【エビマヨとアボカドのパリパリピザ】餃子の皮でお手軽に!

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-01-15 15:10
投稿日:2019-12-15 06:00

速攻おつまみ!「エビマヨとアボカドのパリパリピザ」の作り方

ピザ用に餃子の皮を買ってきて作っちゃう?(写真:ぐっち夫婦)
ピザ用に餃子の皮を買ってきて作っちゃう? (写真:ぐっち夫婦)

トースターで皮に焼き色をつけることで香ばしさもアップ! お酒がすすむ1品です♪

【材料(2人分)】

餃子の皮 10枚
ボイルえび 10~12尾
アボカド 1個
レモン汁 小さじ1/2
塩・こしょう 各少々
にんにくチューブ(お好みで) ほんの少し
マヨネーズ 適量
粉チーズ 少々
ブラックペッパー 適量
わさびじょうゆ、海苔 各適量(お好みで)

かわいい☻(写真:ぐっち夫婦)
かわいい☻ (写真:ぐっち夫婦)

【作り方】

1. アボカドは皮をむき、実を取り出してボウルに入れる。レモン汁、塩・こしょう(お好みでにんにくのすりおろしをほんの少し)を入れて混ぜ、ペースト状にする。

2. 餃子の皮にアボカドペースト、水気を拭いたボイルえびをのせる。マヨネーズを線上に絞り、粉チーズをかける。

3. トースターで、マヨネーズがほんのりと色づくまで焼く。(焦げやすいので気を付けて見てくださいね。焦げそうなときはホイルをかぶせて)

4. 皿に盛り、ブラックペッパーを振って出来上がり。お好みでわさびじょうゆを少したらしたり、刻みのりをのせてもおいしい。

  ◇  ◇  ◇

今回のコクハクめしはいかがでしたか?

具材は「クリームチーズ×かつお節」「ゴルゴンゾーラ×リンゴ×はちみつ」にしてもおいしいですよ! 冷蔵庫にある食材を使ってオリジナルピザを作っても楽しそうですね!

では、みなさんよい年末を~~♪

次回は「豆苗まるごと豚バラ鍋」をご紹介します!

フード 新着一覧


FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の小料理屋「きになる嫁デラックス」の...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の小料理屋「きになる嫁デラックス」の...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・築地の「そば処 築地長生庵」の松本憲明さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 在宅ワークが増えているため、自炊する機会も多くなったのではないでしょうか? そこでぐっち夫婦が在宅ワークにぴったりのご...
ぐっち夫婦 2020-05-24 06:00 フード
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂のアフリカ料理店「SAFARI」のワン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・札幌の居酒屋「さかなとお酒 うぉんたな」...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・池之端の創作ビストロ「Cise」の宮武郁弥...