首?胸? 部位別で違う!キスマークを付ける男性の深層心理♡

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-09-13 09:49
投稿日:2019-09-13 06:01
 彼にキスマークを付けられると、嬉しい反面、「どうして付けるんだろう?」と、思ったことはありませんか? そんなキスマークには、実は口に出さない男性の深層心理が隠れているんです。意味を知ったら彼への愛がより深まるかもしれませんよ♡

なぜ男性はキスマークを付けるの? 5つの理由

キスマークを付けたがる男性の心理は(写真:iStock)
キスマークを付けたがる男性の心理は (写真:iStock)

 キスマークは女性からより男性から付けられるケースが、圧倒的に多いよう。そもそもなぜ、男性はキスマークを付けるのか、理由を確認してみましょう。

「自分のもの」だという独占欲

 男性は、女性よりも独占欲が強い生き物。「自分のもの」と体に印を残したい、その気持ちがキスマークとして表れるのです。言ってみればキスマークは、女性の体を傷つける行為。それでも、拒まずに受け入れてもらえることで女性からの愛情を感じ、喜びを感じられるという声もありますね。

思い出してもらいたいという欲求

「離れている時にも自分を思い出してもらいたい」、そんな欲求も男性がキスマークを付ける理由です。なかなか会えない時や、遠距離恋愛のケースにもよく見られるでしょう。この場合には、寂しさや心配の気持ちが根本的にある場合が多いため、わざわざ目立つ場所ではなく、本人にしか見ることができない部位に付けることが多いです。

気持ちが高まった興奮、愛情表現

 体だけの相手、一夜限りの相手にキスマークを付ける男性はほとんどいません。体を重ねられる深い関係だからこそ、キスマークを付けたいと思うのです。そのため、気持ちが高まった興奮から、つい付けてしまうこともあるでしょう。独占欲を持ちたいと思える女性に対してのみ行うものですので、相手の愛情表現の一つとして捉えておくと良いでしょう。

浮気予防

 女性の浮気予防のために、キスマークを残す男性もいます。キスマークが付いている女性=彼氏がいるということですから、わざわざアプローチをしてくる男性は少ないですよね。

 浮気予防の場合には、際どい部位、もしくは、目立つ部位に付ける男性が多いです。不安や心配があるからこその行動である可能性もあるため、しっかり安心させてあげることが大切です。

秘密の関係の場合にはマーキングとして

 彼氏や夫がいる女性にキスマークを付ける男性は、「自分のものになってほしい」という願望、「キスマークがバレても良い」という彼氏や夫に対しての威嚇である場合も。スリルのある行動ではありますが、バレた時に修羅場となる可能性もあるため、十分に注意しましょう。

彼はどこにキスマークを付ける? 部位別で違う男性の深層心理

どこに付けるかで意味が違う(写真:iStock)
どこに付けるかで意味が違う (写真:iStock)

 キスマークは首筋に付けるイメージがありますが、強く吸えば肌のどこにでも付くもの。彼がどこにキスマークを付けるかで、深層心理を知ることができますよ。こっそり確認してみましょう。

首や喉

 首や喉など、人目につく場所に付けるキスマークは、強い執着心の表れです。「自分の女に手を出すな」というほかの男性への牽制や、強い欲求不満である可能性も。

 腕のキスマークは、愛情を主張するサイン。独占欲や支配欲などではなく、相手との関係に満足しているという心理も隠れています。

 普段は見えない胸にキスマークを付ける男性心理は、独占欲や所有欲など、さまざまな心理があります。胸は付けた女性がもっとも意識する部位でもあるため、離れていても「俺のもの」だと自覚させる縛りの意味合いもあります。

背中

 背中のキスマークは、彼女にも気付かれずに付けることができる場所。自分しか知らない秘め事のようで、優越感に浸る心理が働きます。ちなみに、浮気や不倫など秘密の関係の場合には、ほかの男性への牽制としての印として、キスマークを付けることもあるでしょう。

お腹

 ぽっちゃりしたお腹が恥ずかしいと思う女性は多いと思いますが、お腹にキスマークを付ける男性もいます。この心理は、安心感を感じているという気持ちの表れ。丸みがあって柔らかいお腹に、ついつい触れたくなってしまい、愛着からキスマークを付けることが多いです。

お尻

 女性の丸いボリュームのあるお尻が好きな男性は多いですよね。下着や洋服で常に隠れているお尻にわざわざキスマークを付ける男性は、支配欲の気持ちがあります。また、お尻はほかの部位よりも肌色が白く、キスマークがくっきりと付くため、ベッドの上で興奮した勢いで付けてしまうこともあるでしょう。

太もも

 お尻と同じく、支配欲や独占欲が顕著に現れるのが太もものキスマーク。でも、ほかの男性に対してというものではなく、どちらかというと、会えない時に自分を思い出して欲しいというサインである場合が多いようです。

女性からキスマークを付ける時の注意点

目立つところはちょっと…(写真:iStock)
目立つところはちょっと… (写真:iStock)

 女性だって、男性にキスマークを付けたくなる時はありますよね。でも、いつでもどこにでも付けてしまうと、トラブルになることもあるんです。注意点を見てみましょう。

男性によっては嫌がる場合も

 あるデータによると、キスマークを付けて欲しいと思う男性と、付けて欲しくない男性の割合は約半々に分かれるようです。「愛情を感じる」「彼女を思い出して嬉しい」という肯定的な意見がある反面、「束縛されているようで重い」「見えるところに付けられて困った」という声もありました。

 そのため、キスマークを付けたい相手がどんな気持ちでいるのかを、しっかりと探ってから付けることがトラブル回避のポイントになると思います。

どこに付けたら良いか聞くのが良いかも

 キスマークを付けることを嫌がらない男性であっても、首筋など人から見える目立つ部分に付けられるのはちょっと……と思う方は多いでしょう。どんなに愛の証とは言っても、やはり気遣いは忘れないことが肝心。どこに付けたら良いのかを確認して、スキンシップの一環として付けるようにしましょう。

キスマークの上手な付け方

 キスマークを付けようと思っても、上手に跡が残らなくて残念な思いをする方は多いはず。いざという時のために、上手なキスマークの付け方を覚えておきましょう。

キスマークの付け方

1. どの部位に付けるかを決めたら、まずは相手の肌&自分の唇を濡らします。(舐めるだけでOK。)
2. 唇をすぼませて、強く10秒程度吸います。

 キスマーク初心者の方は、できるだけ皮膚が薄い部分に付けるように意識すれば、付けやすくなります。もしも、1度で上手に付けられなければ、重ねて付けるのもあり。また、左右で斜めにキスマークを2つ付けて、可愛いハート型にすることもできます。ぜひトライしてみてくださいね。

キスマークは愛情のサイン! 場所は上手に誘導して♡

キスマーク付けてみる?(写真:iStock)
キスマーク付けてみる? (写真:iStock)

 キスマークを付ける男性心理はさまざま。でも、独占欲や支配欲と聞くと、男性からの気持ちが重いと感じてしまう方もいるかもしれませんね。いずれにせよ、男性からのキスマークは愛情のサインであることは間違いありません。

 キスマークを付ける付けないに関していうと、こればっかりは男女関係の塩梅。付け合うことで愛情が深まるような恋愛であれば、自然にお互いに付け合うこともあるでしょうし、逆にどちらか一方だけが付けたい願望がある場合もあります。それこそが「相性」というものですね。

 ただし、見える部位へのキスマークは、周りに気を遣わせたり、変な意味合いで取られてしまうことも。付けられる場合には上手に誘導して、ぜひキスマークプレイを堪能しながら愛情を深めていってくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...