バチェラー3最終回に非難の嵐…カップルを祝福できない心理

内藤みか 作家
更新日:2019-10-31 13:02
投稿日:2019-10-31 06:00
 最終回を終えた「バチェラー3」への非難の嵐がやみません。この番組は、20人の女性の中から1人のお嫁さん候補を選ぶという恋愛バラエティー。いったい何が起きたのでしょうか。(本文にはネタバレを含みます)

みんなはなぜ怒っているのか

衝撃の結末に非難の嵐(写真:iStock)
衝撃の結末に非難の嵐 (写真:iStock)

 番組公式SNSだけでなく、バチェラー本人と、その別の出演女性のSNSや、Amazon上にある番組の評価ページも荒れに荒れています。そして逆に、破局となった女性のもとには大量の激励メッセージが書き込まれています。これを見る限り、視聴者は「最終候補となった女性を傷つけてヒドイ!」という怒りでいっぱいのようです。

 さらに言えば、今回のバチェラーの行動は、番組が設定したルールから大きく逸脱したものでした。バチェラーの趣旨は、セレブ男性が20人の女性候補と旅をし、旅の途中で徐々に女性たちを脱落させ、最後に残った一番好みの女性と結婚前提でお付き合いをする、というものなのです。

 それなのに最後の女性とあっという間に別れて、2番目だった女性のもとに走った彼を「間違っている」と強く感じてしまったのでしょう。また、結果的にバチェラーと現在交際している2番目女性のことも「略奪者」のように憎悪してしまったようです。

なかなか結婚しない婚活番組

今度こそ結婚してほしかったのに…(写真:iStock)
今度こそ結婚してほしかったのに… (写真:iStock)

 この記事を書いている私自身、過去シーズンも含め、すべての回をつぶさに観察しているこの番組のファンです。なので、この展開には呆然としました。特に最後に残った女性の気持ちを思うと、かわいそうでなりません。バチェラーを好きで、これから幸せな未来を築こうとしていたはずなのに、突然終わりを告げられてしまったのですから。

 とはいえ、日本版バチェラーはこれで3シーズン目ですが、シーズン1も2も結婚までには至らず、お別れしてしまいました。それだけに、視聴者やコメンテーターも「今度こそ結婚してほしい」とバチェラーに強めの期待を寄せていたのです。だから今回の顛末は「また裏切られた」「応援していたのにゴールインしないなんて」というような感情もあったのでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「類は友を呼ぶ」とも言われるように、鬼嫁のまわりには鬼嫁が集まるケースも少なくないようです。  魑魅魍魎(ちみもうりょ...
並木まき 2020-01-21 06:00 ラブ
FILM
 職場の同じフロアにいる年下の可愛い男性。気になるし、仲良くなりたいのだけど、どうやって誘ったらいいのかわからない。そん...
内藤みか 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 付き合う相手に求めることの中に、「居心地がいい人」という項目を挙げる方は多いはず。居心地がいいというのは、ただ「優しい...
孔井嘉乃 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不...
リタ・トーコ 2020-01-19 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる妻のなかには、家族以外に対して、容赦なく鬼対応する女性もいるようです。 クレーマーや勘違い女になってい...
並木まき 2020-01-18 06:00 ラブ
FILM
「女性は男性を立てて一歩後ろをついていく」――。そんな考えに全く賛同できない!と思うあなた、もしかしたらドS気質を持って...
リタ・トーコ 2020-01-17 06:00 ラブ
FILM
 マッチングアプリが流行しています。アメリカではオンラインで知り合い結婚にいたるカップルは、全婚姻数の3分の1を超えたと...
内藤みか 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
 風邪をひくと、家族に対しワガママを言い出す人は珍しい存在ではないものの…。相手が鬼嫁ともなると、そのワガママの度合いが...
並木まき 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
「付き合ったばかりの頃は大切にしてくれたのに、気づけば適当に扱われてる……」そんな“釣った魚に餌をやらない”男性によって...
リタ・トーコ 2020-01-15 06:00 ラブ
FILM
「イイナと思った男性が既婚だった……」というのはよくある話。  結婚の実績があるだけあって魅力的だったり、独身男性には...
田中絵音 2020-01-14 06:24 ラブ
FILM
 買い物に行こうとした時、年下の男性に「一緒に行っていいですか」と言われたことがある年上女性は少なくないと思います。年上...
内藤みか 2020-01-13 06:00 ラブ
FILM
 彼氏が風邪を引いてしまったら、心配になってしまいますよね。特に一人暮らしの彼氏の場合、病状はどうなのか、お見舞いに行く...
孔井嘉乃 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 付き合って2カ月の彼氏がいます。出会いはマッチングアプリで、初対面から好印象。デート中に次のデートが決まるなどトントン...
神崎メリ 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 お正月休みには家族の絆を深める人も多いなか、鬼嫁のせいで、面白くもおかしくもない年末年始休暇を過ごした夫もいるようです...
並木まき 2020-01-11 08:18 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。大人になると、相手に嫌なことがあっても波風立てずにフェードアウトして2人の関...
山崎世美子 2020-01-11 06:00 ラブ
FILM
 なぜ「他人のもの」はかくも魅力的に見えるものなのでしょう。友人の旦那様、職場の既婚男性……。他人のものだとわかった途端...
ミクニシオリ 2020-01-10 06:00 ラブ