犬でなく人間だったらと思うと…モラ気質なワンコの実態3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-15 06:00
投稿日:2019-10-15 06:00
 モラハラ気質は、人間だけに限ったお話ではないのかもしれません。「うちの犬が人間だったら、モラ男(モラ女)に違いない…」と、ワンコの性格に頭を悩ませる飼い主も……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、愛玩動物飼養管理士の資格を有する並木まきが、モラハラちっくなワンコの飼い主が抱える苦悩をご紹介します。

1:気に入らないことがあると粗相で抗議!

こんなに可愛らしいポメラニアンだけど(写真:iStock)
こんなに可愛らしいポメラニアンだけど (写真:iStock)

「うちのポメラニアンは、もう4歳になるのに、わがままな性格です。お留守番が大の苦手で、さらには家族が家にいるときも常に構ってもらわないと、気がすまないタイプ。でも、四六時中ワンコに構っているわけにはいかないので放置しておくと、必ず、家族の“大事なもの”に粗相をします。

 “大事なもの”を選別する能力も高く『なんでわざわざ、そこに…』って感じです。どんなにしつけても治りませし、あの子は人間だったらモラ子になっているに違いない…」(37歳女性)

 思い通りにならないと、当てつけで粗相するワンコも少なくありません。個々の性格が関係している部分もありますが、“大事なもの”に当てつけをするあたりは、確かに、モラ気質がチラ見えしているのかも!?

2:“好き嫌い”だけで怒りをぶちまける

プロのトレーナーに頼んでも改善されず(写真:iStock)
プロのトレーナーに頼んでも改善されず (写真:iStock)

「我が家のヨーキーは、3歳のオス。子犬の頃から吠えグセのある子でしたが、大人になってからも、家の前を誰かが通るだけで唸ったり吠えたりと忙しいワンコです。自分が好きな人や仲のいいワンコが通りかかるときには吠えず、見知らぬ人や気に入らないワンコが通ると、烈火のごとく吠えまくって、どう制しても鳴き止みません。

 ご近所迷惑だと思うので、プロのトレーナーに頼んでしつけも試みたんですが、まったく改善されず。これまで何匹も犬を飼っていますが、あれだけ怒りん坊な性格のワンコは初めて。モラハラ気質を感じますね…」(34歳女性)

 ヨーキーは警戒心が強い犬種とも言われます。しかし自分の“好き嫌い”だけで警戒の対象を派手に変えるあたり、人間だったら確かにモラ男になっているのかも…。

3:思い通りにならないと咬む

王様気質のトイプードルに(写真:iStock)
王様気質のトイプードルに (写真:iStock)

「うちのトイプーくんは、とにかくワガママ! 大人になってからのほうが性格がきつくて、思い通りにならないことがあると、とにかく咬みまくるんで困っています。“飼い犬に手をかまれる”なんて言葉もあるけれど、手どころじゃなく、洋服を引っ張って破いたり、足を咬んだりと暴力的です……。

 これはマズイと思って、しつけも頑張ったんですけど、改善される見込みはゼロ。王様気質で咬みグセ……って、人間だったらと思うと、かなりのモラ男な気がします」(36歳女性)

 咬みグセは、一度出ると直すのにひと苦労。そこに王様気質が加わるとなると、確かにモラ男タイプのニオイが拭いきれません…。

 ◇  ◇  ◇

 ワンコの性格は、飼ってみなければわからないところも多いもの。共同生活を送っていくうえで「この子が人間だったら……」と感じるほど、モラな一面にぶち当たるケースも少なくないのかもしれません。

ライフスタイル 新着一覧


自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...
コロナ禍で転業を考え始めたイケメンカフェ店員の胸の内
 緊急事態宣言が発令され、街の人出が減るなか、密やかに営業を続けて穴場となっているスポットはいくつもあります。実は、イケ...
大きな葉っぱが幸運を招き入れる「モンステラ」のスゴイ威力
「あんたが寝てる部屋の下には、水脈が走っている」  実年齢の割に元気に働くことが自慢だったワタクシでございますが、...
真似できる気がしない…お手入れ中の猫ヨガな“にゃんたま”
 きょうは、お腹いっぱいごはん後の、お手入れにゃんたまωにロックオン。  これぞ、“本家”猫ヨガ?……真似できる気...
7月19日~7月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
猫がとろける季節になりました 2021.7.19(月)
 7月も半ばを過ぎ、暑い日も増えてきました。気温の上昇とともに、だらしなくなっていく我が家の猫たちをご紹介します。