「彼女がいてよかった!」と男性が密かに思う瞬間7選♡

コクハク編集部
更新日:2019-12-13 06:00
投稿日:2019-12-13 06:00
 女性と比べると、男性は「言葉足らず」とよく言われますよね。本当は彼女への愛情や感謝を持っているのに上手に言葉にしないため、「私が彼女でよかったと思っているかな?」なんて、女性を心配させてしまうことも。そこで今回は、「彼女がいてよかった!」と男性が密かに思っている瞬間をまとめてみました。

「彼女がいてよかった!」と男性が密かに思う瞬間7選!

クリスマスを一緒に過ごせる相手がいる幸せ(写真:iStock)
クリスマスを一緒に過ごせる相手がいる幸せ (写真:iStock)

 男性たちはどんな時に「彼女がいてよかった!」と思っているのでしょうか?実は、意外と単純なことで喜んでもらえていたりするんですよ。

1. 体調が悪い時に看病をしてもらえた時

 ベタですが、体調が悪い時に彼女に看病をしてもらえると、心底「彼女がいてよかった!」と男性は思います。

 ひとり暮らしの方にとって、体調不良はまさに死活問題!動く元気もないけれど、食べるものを調達しにいかなければならない……そんな時に彼女がサポートしてくれると心強いですよね。

「風邪がうつったら嫌だから行かない」なんて言う女性もいるようですが、弱っている時はお互い様!おかゆなど食べやすいものをさっと作って、献身的に尽くしてあげられたら喜んでもらえるはずですよ。

2. イベント時に孤独を感じずにいられる時

 街がカップルで溢れかえるクリスマスやバレンタイン。いつもは「一人が楽」と独身貴族を楽しんでいる方でも、イベント時にふと独り身の寂しさを感じてしまうのは女性も男性も同じ。

 そんな時に手を繋いで歩ける彼女がいると、いちゃつくカップルを見て複雑な気持ちになることもなく、素直に喜びを感じることができます。

3. 仕事に張り合いが出ると感じる時

 彼女がいると、デートのためにいつもより集中して仕事を終わらせたり、頑張った成果を彼女に褒めてもらったりすることで、仕事にも張り合いが出ると感じる方は多いようです。

 ただ、中には恋愛の状況に仕事へのモチベーションが左右されるという声も。「私と仕事、どっちが大事なの?」なんて仕事への理解が少なかったりすると、男性も疲れてしまいます。「いてくれるから頑張れる!」と思ってもらえるような、彼女になりたいものですね。

4. 一緒に過ごしている時

 当たり前のようですが、一緒に過ごしている時に「彼女がいてよかった!」と思う男性も多いです。

 彼女の笑顔や会話に癒されたり、美味しいご飯を分かち合えたり、いちゃいちゃできたり……これらはすべて、1人ではできないことですから。何気ない幸せを感じられることが、実は恋愛の一番大きな醍醐味なのかもしれません。

5. 励ましてもらえた時

 仕事などで失敗したり、つらい状況下に置かれた時に彼女に励ましてもらえると、男性は嬉しく思うようです。

 女性と違って男性は、仕事や人間関係のつらさについて周囲に相談しないことが多いです。だからこそ、そんな時に彼女がそっと寄り添ってくれたり、元気付けてくれたりすることでありがたさを感じるのでしょう。

6. 周りの人に彼女を羨ましがられた時

 周りの人に彼女を紹介した時に、「いい彼女だね」「優しそう」など羨ましがられた時にも、男性は彼女と付き合ってよかった!と思います。

 若い頃は「可愛い」「綺麗」など容姿面が先に立つものですが、自分も周りも大人になるにつれてだんだんと「気遣いができるか」「性格は良いか」と見る部分が変わってきます。

「お前にはもったいない!」なんて言われた時には、自慢の彼女としてさらに大事にしようと思ってもらえるはず。彼の知り合いに好印象を持ってもらえる、これも愛され彼女の特徴かもしれませんね。

7. デートの後に同じ家に帰れる時

 同棲しているカップルに多いですが、デートの後に同じ家に帰れる時に幸せを感じる男性は多いようです。終電を気にせずにデートができて、スーパーやコンビニに立ち寄って買い物をして、仲良く家に帰る。そんな何気ない日常を楽しめるのは、恋愛関係がうまくいっている証拠ですね。

 また、帰った時に家で待っている彼女の姿を見て、嬉しく思う男性も多数います。笑顔で迎えてくれる彼女を見たら、仕事の疲れなんて吹き飛んでしまうんですね。

男性は何気ない瞬間にこそ「彼女がいてよかった!」と感じている

「いてくれてよかった」と思い続けられる関係を(写真:iStock)
「いてくれてよかった」と思い続けられる関係を (写真:iStock)

 上記で挙げた項目を見ると、どれもこれも特別なことではないことが分かりますね。つまり、男性たちはふとした何気ない瞬間にこそ、「彼女がいてよかった」と感じてくれているということなのです。

 恋愛をしていると、楽しいことを共有できて嬉しさは何倍にもなるもの。笑顔で相手に対して思いやりを持って接して、ぜひ「相手がいてよかった!」とお互いに思える関係性を築いていきたいものですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ