【エビマヨとアボカドのパリパリピザ】餃子の皮でお手軽に!

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-01-15 15:10
投稿日:2019-12-15 06:00
 前回はパクチー餃子をお伝えしましたが、餃子の皮って……余りがちじゃないですか? そういえば冷蔵庫に餃子の皮が余ってたなぁと心当たりのあるあなた! アボカドとエビを買ってきて、カンタン餃子ピザを作ってみるのはいかがですか?

手作り餃子で余った皮はどう使う?

シュワシュワ~な泡に絶対合う!(写真:ぐっち夫婦)
シュワシュワ~な泡に絶対合う! (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 前回の記事ではパクチーを使ったエスニック餃子のハナシをさせていただきました。おうちで餃子を作る人は多いかと思いますが、餃子を作ったときに発生する永遠のテーマといえば――。

「タネが余った!」

 そして、

「餃子の皮が余った!」

 両方ともピッタリと使い切れたら、明日はいい日になるかな?(笑)

 ぐっち夫婦はタネが残ると肉団子スープにしたりするのですが、皮は困るという話を聞きます。そこで今回は上手な餃子の皮アレンジのハナシ!

餃子の皮アレンジ談議

:餃子の皮って余りがちだよね~。この前餃子を作ったときにも2袋買ってきて、1.5袋分を使って半分余っちゃったね。

:頻繁に作るのなら気にならないけど、さすがに毎日のように餃子は作らないもんね~!

:たしかにね、毎日も毎週も作らないよね(苦笑)。でも、ぐっち家は、余った餃子の皮で、なんだかんだ使ってるよね?

:誰か来たときに餃子ピザにしたり、中華スープに入れてワンタン風で食べたり。

:おっ、餃子ピザいいね。今回のレシピはそれにしましょうか。カンタンに作れて、しかもおいしいし!

:そうだね、何かと人が集まるこの時期に活躍しそうなレシピだしね! おうち女子会で作ってほしい♪

:おうち女子会で人気な具は……アボカドとエビ!?……安易かな?(笑)でも、テッパンだからご紹介したい!! 

フード 新着一覧


「豚肉のネギまみれ」ネギとタレで味変を
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の割烹「銘酒処 木曽路」の丸山陽三さ...
「ホタルイカのふきのとう味噌」旬の素材爆発の究極のツマミ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
スーパーの安価なマグロが早変わり!「ねっとり漬けマグロ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「空豆のからすみはさみ揚げ」一品で2つの風味が味わえる!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「春かつおの梅しそ酒盗和え」季節感あるさっぱりした味わい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「レンコンの醤油焼き」味と香りとサクサク食感を楽しめる!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「ペヤング獄激辛カレー」を食べてみた 2021.4.10(土)
 今年の1月にまるか食品から“獄激辛シリーズ第2弾”として発売されて以来、SNSやYouTubeを賑わせている激辛のペヤ...
「フレッシュマッシュルームのサラダ」薄く切るほど美味しい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
「ほうれん草と卵のナムル」計量スプーンで手軽にタレ作り!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
市販のサラチキで簡単おつまみ「鶏むね肉のカチョエペペ風」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
「酒呑みのポテトサラダ」燻製たくあんとカレー粉を“後のせ”
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
「やみつき白菜」塩昆布&ゴマ油&にんにくの“最強トリオ”で
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
スープストックタイリョー 2021.4.4(日)
 一人暮らしです、わびしいです。朝からせっせと食事を作る元気はありません。張り合いもありません。それでも、毎日朝はやって...
甘さと辛さの“無限ループ”に陥る…「ピリ辛ナスの煮びたし」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・築地の「すぽーつ居酒屋おかだ」の岡田晋平...
「ササミとザーサイの和え物」食感と薬味の辛味が小気味いい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・築地の「すぽーつ居酒屋おかだ」の岡田晋平...
「薬味たっぷりのカツオたたき」大葉とミョウガでさっぱりと
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・築地の「すぽーつ居酒屋おかだ」の岡田晋平...