バチェラー3最終回に非難の嵐…カップルを祝福できない心理

内藤みか 作家
更新日:2019-10-31 13:02
投稿日:2019-10-31 06:00
 最終回を終えた「バチェラー3」への非難の嵐がやみません。この番組は、20人の女性の中から1人のお嫁さん候補を選ぶという恋愛バラエティー。いったい何が起きたのでしょうか。(本文にはネタバレを含みます)

みんなはなぜ怒っているのか

衝撃の結末に非難の嵐(写真:iStock)
衝撃の結末に非難の嵐 (写真:iStock)

 番組公式SNSだけでなく、バチェラー本人と、その別の出演女性のSNSや、Amazon上にある番組の評価ページも荒れに荒れています。そして逆に、破局となった女性のもとには大量の激励メッセージが書き込まれています。これを見る限り、視聴者は「最終候補となった女性を傷つけてヒドイ!」という怒りでいっぱいのようです。

 さらに言えば、今回のバチェラーの行動は、番組が設定したルールから大きく逸脱したものでした。バチェラーの趣旨は、セレブ男性が20人の女性候補と旅をし、旅の途中で徐々に女性たちを脱落させ、最後に残った一番好みの女性と結婚前提でお付き合いをする、というものなのです。

 それなのに最後の女性とあっという間に別れて、2番目だった女性のもとに走った彼を「間違っている」と強く感じてしまったのでしょう。また、結果的にバチェラーと現在交際している2番目女性のことも「略奪者」のように憎悪してしまったようです。

なかなか結婚しない婚活番組

今度こそ結婚してほしかったのに…(写真:iStock)
今度こそ結婚してほしかったのに… (写真:iStock)

 この記事を書いている私自身、過去シーズンも含め、すべての回をつぶさに観察しているこの番組のファンです。なので、この展開には呆然としました。特に最後に残った女性の気持ちを思うと、かわいそうでなりません。バチェラーを好きで、これから幸せな未来を築こうとしていたはずなのに、突然終わりを告げられてしまったのですから。

 とはいえ、日本版バチェラーはこれで3シーズン目ですが、シーズン1も2も結婚までには至らず、お別れしてしまいました。それだけに、視聴者やコメンテーターも「今度こそ結婚してほしい」とバチェラーに強めの期待を寄せていたのです。だから今回の顛末は「また裏切られた」「応援していたのにゴールインしないなんて」というような感情もあったのでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-27 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ