男性からの脈なしLINEの特徴! この恋、諦めた方が良い?

コクハク編集部
更新日:2019-11-02 06:00
投稿日:2019-11-02 06:00
 気になる男性とのLINEのやり取りって、ドキドキしますよね。でも、そんな男性のLINEになんとなく脈なしの雰囲気を感じてしまうと、返信を重ねていいのか、好きな気持ちを封印した方が良いのか迷ってしまうことも。そこで今回は、男性からの脈なしLINEの見分け方をご紹介します。

男性からの脈なしLINEの6個の特徴

LINEが気になってスマホを手放せない(写真:iStock)
LINEが気になってスマホを手放せない (写真:iStock)

 好きな人にLINEをすると、返信が来るまで何度も履歴をチェックしたり、スタンプ1個でも連絡があれば嬉しくなってしまったりと忙しい乙女心。でも、返信があったとしても、実は脈なしサインを醸し出されている場合があるので要注意!特徴を見ていきましょう。

1. 既読スルー、未読スルーが2日以上続く

 既読スルーや未読スルーが続くのは、脈なしである可能性がかなり高いです。

 自分に置き換えて考えてみると分かりますが、少しでも気になる相手からのLINEであれば早めに返信しようと思いませんか?これは男性も同じ。(駆け引きとして数時間置くという方はいるかもしれませんが……)

 ただし、大人であれば、仕事やプライベートで忙しい可能性もあります。その限度はギリギリ2日。

 ただ、その場合には、「遅くなってごめん」や、遅れた理由を述べたりというフォローが入るはず。ふと思い出したかのようにポツンと返信が来る場合には、脈なしだと思っても良いでしょう。

2. 具体的に日程を決めてくれない

 食事などに誘った時、具体的に日程を決めてくれないのも脈なしのサインかもしれません。興味がない相手と2人で食事をするのを避けようとするのは、女性も男性も同じですから。

 妙に忙しいアピールをする男性にも要注意。「時間ができたらこっちから連絡するよ」なんて言って、徐々に距離を置こうとするケースもあります。

3. そっけない返信が多い

「うん」「分かった」「そうだね」など、そっけない返信が多い場合にも脈なしである可能性が高いでしょう。

 どんな話題を振ったとしても、リアクションが薄いため、女性からしてもLINEをしながら不安になってしまうケースも多いでしょう。

 でも、LINE自体があまり好きではなく、重きを置いていない男性もいます。この場合には、普段会っている時の対応で判断するようにしましょう。

あなたばっかり質問してない?(写真:iStock)
あなたばっかり質問してない? (写真:iStock)

4. 質問をしてこない

 気になる人ができた時、「相手のことをもっと知りたい!」と思うのが世の常。

 逆に考えると、相手が質問や話題を振ってこない場合、あなたのことをそこまで気になっていないということが考えられます。そっけない返信ばかりが続くようであれば、早くやり取りを終わらせたいと思っている可能性も。

 でも、そんな時に逆にあなたから質問ばかりしてしまうと、温度差は深まるばかり。面倒だと思われる可能性もあるため、少し距離を置いて様子を見たほうが良いかもしれません。

5. スタンプでいつも会話が打ち切られる

 スタンプでいつも会話が打ち切られている、というパターンも脈なしを疑って良し。

 特に気を遣える大人の男性の場合、興味がなくてもなんらかの返信をしないと……と思う時に、手軽なスタンプで返信をすることもあるようです。

 ちょっと可愛いスタンプを使ってくれていたとしても、要注意。会話が自然に終わりますし、不自然さや失礼な印象も与えないため、利用していることもあるのです。チェックしてみましょう。

6. SNSの更新はマメなのに返信なし

 気になる人のSNSを見るとマメに更新をしている。それなのに、LINEの返信が来ない。そんな場合にも、残念ながら脈なしであることが多いかも。

 SNSの更新よりも、LINEで返信をする方が簡単。つまりは、時間がなくて返信ができないというわけではないのです。興味がないからこそ、後回しにされている。その事実を受け止めた方が良いかもしれません。

脈なしLINEに落ち込まず、会って勝負もあり!

悩むより会って勝負!(写真:iStock)
悩むより会って勝負! (写真:iStock)

 男性からの脈なしLINEの特徴をお伝えしました。でも、立場を逆転させて考えてみると、自分も自分にとっての脈なし男性に対してこんな対応をしていませんか?

 でも、LINEは所詮「ただのツール」です。会うとイメージが変わることも、もちろんあるのです。「脈なしLINEだから恋を諦めよう……」と早合点せずに、会って勝負してみるのもありだと思いますよ♪あなたの恋がうまくいきますよう

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ