冬太りの原因&運動せずにできる対策4選! 今年こそ太らない

コクハク編集部
更新日:2020-01-11 06:50
投稿日:2019-10-26 06:00
「食べる量は変わらないのに、冬になるとなぜか太ってしまう……」、そんな“冬太り”は、多くの女性の悩みではないでしょうか? 実は、四季の中でも冬は一番太りやすい時期! でも、そんな冬太りに効果的な対策を用意しました! ぜひ、参考にしてみてくださいね。

冬になるとなぜ太る? 冬太りが起こる3つの原因

どうしても外出するのが億劫に(写真:iStock)
どうしても外出するのが億劫に (写真:iStock)

 まずは、“冬太り”が起こる原因をチェックしていきましょう。

体の冷え

「冷え」が健康や美容の大敵! というのは、多くの女性がご存知でしょう。特に外気が寒い冬は、体が冷えやすい季節。体が冷えると、血行不良が起こりやすくなります。すると、老廃物や毒素が体外に上手に排出されにくいため、代謝が低下。痩せにくい体質になってしまいます。

運動不足

 冬は寒くて面倒だからと、どうしても外出するのが億劫になってしまいますよね。しかし、活動しなければ、カロリーは消費されません。食事量を変えていないのに、どうしても体重が増えてしまいがち……という方は、運動不足で冬太りしている可能性が高いでしょう。

暴飲暴食

 冬にはハロウィン、クリスマス、忘年会……など、楽しいイベントが盛り沢山です。普段よりもごちそうを食べる機会が多くなり、どうしても暴飲暴食をしてしまいがち。また、冬の食事は味付けが濃いものや高カロリーなものが多いため、ただ太るだけではなく、むくみなどが起こりやすくなります。

【あわせて読みたい】30代で痩せなくなった…ダイエットでしてはいけないこと!

冬太りをしないためには? 運動せずにできる対策4選!

普段から体を冷やさない生活習慣を(写真:iStock)
普段から体を冷やさない生活習慣を (写真:iStock)

 ダイエットをする上で、運動を行うのはもちろん効果的。でも、普段から運動不足の方にとって「運動をする」という行為はハードルが高いというのが現状ではないでしょうか?

 でも、諦めるのはまだ早い! 運動なしでも効く対策を知って、今年こそ冬太りを撃退しましょう!

1. 冷えを徹底的に予防する

 人は体温が1度低下するだけで、基礎代謝量が15%程度低下すると言われています。つまり、体温を高く保つことが、痩せの秘訣とも言えるのです。

【冷やさない生活習慣】

・温かい食べ物や飲み物を摂取する
・湯船に浸かる
・レッグ&アームウォーマー、腹巻で体を温める

 冷え性は頭痛や肩こりなど、さまざまな体の不調にも繋がります。代謝アップのためだけではなく、普段から冷やさない生活習慣を心がけるようにしましょう。

2. 高カロリーな食べ物・飲み物を控える

 忘年会などの席では、できるだけ揚げ物やスイーツなどの高カロリーなものを控えることもポイントです。どうしても食べたい方は、野菜や豆腐などのカロリーが低いものでお腹を満たしてから食べるなど、食べ過ぎない工夫をするのもおすすめ。

 また、お酒が好きな方も要注意!たいしておつまみを食べなかったとしても、ビールや日本酒などのカロリーが高いお酒をガブガブ飲んでしまっては意味がありません。比較的カロリーが低いお酒としてウィスキーや焼酎などの蒸留酒が有名ですが、アルコール度数が高いため飲み過ぎにも気をつけましょう。

3. 食べすぎた次の日はファスティングを行う

 食べ過ぎた次の日は、ファスティングを行うのも1つの対策です。「プチ断食」とも言われていますが、水や酵素ドリンクなどの飲み物だけで一定期間を過ごすダイエット方法として有名ですね。

 ファスティングが冬太り対策としておすすめなのは、胃腸を休めさせることができるというのも1つの理由。暴飲暴食が続く胃腸は疲れてしまい、胃もたれや胃痛などを引き起こすほか、体内の毒素排出を滞らせてしまう可能性もあります。定期的にファスティングを取り入れることで、体の機能を回復させて痩せやすい体を作ることができるため、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

【あわせて読みたい】1日でもOK♡ファスティングダイエットを成功させるやり方!

4. 毎日体重を測る

「最近太ったかも……」と感じた時、体重計に乗りたくない気持ちは分かります。しかし、そんな時こそ現実から目を背けてはダメ。毎日体重を測って自分の体を管理するのも、体型維持のためには大切なことなのです。

 体重を測るのは、できれば朝のトイレ後のタイミングがベスト。毎日測ることで、体重の変化が顕著に見えるため、食事をセーブしたり、一駅分多く歩いてみたり、など、自分の体型維持に関してのモチベーションをアップさせることができますよ。

冬太りはさせない! 一年中見せられる体作りを♡

誘惑だらけでも体型キープは怠らない!(写真:iStock)
誘惑だらけでも体型キープは怠らない! (写真:iStock)

 冬になると肌の露出が減るため、「誰にも見せないからいっか!」なんて体型管理を怠ってしまう方は多いでしょう。これこそ、夏前になるとダイエットが流行り出す理由とも言えますね。

 でも、年を重ねるごとに基礎代謝量は低下していくため、だんだんと痩せにくい体になってしまうことを忘れてはいけません。とにかく大切なのは、自分にとって理想の体型を維持すること! ぜひ、冬太りを徹底予防して、一年中見せられる体作りを始めてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


カラー落ちを防ぐ7つの方法! 手軽にキレイな髪色をキープ♡
 ヘアカラーを楽しむうえで、どうしても避けては通れない悩みが「カラー落ち」でしょう。できるだけ長くキレイな髪色をキープし...
信頼できる定番アイテムが正解!毛穴がスッキリするアイテム3選
 最近、使ってよかった毛穴ケアアイテムを3つご紹介します。もうすっかり「定番アイテム」として定着している商品は、リピート...
アイシャドウが二重の溝に溜まるのが嫌!原因&5つの対処法
 アイメイクをした時、二重の溝にアイシャドウが溜まってしまう……と、悩んでいませんか? 実は、この悩みは、メイクのテクニ...
“エモ顔メイク”で魅力的な女性に♡ 6つの特徴&メイクのコツ
 最近、女性が一番なりたい顔だと言われている「エモ顔」。トレンド感満載のワードですが、中には「“エモ顔”ってどんな顔?」...
ツヤ肌は誰でも作れる♡ メイク&スキンケアの6つの秘訣
 赤ちゃんのようにみずみずしいツヤ肌は、女性なら誰もが憧れるものでしょう♡ でも現実には、加齢や乾燥など、さまざまな原因...
外出時にファンデが乾燥したときの応急処置方法&カサつく原因
 朝、完璧にメイクをしたはずなのに、時間が経つにつれて乾燥し、ファンデが粉吹いてしまう……と悩んでいる女性も多いのではな...
寒い季節の静電気対策!服がまとわりつく原因&防ぐコツ6つ
 寒い季節になると、私たちを困らせる「静電気」。服が体にまとわりついたり、パチっと痛い思いをしたり……と、なにかとストレ...
前髪にワックスをつける時の3つのポイント&上手な使い方♪
 髪型の中でも「前髪」って、目に入ってくる場所ですよね。どうせなら、おしゃれに決めた前髪をキープしたい!と、ワックスを使...
令和の最新オルチャンメイク大公開♡ やり方&5つのポイント
 少し前に大流行した韓国の「オルチャンメイク」。真っ赤なリップに太めの平行眉で美少女を演出したのは昔の話……と思いきや、...
クラシカルもカジュアルもOK♡万能サイドゴアブーツコーデ
 肌寒い季節になってきましたね! 春夏に重宝したスニーカーやパンプスよりも、もう少し足元を暖かくおしゃれしたい気分♡とい...
一年中しっとりボディ♡ 美肌の作り方&心がけるべき生活習慣
 しっとりしていてツヤのある乾燥知らずのボディを手に入れるためには、日々のケアや生活習慣が重要なポイントになります。そこ...
ネイルあるある8選!笑いも失敗も全部“おしゃれ”に変えて♡
 多くの女性がハマっているネイル♡ そんなおしゃれの影には、誰もが体験しているあるあるネタがいっぱい! そこで今回は、ネ...
計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエ...
くせ毛を活かすアレンジ方法4選!やっかいな髪質を味方に♡
 やっかいなくせ毛。広がってしまったり、いつも同じ方向に流れてしまったりと、悩みは尽きませんよね……。でも、そんなくせ毛...
体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょ...
似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっ...