犬でなく人間だったらと思うと…モラ気質なワンコの実態3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-15 06:00
投稿日:2019-10-15 06:00
 モラハラ気質は、人間だけに限ったお話ではないのかもしれません。「うちの犬が人間だったら、モラ男(モラ女)に違いない…」と、ワンコの性格に頭を悩ませる飼い主も……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、愛玩動物飼養管理士の資格を有する並木まきが、モラハラちっくなワンコの飼い主が抱える苦悩をご紹介します。

1:気に入らないことがあると粗相で抗議!

こんなに可愛らしいポメラニアンだけど(写真:iStock)
こんなに可愛らしいポメラニアンだけど (写真:iStock)

「うちのポメラニアンは、もう4歳になるのに、わがままな性格です。お留守番が大の苦手で、さらには家族が家にいるときも常に構ってもらわないと、気がすまないタイプ。でも、四六時中ワンコに構っているわけにはいかないので放置しておくと、必ず、家族の“大事なもの”に粗相をします。

 “大事なもの”を選別する能力も高く『なんでわざわざ、そこに…』って感じです。どんなにしつけても治りませし、あの子は人間だったらモラ子になっているに違いない…」(37歳女性)

 思い通りにならないと、当てつけで粗相するワンコも少なくありません。個々の性格が関係している部分もありますが、“大事なもの”に当てつけをするあたりは、確かに、モラ気質がチラ見えしているのかも!?

2:“好き嫌い”だけで怒りをぶちまける

プロのトレーナーに頼んでも改善されず(写真:iStock)
プロのトレーナーに頼んでも改善されず (写真:iStock)

「我が家のヨーキーは、3歳のオス。子犬の頃から吠えグセのある子でしたが、大人になってからも、家の前を誰かが通るだけで唸ったり吠えたりと忙しいワンコです。自分が好きな人や仲のいいワンコが通りかかるときには吠えず、見知らぬ人や気に入らないワンコが通ると、烈火のごとく吠えまくって、どう制しても鳴き止みません。

 ご近所迷惑だと思うので、プロのトレーナーに頼んでしつけも試みたんですが、まったく改善されず。これまで何匹も犬を飼っていますが、あれだけ怒りん坊な性格のワンコは初めて。モラハラ気質を感じますね…」(34歳女性)

 ヨーキーは警戒心が強い犬種とも言われます。しかし自分の“好き嫌い”だけで警戒の対象を派手に変えるあたり、人間だったら確かにモラ男になっているのかも…。

3:思い通りにならないと咬む

王様気質のトイプードルに(写真:iStock)
王様気質のトイプードルに (写真:iStock)

「うちのトイプーくんは、とにかくワガママ! 大人になってからのほうが性格がきつくて、思い通りにならないことがあると、とにかく咬みまくるんで困っています。“飼い犬に手をかまれる”なんて言葉もあるけれど、手どころじゃなく、洋服を引っ張って破いたり、足を咬んだりと暴力的です……。

 これはマズイと思って、しつけも頑張ったんですけど、改善される見込みはゼロ。王様気質で咬みグセ……って、人間だったらと思うと、かなりのモラ男な気がします」(36歳女性)

 咬みグセは、一度出ると直すのにひと苦労。そこに王様気質が加わるとなると、確かにモラ男タイプのニオイが拭いきれません…。

 ◇  ◇  ◇

 ワンコの性格は、飼ってみなければわからないところも多いもの。共同生活を送っていくうえで「この子が人間だったら……」と感じるほど、モラな一面にぶち当たるケースも少なくないのかもしれません。

ライフスタイル 新着一覧


南の島での奇跡の出会い…忘れられない“にゃんたま”の思い出
 忘れられないにゃんたまωがある。  あれは5年前、私がまだにゃんたまカメラマンとして駆け出しの頃。遠い南の島へ船...
1月25日~1月31日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
正直うざい挨拶LINE…相手を傷つけたくない時の対処法!
 彼氏や友達など、「おはよう」の挨拶だけをLINEで送ってくる人っていますよね。もともと連絡をとるのが好きな人であれば良...
“お母さんからのLINEあるある”8選!なんでそうなった!?
 一生懸命、スマホを操作するお母さんの姿は、見ていてほっこりしますよね。でも、送られてくるLINEの内容は本当に不思議!...
説得力や根拠じゃない!自分の意見を伝える時に大切なこと
「どう思う?」「なぜそう感じるの?」と言った意見を求められる場面は少なくありません。職場であればなおさらでしょう。そんな...
こんなの見たことない!今年にピッタリなウシ柄“にゃんたま”
 今年はうし年?な、にゃんたま様に出逢いました。  こんな白黒猫の柄、見たことない! 頭部は綺麗なハチワレ模様であ...
香りで癒されたい貴方にオススメ!洋ランの女王「カトレア」
 とある著名な女性霊能者にお会いしたときのお話でございます。  散歩しているだけで地縛霊に取り憑かれる、いわゆる憑...
1月18日~1月24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
見極めて! 性格が悪い女性の特徴&上手に付き合うポイント
 学校や会社など、必ずひとりは「性格が悪いかも?」と思う女性っていますよね。「苦手だな……」と思っても無視するわけにいか...
まるで栗まんじゅう!冬空に映える“にゃんたま”君で妄想する
 ニャンタマニアのみなさま、きょうは、栗まんじゅうなにゃんたま君です。  栗まんじゅうといえば、ドラえもんの道具で...
無印良品の歯ブラシをレポート!シンプルで暮らしもスッキリ
 無印良品のアイテムは、シンプルでどんなテイストのお部屋にも馴染んでくれますよね。おうち時間が長い今、毎日の生活を少しだ...
LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...
iPhone&Amazonユーザー必見! 2021年に見直したいIT節約術
 ITと聞くと、特に女性は「難しそう……」と思ってしまう人が多いかもしれません。SNSを活用したお仕事をしている私もわか...