【パクチーえび餃子】パクラー集合! お好みで追いパクも♡

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-01-15 14:57
投稿日:2019-12-01 06:00
「仲良しメンバーで年末集まろ~!」「鍋パーティーしよ~!」などとワイワイごはん会の計画を立てている方に朗報です!(笑)今回は“パクラー女性”大満足の「パクチーえび餃子」をご紹介します!

LOVE LOVE LOVEパクチー!

美しい…(写真:ぐっち夫婦)
美しい… (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 今回は、パクチーのハナシ。女性を中心に人気の食材ですよね~! 盛り盛りにしたり、追いパク(追加パクチー)をしたりする方も多いのでは?

 私たちも大好きで、以前の勤務地の近くにあったパクチーサラダが無料(!)で付いてくるアジアン料理屋のランチはよく通っていました。

 そもそもなんでパクチーって人気になったんでしょう。中華圏だと「香菜(シェンツァイ)」、英語では「コリアンダー」といわれます。カレーのスパイスでもよく登場するコリアンダーは実はパクチーだったんですね! 独特の味と香りにハマります。

タイ人もびっくりなパクチー使い

根っこは炒め物に使うとおいしい(写真:ぐっち夫婦)
根っこは炒め物に使うとおいしい (写真:ぐっち夫婦)

:パクチーおいしいよね♪ 私も好きだなぁ~!

:俺も好き。山盛りのボウルで食べたいぐらい。でもタイ人の友達が「日本人は異常」って言ってたよ~!

:どういうこと??

:「タイではあんなに盛り盛りにしないよ~!」だって(笑)。

:なるほどね~! でも、盛り盛りにしたいけどね(笑)。

:うん、わかる! 俺もしちゃう。ということで、今回はパクチーを使った料理をご紹介!

:いいね、ちなみに何を作る?

:お気に入りのあの料理にパクチーを組み合わせようかと思ってるよ!

餃子のタネにもパクチーを混ぜ込み、焼きあげた後にもパクチーをのせています。パクチー好きにはたまらない一品です♪

関連キーワード

フード 新着一覧


「豚肉のネギまみれ」ネギとタレで味変を
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の割烹「銘酒処 木曽路」の丸山陽三さ...
「ホタルイカのふきのとう味噌」旬の素材爆発の究極のツマミ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
スーパーの安価なマグロが早変わり!「ねっとり漬けマグロ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「空豆のからすみはさみ揚げ」一品で2つの風味が味わえる!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「春かつおの梅しそ酒盗和え」季節感あるさっぱりした味わい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「レンコンの醤油焼き」味と香りとサクサク食感を楽しめる!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「ペヤング獄激辛カレー」を食べてみた 2021.4.10(土)
 今年の1月にまるか食品から“獄激辛シリーズ第2弾”として発売されて以来、SNSやYouTubeを賑わせている激辛のペヤ...
「フレッシュマッシュルームのサラダ」薄く切るほど美味しい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
「ほうれん草と卵のナムル」計量スプーンで手軽にタレ作り!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
市販のサラチキで簡単おつまみ「鶏むね肉のカチョエペペ風」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
「酒呑みのポテトサラダ」燻製たくあんとカレー粉を“後のせ”
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
「やみつき白菜」塩昆布&ゴマ油&にんにくの“最強トリオ”で
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷三丁目の「Beer, etc.」の鵜...
スープストックタイリョー 2021.4.4(日)
 一人暮らしです、わびしいです。朝からせっせと食事を作る元気はありません。張り合いもありません。それでも、毎日朝はやって...
甘さと辛さの“無限ループ”に陥る…「ピリ辛ナスの煮びたし」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・築地の「すぽーつ居酒屋おかだ」の岡田晋平...
「ササミとザーサイの和え物」食感と薬味の辛味が小気味いい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・築地の「すぽーつ居酒屋おかだ」の岡田晋平...
「薬味たっぷりのカツオたたき」大葉とミョウガでさっぱりと
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・築地の「すぽーつ居酒屋おかだ」の岡田晋平...