香水をつけると恋が動く!男性が好きな香り&上手なつけ方♡

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-06-28 06:00
投稿日:2019-06-28 06:00
 男性からふわりと香水の良い香りがした時、ちょっといいな♪って思ったことがある女性は多いはず。実は、男性も同じ。良い香りがする女性に惹かれてしまうメカニズムがあるんです。そこで今回は、香りと恋の関係について&上手な香水のつけ方を教えます!

香水で恋が動く?香りと恋の関係

香りで彼の記憶に残る(写真:iStock)
香りで彼の記憶に残る (写真:iStock)

 香水の「香り」は、恋に大きな影響を与えます。科学的にも解明されているメカニズムを知って、上手に役立てましょう。

ブルースト効果

 不意に嗅いだ香りを「懐かしい」と思ったり、ある特定の人を思い出したり、そんな経験がある方は多いでしょう。

 この現象は「ブルースト効果」と呼ばれています。五感の中でも嗅覚は、脳の中で記憶を管理する「海馬」、感情の動きを司る「扁桃」へと直に繋がっているため、他の感覚よりも記憶との繋がりが深いのです。

香水を上手に使うことであなたを思い出させることができる

 香水をつけて気になる男性と会うと、男性はあなたの香りを感じます。この香りは「記憶」となり、脳へとインプットされます。

 すると、例えば、街中であなたと同じ香水をつけている人とすれ違ったり、香水売り場であなたのつけている香水の香りを見つけただけで、男性はあなたの記憶を呼び起こします。

「誰かを思い出すことで好意を持ちやすくなる」という研究結果があるそうですが、つまり、香水などの香りで男性があなたを思い出し、好意を持ちやすくなる、ということになるんです。まさに香りが恋を動かす、ということですね。

男性が好きな香りの特徴

 一般的にはフローラル、柑橘系、石鹸の香り、など、いわゆる「女性らしい & 清涼感のある香り」を男性は好みます。ただ、注意が必要なのは、女性に人気のムスクやローズ、バニラの香りを、苦手だと感じる男性も多いこと。

 可能であれば、好きな男性がつけている香水の種類を確認しておくと、より好みの香りでアプローチすることができますね。

恋に効く!香水の正しいつけ方

手首をすり合わせるのはNG(写真:iStock)
手首をすり合わせるのはNG (写真:iStock)

 電車やエレベーターなど密室の空間で、香水がきつい人に辟易してしまったことがある方は多いでしょう。「スメハラ」なんて言葉もありますが、香水は適度に効果的につけることが大切!正しいつけ方を見てみましょう。

香水をつける前には体臭を消す

 香水は、ずっとつけたての香りではありません。つけた人の体臭と混ざる頃で、オリジナルの香りとなる、それが香水本来の楽しみ方です。

 そのため、香水をつける前に絶対しておきたいのが、体を清潔にして体臭を消しておくこと。汗の臭いと混ざると、せっかくの香水が嫌な香りになってしまう可能性もあります。また、制汗剤と併用する場合には違う場所につける、無香料のものを選ぶなどの工夫が肝心です。

香水をつけるのは会う30分〜1時間前がベスト

 つけ立ての香水は、「トップノート」と呼ばれる強い香りがします。アルコールが飛んでいないため、香水本来の香りではありません。

 オススメは、好きな人に会う30分〜1時間前につけること。3時間ほど続く「ミドルノート」と呼ばれる時間は、最も良い香水の香りがします。この時間を上手に利用して。

香水を振る & 手首で擦り合わせるのはNG

 香水を軽く振って、シュッと手首に吹きかけ擦り合わせている方は多いですが、これはNG!粒子が崩れてしまって、本来の香りが潰れてしまいます。

 つけたい部位から10〜20cmほど離れたところから、シュッとひと吹き。これがふんわりと香らせるポイントです。

つける場所は体温が太い血管が通っている場所

 香水をつける場所は、基本的に太い血管が通っている場所が良いです。なぜなら、血管周りは温度が高くてアルコールが飛びやすく、香りがしやすいから。ここで、香水をつけるオススメ部位をまとめました。

【香水をつけるオススメ部位】

・手首・肘の内側・胸・腰・膝の裏・くるぶし→◎
・耳の後ろ・首は要注意→△
・脇の下・足の裏→×

 意識したいのが、香水の香り方。上半身につけると、相手の鼻に近いことから香りをきつく感じてしまいがち。香りは下から上に香る性質があるので、下半身を含めたポイントに少量ずつまんべんなくつけることがポイントです。

 また、耳の後ろ・首はNGではありませんが、日光が当たることで肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。肌がデリケートな方は、特に注意してください。

 絶対にNGなのは、脇の下や足の裏などの汗をかきやすい部位です。汗の臭いと混ざって嫌な香りへと変化するため、避けるようにしましょう。

適量を意識する

 一般的に、香水は1〜2プッシュが適量だと言われています。ただし、香水の適量は各ブランドによって違うため、まずはパッケージなどで確認することが大切。

 また、つけすぎには十分に注意が必要!香水は自分が思うほど強く周りに香るため、気持ち控えめにつけるくらいがちょうど良いかもしれません。

香水の香りも相性!香りを上手に恋に活かして♪

上手に“香り”と付き合って幸せな恋を(写真:iStock)
上手に“香り”と付き合って幸せな恋を (写真:iStock)

 いかがでしょうか。恋と香りって、切っても切り離せないものかもしれませんね。

 でも、「気になる男性が好む香りをつけたい!」と思うあまりに、自分があまり好まない香りをつけていては楽しくありません。

 あなたが好きな香りを男性が好きかどうかは分からない。これは仕方がないことですが、でも、これこそ「相性」だと言えるのかも?ぜひ、良い香りをふんわり纏って、上手に恋を動かしてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


ぱっつん前髪で失敗しない! 似合う人&似合わない人の特徴
 おしゃれで垢抜けた可愛らしい印象になれる「ぱっつん前髪」は、いつの時代も不動の人気ですよね♡ でも、中にはぱっつん前髪...
モード系メイクでクール美人に♡ キレイに仕上げる8つのコツ
 男性ウケを狙う「フェミニン系メイク」も可愛いですが、女性なら誰もが一度はクールでかっこいい「モード系メイク」に憧れた経...
間食をやめると得られるメリット&無理せずやめる5つの方法
 あなたは間食をしていますか? 特に、スイーツが好きな女性は、毎日のように間食をしているかもしれませんね。しかし、間食に...
清楚系メイクで彼の心を動かそう♡メイクポイント&やり方
 メイクと一言で言っても、さまざまな方法があります。中には、いつも同じマンネリメイクに飽きてきている人もいるでしょう。そ...
残念とは言わせない!3分でおさらい「くるりんぱ」のコツ♪
 SNSでヘアアレンジを検索すると、たくさんの「くるりんぱ」が出てきますよね。髪の毛を縛り、縛ったヘアゴムの上あたりに輪...
透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカ...
ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、...
彼との濃密時間が増える♡お泊まりに便利なスキンケア製品3選
 お泊まりデートでは、丁寧なスキンケアをする時間が確保できないという問題にぶつかりやすいですよね。彼との時間を優先したい...
ノーズシャドウの上手な入れ方♡ もう団子鼻に悩まない!
 顔のパーツに関する悩みの中でも、“鼻の形”にコンプレックスを持っている人は多いようです。でも、整形するのはハードルが高...
キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...