラフィフ女に覚えた違和感

いよいよGと二人で出張旅行に

いたたまれない気持ちでいっぱい(写真:iStock)
いたたまれない気持ちでいっぱい (写真:iStock)

 Gとの出張旅行は、のっけから戸惑うことの連続でした。

 まず、待ち合わせの喫茶店で会うなり、Gはハイテンションで一時間以上も喋り続け、私が時間は大丈夫かと訊いたときには、乗る予定だった特急が発車した後でした。

 電車内では、Gはケイタイで電話をかけにデッキへ行きましたが、扉を閉めずに話すので、声が車両中に響きわたります。

 電話の内容は私のことで、他社の、まだ公開を控えるべき仕事の内容を喋り、続いて私の本名、住所、電話番号を、スラスラと伝えます。

 いたたまれない思いで座っていると、彼女は、「いま、ちょうどあやさんといるんですよ」とシート席に戻り、私の耳にケイタイを当ててきました。

 この人はきっと、一生懸命になると舞い上がりやすい気質なのだ……

 小声で電話に対応しながら、なるべく良い方に考えるようにしました。

ケイタイに登録されていた“生理周期”

勝手に生理日を計算され…(写真:iStock)
勝手に生理日を計算され… (写真:iStock)

 電話を切ると、彼女は、手作りのしおりを広げ、旅行のスケジュールを説明しはじめます。

G「せっかくなので、◯◯や▽▽も観光しましょう。ホテルはちょっと離れているんですが、特別に素敵なリゾートホテルを取ったんですよ」

私「せっかくですが、観光は仕事を終えてからでいいですか。実は私、今日、生理で……」

 生理というのは嘘でしたが、そう言えば女同士、納得してくれると思ったのです。すると、

G「うそぉ。あやさんの生理は一週間前に終わってるはずです。だって私、あやさんの月経周期をケイタイのアプリに入れてますから。ほら」

 見せられたケイタイには、以前、なにかで伝えた私の生理日から計算された、毎月の予定日が記されていました。

私「それは……私のとはズレてます……(本当に)」

G「えぇ? じゃあまた入れ直しておきます。今回は何日に始まったんですか」

 その声は相変わらず、静かな車両内に響いています。

 私は生理痛よりも気分が悪くなり、窓を向いて寝た振りをしました。

うかみ綾乃
記事一覧
小説家
2011年「窓ごしの欲情」(宝島社文庫)で日本官能文庫大賞新人賞受賞。’12年「蝮の舌」(悦文庫)で第二回団鬼六賞大賞受賞。コラムニスト、映画の原作&脚本家としても活躍中。近著に「蜜味の指」(幻冬舎アウトロー文庫)。2020年から原作映画『モンブランの女』(『モンブランを買う男』AubeBooks)が全国で公開中。
ブログ http://ukamiayano.blog.fc2.com/

関連キーワード

エロコク 新着一覧


スマホ片手に勃起をヴァギナへ…人妻探偵“盗撮任務”を遂行#3
 夫の単身赴任に伴い、スーパーの店員から一転、探偵として働くことになったT子さん(38歳探偵/子供なし)。雪国の生まれの...
蒼井凜花 2023-03-24 06:00 エロコク
1回も着けず…愛人女子が下着のプレゼントを好まないワケ
 最近の若い男子は、パンティーを見ても興奮しないんですって。  エロ本の読者プレゼントではパンティーが定番ですが、...
中山美里 2023-03-21 06:00 エロコク
フランス発! 不思議な形のローターでどこをどう刺激する?
 UFOのようなコマのような、不思議な形をしたローター「トゥーピー」がお目見えです。名前も愛らしいですね! フランス発の...
桃子 2023-03-19 06:00 エロコク
強硬フェラ!人妻探偵「壊し屋」の相手は湘南のイクメン #2
 夫の単身赴任に伴い、スーパーの店員から一転、探偵として働くことになったT子さん(38歳探偵/子供なし)。雪国の生まれと...
蒼井凜花 2023-03-24 11:05 エロコク
ジム通い最高!激太り34歳主婦が取り戻した美BODYと女の幸せ
 今回ご登場いただくのは49歳のパパと愛人関係にあるという三十路主婦、美奈子さんです。彼女が現在のパパと出会ったのはスポ...
中山美里 2023-03-14 06:00 エロコク
新テク搭載! 繊細な動きで自身の奥に眠る快感を引き出して
 ラブグッズ界は入れ替わりが激しく、人気を長く保ちつづけるのが難しい世界。そんな中、国内ブランド「イロハ」が今年、誕生か...
桃子 2023-03-12 06:00 エロコク
オネダリで次会う約束を…ドM27歳OLが実践するパパキープ術
 愛人女性が抱える共通の悩みといえば、ズバリ「パパとの関係を長続きさせることが難しい」ということ。  簡単に言えば...
中山美里 2023-03-07 06:00 エロコク
衝撃の吸引力に頭が真っ白! クリトリスが引っこ抜けるかと
 クリトリスを覆い、振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”の人気はとどまるところを知らず、ラブグッズ初体験が吸引...
桃子 2023-03-05 06:00 エロコク
リアルSEX!レズビアンマッチングアプリの美青年との快楽 #5
 今や出会いの主軸となったマッチングアプリ。男女の出会いだけではなく「レズビアンの出会い」もあるという。  今回、...
蒼井凜花 2023-03-03 06:00 エロコク
パパと長ーく付き合うために…27歳OLから贈るプレゼントとは
 前回、愛人に渡すプレゼントは何がいいかというテーマでお届けしました。その後も、ことあるごとに聞いて回ってるんですが、あ...
中山美里 2023-02-28 06:00 エロコク
“面と点”の快感コンビネーションが癖になるユニークローター
 これまであまたのラブグッズを使ってきた経験上、最初から「コレ最高、気持ちいい!」と思うものもあれば、「気持ちいい……の...
桃子 2023-02-26 06:00 エロコク
レズビアンオナニーLINEの相手は“ネカマ”美青年だった!#4
 昨今、出会いのツールのひとつとなったマッチングアプリ。男女の出会いのみならず「女性専用・レズビアン」の出会いもあるとい...
蒼井凜花 2023-03-04 12:26 エロコク
金額より大事なのは…22歳JDが語る愛人女子のプレゼント事情
 女性へのプレゼント選びが苦手って男性、多いですよね? 「花にしときゃ無難でしょ」と言わんばかりに花束をプレゼントしてく...
中山美里 2023-02-21 06:00 エロコク
ドドドッと小刻みな“前後運動”であっという間に奥まで到着♡
 バイブレーターといえば振動や回転で気持ちよくなるもの、と思っていたところ、ピストン運動をするモデルが登場したのが、かれ...
桃子 2023-02-19 06:00 エロコク
相手はレズビアンじゃない?オナニー通話後に男性の声が…#3
 現在、出会いのツールと主軸となったマッチングアプリ。男女の出会いのみならず「女性専用」「レズビアン」の出会いもあるとい...
蒼井凜花 2023-03-04 12:25 エロコク
今アツいのは立ち飲み屋? お酒大好き25歳OLもパパをゲット
 前回はギャラ飲みでパパをゲットした24歳の女性をご紹介しましたが、実は今パパ探しの場として、立ち飲み屋が要注目らしいの...
中山美里 2023-02-14 06:00 エロコク