令和初のクリスマスにいかが? イルミネーションデート3選!

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-12-03 06:00
投稿日:2019-12-03 06:00
 毎年、街がドレスアップするこのシーズン。LEDが開発されたことで昔よりもイルミネーションの輝きが増していますし、色とりどりに煌めく姿をみて「クリスマスモード」に浸る人も多いでしょう。今年は令和になって初めてのクリスマス。そんなクリスマスにふさわしいデートプランを立ててみませんか……?

【クリスマスプラン】令和的なイルミネーションスポット3つ!

クリスマスデートはやっぱり特別!(写真:iStock)
クリスマスデートはやっぱり特別! (写真:iStock)

 令和になっても、恋人たちのクリスマスにイルミネーションは必要不可欠です。ベテランカップルほど、毎年行きつけのイルミネーションスポットや定番のデートプランがあるでしょう。「去年は、こんな感じだった」と談笑するのも、二人の絆を感じることができて素敵です。

 デートの新鮮味も消えて「なんだか照れちゃって、結局同じようなプランになっちゃう」と、マンネリしているカップルにこそ「令和初のクリスマス」を口実に、いつもと違ったデートプランを試してみるのをオススメします!

1. 相模湖イルミリオン

 相模湖イルミリオンは、筆者も毎年行く大好きなイルミネーションです。パディントンベアがお出迎えしてくれて可愛いのも、ポイントが高いですね。テディベアが好きな女性は、楽しめること間違いなしです。相模湖プレジャーフォレストという遊園地にあるのですが、この遊園地は山の良さを利用しています。日中は街を見下ろすことができるほか、高所を利用してスリリングな大人のアスレチックを楽しむこともできるため、アクティブなデートを好むカップルにはオススメ。スリリングな体験を共有すれば、より二人の絆も強くなるはず!?

 日中に遊園地を楽しんだあとは、追加料金なくイルミネーションを楽しみましょう。リフトに乗って光の海を見下ろす感覚は、ロマンチックそのもの。丘陵があるので、イルミネーションに遠近感が出るんです。

 車で訪れた二人には、帰りに洋食レストラン「ハックルベリー」の手作りシチューを食べて帰るのもオススメです。丸太小屋をイメージした店内は、ロマンチックなムード。冷えた体にシチューで心もお腹もポカポカしてきますよ。シチューも全て美味しいですが、チーズフォンデュもお忘れなく。ラストオーダーが22:00で23:00閉店なので、ゆっくり過ごすことも可能です。

相模湖イルミリオン、2019年のイルミネーションの様子(写真:東城ゆず)
相模湖イルミリオン、2019年のイルミネーションの様子 (写真:東城ゆず)

2. よみうりランド ジュエルミネーション(R)~ジュエリー・オリンポス~

 よみうりランドで行われるジュエルミネーションは、ナイトパス2,500 円を利用するのがオススメ。アトラクションに乗り放題ですし、イルミネーションを楽しみながら遊園地デートできて、とてもお得です。

 広いパークには、イルミネーションが所狭しと煌めいていて幻想的。別料金にはなってしまいますが、観覧車から見下ろす夜景もとても綺麗です。また、ドレスアップしたメリーゴーランドも大人の楽しみ。思わずうっとりする人も多いでしょう。水と光を融合させたイルミネーションの魅せ方が、大人のムードを盛り上げます。

 広大な敷地のイルミネーションを見て回った後は、よみうりランド「丘の湯」で温泉も楽しめます。入場料は大人料金で土日祝は720円(平日620円)です。23:30が最終受付なので、イルミネーションをゆっくり見て回った後でもOK。寒さがありがたくなるような、そんなデートを楽しめます。

2019年3月の東京湾、マリンルージュクルーズの様子(写真:東城ゆず)
2019年3月の東京湾、マリンルージュクルーズの様子 (写真:東城ゆず)

3. 横浜赤レンガ倉庫 赤レンガパーク

 木でできた屋台が並ぶ赤レンガ倉庫のイルミネーションでは、ワインやソーセージを楽しめます。赤レンガ倉庫自体もライトアップされており、その佇まいを楽しむことができます。大きなツリーがドラマティックで雰囲気が良く、目の前が海というひらけた視界で夜景も楽しむことができます。

 山下公園から出航するマリンルージュでクルージングディナーもオススメです。東京湾をクルーズしながら、美味しいコースディナーを楽しめます。8,200円からコースが楽しめちゃうので、お得感もありますね。

 クルージングは、ドレスコードもそれほど厳しくありません。子ども用のディナーも用意されているのが嬉しいポイント。夫婦になってもロマンチックなムードを味わいつつ「家族で聖なる夜を楽しみたい」という人にもオススメです。3日前に予約しておけばサプライズにも協力してくれるので、プロポーズなどを考える人は要検討ですよ!

クリスマスはロマンチックな雰囲気を楽しみたい!

すてきなクリスマスを♪(写真:iStock)
すてきなクリスマスを♪ (写真:iStock)

 令和になっても恋人たちが集う場所は、やはりロマンチックなところがいいですよね。クリスマスだからこそ、日常の喧騒を忘れられるような素敵な場所に出かけたいもの。この日は誰もがワクワクして子どもに戻る日ですから、いつもとは一味違うとっておきのプランを計画したいですね。あなたの令和初のクリスマスが、思い出に残るものになりますように!

ラブ 新着一覧


本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ