犬でなく人間だったらと思うと…モラ気質なワンコの実態3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-10-15 06:00
投稿日:2019-10-15 06:00
 モラハラ気質は、人間だけに限ったお話ではないのかもしれません。「うちの犬が人間だったら、モラ男(モラ女)に違いない…」と、ワンコの性格に頭を悩ませる飼い主も……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、愛玩動物飼養管理士の資格を有する並木まきが、モラハラちっくなワンコの飼い主が抱える苦悩をご紹介します。

1:気に入らないことがあると粗相で抗議!

こんなに可愛らしいポメラニアンだけど(写真:iStock)
こんなに可愛らしいポメラニアンだけど (写真:iStock)

「うちのポメラニアンは、もう4歳になるのに、わがままな性格です。お留守番が大の苦手で、さらには家族が家にいるときも常に構ってもらわないと、気がすまないタイプ。でも、四六時中ワンコに構っているわけにはいかないので放置しておくと、必ず、家族の“大事なもの”に粗相をします。

 “大事なもの”を選別する能力も高く『なんでわざわざ、そこに…』って感じです。どんなにしつけても治りませし、あの子は人間だったらモラ子になっているに違いない…」(37歳女性)

 思い通りにならないと、当てつけで粗相するワンコも少なくありません。個々の性格が関係している部分もありますが、“大事なもの”に当てつけをするあたりは、確かに、モラ気質がチラ見えしているのかも!?

2:“好き嫌い”だけで怒りをぶちまける

プロのトレーナーに頼んでも改善されず(写真:iStock)
プロのトレーナーに頼んでも改善されず (写真:iStock)

「我が家のヨーキーは、3歳のオス。子犬の頃から吠えグセのある子でしたが、大人になってからも、家の前を誰かが通るだけで唸ったり吠えたりと忙しいワンコです。自分が好きな人や仲のいいワンコが通りかかるときには吠えず、見知らぬ人や気に入らないワンコが通ると、烈火のごとく吠えまくって、どう制しても鳴き止みません。

 ご近所迷惑だと思うので、プロのトレーナーに頼んでしつけも試みたんですが、まったく改善されず。これまで何匹も犬を飼っていますが、あれだけ怒りん坊な性格のワンコは初めて。モラハラ気質を感じますね…」(34歳女性)

 ヨーキーは警戒心が強い犬種とも言われます。しかし自分の“好き嫌い”だけで警戒の対象を派手に変えるあたり、人間だったら確かにモラ男になっているのかも…。

3:思い通りにならないと咬む

王様気質のトイプードルに(写真:iStock)
王様気質のトイプードルに (写真:iStock)

「うちのトイプーくんは、とにかくワガママ! 大人になってからのほうが性格がきつくて、思い通りにならないことがあると、とにかく咬みまくるんで困っています。“飼い犬に手をかまれる”なんて言葉もあるけれど、手どころじゃなく、洋服を引っ張って破いたり、足を咬んだりと暴力的です……。

 これはマズイと思って、しつけも頑張ったんですけど、改善される見込みはゼロ。王様気質で咬みグセ……って、人間だったらと思うと、かなりのモラ男な気がします」(36歳女性)

 咬みグセは、一度出ると直すのにひと苦労。そこに王様気質が加わるとなると、確かにモラ男タイプのニオイが拭いきれません…。

 ◇  ◇  ◇

 ワンコの性格は、飼ってみなければわからないところも多いもの。共同生活を送っていくうえで「この子が人間だったら……」と感じるほど、モラな一面にぶち当たるケースも少なくないのかもしれません。

ライフスタイル 新着一覧


「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月22日~28日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力を熟知! クールな視線がかっこいい“にゃんたま”
 カッコいいにゃんたまωポーズ、クールな視線、キマッてるね!  にゃんたま君は自分の魅力を知っていて、写真の撮られ...
多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)
 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。  もん...
恥ずかしすぎて消えたい…職場グループに送った誤爆LINE5選
 職場のグループLINEは、仕事を円滑に進めるために、今や欠かせないものでしょう。でも、あろうことかそんな職場LINEに...
破壊力ありすぎ! おばあちゃんから届いた“勘違いLINE”5選
 いろんな時代や多くの困難を経験して乗り越えてきたおばあちゃんたちって、本当にたくましいですよね。ガラケー時代をなんなく...
無意味どころか不可能?!他人との比較が無駄といわれるワケ
 他人と比較しても意味がない——。そんな言葉を毎日のように目にします。この認識が広まるのはとても大切だと思いますし、みん...
まるでドラえもん! もふもふのお腹が魅力的な"にゃんたま”
 きょうは、ふしぎなポッケを持っていそうな、ドラえもんみたいなにゃんたま君です。  丁寧な毛繕いで、ふわっふわにな...
見た目のインパクトがすごい!「フウセントウワタ」の魅力
 近年、猫の細かなパーツに特化した、写真やグッズが人気のようでございます。  猫の肉球やお尻、足、シッポなどいわゆ...
嫌いな同僚と上手に付き合うには?6つのポイント&NG行動
 職場にはさまざまな年代、価値観の人が働いているため、中には「どうしても、気が合わない」と思う人もいるでしょう。中には、...