男性からの脈なしLINEの特徴! この恋、諦めた方が良い?

コクハク編集部
更新日:2019-11-02 06:00
投稿日:2019-11-02 06:00
 気になる男性とのLINEのやり取りって、ドキドキしますよね。でも、そんな男性のLINEになんとなく脈なしの雰囲気を感じてしまうと、返信を重ねていいのか、好きな気持ちを封印した方が良いのか迷ってしまうことも。そこで今回は、男性からの脈なしLINEの見分け方をご紹介します。

男性からの脈なしLINEの6個の特徴

LINEが気になってスマホを手放せない(写真:iStock)
LINEが気になってスマホを手放せない (写真:iStock)

 好きな人にLINEをすると、返信が来るまで何度も履歴をチェックしたり、スタンプ1個でも連絡があれば嬉しくなってしまったりと忙しい乙女心。でも、返信があったとしても、実は脈なしサインを醸し出されている場合があるので要注意!特徴を見ていきましょう。

1. 既読スルー、未読スルーが2日以上続く

 既読スルーや未読スルーが続くのは、脈なしである可能性がかなり高いです。

 自分に置き換えて考えてみると分かりますが、少しでも気になる相手からのLINEであれば早めに返信しようと思いませんか?これは男性も同じ。(駆け引きとして数時間置くという方はいるかもしれませんが……)

 ただし、大人であれば、仕事やプライベートで忙しい可能性もあります。その限度はギリギリ2日。

 ただ、その場合には、「遅くなってごめん」や、遅れた理由を述べたりというフォローが入るはず。ふと思い出したかのようにポツンと返信が来る場合には、脈なしだと思っても良いでしょう。

2. 具体的に日程を決めてくれない

 食事などに誘った時、具体的に日程を決めてくれないのも脈なしのサインかもしれません。興味がない相手と2人で食事をするのを避けようとするのは、女性も男性も同じですから。

 妙に忙しいアピールをする男性にも要注意。「時間ができたらこっちから連絡するよ」なんて言って、徐々に距離を置こうとするケースもあります。

3. そっけない返信が多い

「うん」「分かった」「そうだね」など、そっけない返信が多い場合にも脈なしである可能性が高いでしょう。

 どんな話題を振ったとしても、リアクションが薄いため、女性からしてもLINEをしながら不安になってしまうケースも多いでしょう。

 でも、LINE自体があまり好きではなく、重きを置いていない男性もいます。この場合には、普段会っている時の対応で判断するようにしましょう。

あなたばっかり質問してない?(写真:iStock)
あなたばっかり質問してない? (写真:iStock)

4. 質問をしてこない

 気になる人ができた時、「相手のことをもっと知りたい!」と思うのが世の常。

 逆に考えると、相手が質問や話題を振ってこない場合、あなたのことをそこまで気になっていないということが考えられます。そっけない返信ばかりが続くようであれば、早くやり取りを終わらせたいと思っている可能性も。

 でも、そんな時に逆にあなたから質問ばかりしてしまうと、温度差は深まるばかり。面倒だと思われる可能性もあるため、少し距離を置いて様子を見たほうが良いかもしれません。

5. スタンプでいつも会話が打ち切られる

 スタンプでいつも会話が打ち切られている、というパターンも脈なしを疑って良し。

 特に気を遣える大人の男性の場合、興味がなくてもなんらかの返信をしないと……と思う時に、手軽なスタンプで返信をすることもあるようです。

 ちょっと可愛いスタンプを使ってくれていたとしても、要注意。会話が自然に終わりますし、不自然さや失礼な印象も与えないため、利用していることもあるのです。チェックしてみましょう。

6. SNSの更新はマメなのに返信なし

 気になる人のSNSを見るとマメに更新をしている。それなのに、LINEの返信が来ない。そんな場合にも、残念ながら脈なしであることが多いかも。

 SNSの更新よりも、LINEで返信をする方が簡単。つまりは、時間がなくて返信ができないというわけではないのです。興味がないからこそ、後回しにされている。その事実を受け止めた方が良いかもしれません。

脈なしLINEに落ち込まず、会って勝負もあり!

悩むより会って勝負!(写真:iStock)
悩むより会って勝負! (写真:iStock)

 男性からの脈なしLINEの特徴をお伝えしました。でも、立場を逆転させて考えてみると、自分も自分にとっての脈なし男性に対してこんな対応をしていませんか?

 でも、LINEは所詮「ただのツール」です。会うとイメージが変わることも、もちろんあるのです。「脈なしLINEだから恋を諦めよう……」と早合点せずに、会って勝負してみるのもありだと思いますよ♪あなたの恋がうまくいきますよう

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 職場の同じフロアにいる年下の可愛い男性。気になるし、仲良くなりたいのだけど、どうやって誘ったらいいのかわからない。そん...
内藤みか 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 付き合う相手に求めることの中に、「居心地がいい人」という項目を挙げる方は多いはず。居心地がいいというのは、ただ「優しい...
孔井嘉乃 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不...
リタ・トーコ 2020-01-19 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる妻のなかには、家族以外に対して、容赦なく鬼対応する女性もいるようです。 クレーマーや勘違い女になってい...
並木まき 2020-01-18 06:00 ラブ
FILM
「女性は男性を立てて一歩後ろをついていく」――。そんな考えに全く賛同できない!と思うあなた、もしかしたらドS気質を持って...
リタ・トーコ 2020-01-17 06:00 ラブ
FILM
 マッチングアプリが流行しています。アメリカではオンラインで知り合い結婚にいたるカップルは、全婚姻数の3分の1を超えたと...
内藤みか 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
 風邪をひくと、家族に対しワガママを言い出す人は珍しい存在ではないものの…。相手が鬼嫁ともなると、そのワガママの度合いが...
並木まき 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
「付き合ったばかりの頃は大切にしてくれたのに、気づけば適当に扱われてる……」そんな“釣った魚に餌をやらない”男性によって...
リタ・トーコ 2020-01-15 06:00 ラブ
FILM
「イイナと思った男性が既婚だった……」というのはよくある話。  結婚の実績があるだけあって魅力的だったり、独身男性には...
田中絵音 2020-01-14 06:24 ラブ
FILM
 買い物に行こうとした時、年下の男性に「一緒に行っていいですか」と言われたことがある年上女性は少なくないと思います。年上...
内藤みか 2020-01-13 06:00 ラブ
FILM
 彼氏が風邪を引いてしまったら、心配になってしまいますよね。特に一人暮らしの彼氏の場合、病状はどうなのか、お見舞いに行く...
孔井嘉乃 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 付き合って2カ月の彼氏がいます。出会いはマッチングアプリで、初対面から好印象。デート中に次のデートが決まるなどトントン...
神崎メリ 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 お正月休みには家族の絆を深める人も多いなか、鬼嫁のせいで、面白くもおかしくもない年末年始休暇を過ごした夫もいるようです...
並木まき 2020-01-11 08:18 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。大人になると、相手に嫌なことがあっても波風立てずにフェードアウトして2人の関...
山崎世美子 2020-01-11 06:00 ラブ
FILM
 なぜ「他人のもの」はかくも魅力的に見えるものなのでしょう。友人の旦那様、職場の既婚男性……。他人のものだとわかった途端...
ミクニシオリ 2020-01-10 06:00 ラブ
FILM
 基本的に強引でワガママ、でも、そんなドS男性に惹かれる女性は多いよう。「ドM女性がモテるのはなぜ? 10項目で分かるド...
リタ・トーコ 2020-01-10 06:00 ラブ