男性が好きな子にしかしない態度7選♡ これって脈あり…?

コクハク編集部
更新日:2019-12-19 06:00
投稿日:2019-12-19 06:00
 気になる男性ができると、ついついじっと彼の行動や言動を観察してしまうのが女性というもの。もしも、脈ありサインが出ていたら、勇気を持ってアプローチもできますよね。そんな脈ありサインの見分け方、今回はご紹介していきます。

男性が“好きな子にしかしない態度”7選!脈ありサインかも?

あれ?この人もしかして私のこと好き…?(写真:iStock)
あれ?この人もしかして私のこと好き…? (写真:iStock)

 人の気持ちなんて分かりません。でも、実は男性は「好きな子にしかしない態度」を密かに取っているんです。そんな脈ありサインをチェックしていきましょう。

1. 目を逸らしたりとそっけなくされる

 ふとした瞬間に目が合うのに、なぜか即座にそらされたり、大勢でいる時にそっけない態度を取られたり……一見、「嫌われてる?」と思ってしまうような態度ですが、これは男性が好きな子にしかしないサイン。

 あなたにも周囲の人たちにも好意がバレないように、取り繕っている可能性が高いです。

2. 自慢話が多くなる

 男性は“ほかの男性よりも自分の方が勝っている!”ということをアピールしたい生き物。特に好きな子には良い印象を持ってもらいたいため、無駄に自慢話が多くなってしまうのです。

 ただし、このタイプの場合には、ただ単純にナルシストである可能性も。他の人にもアピールが過ぎるようであったり、場の雰囲気をわきまえない自慢話をするようであれば要注意人物かも!ご注意を。

3. 瞳孔が開いている

 男性が好きな人と話す時に目がキラキラして見えることがありますが、これは実際に瞳孔が開いているから。人間は気持ちが高まったり、興味がある対象を見ていると、瞳孔が開く傾向にあるそうです。

 話している時に目がキラキラとして見えるか、あえて目をじっと見つめて観察してみましょう。

4. 前傾姿勢で話を聞く

 会話をする時に身を乗り出すように前傾姿勢になっている場合、あなたに対して興味があるという脈ありサインかもしれません。

 基本的に男性は、背もたれに背中をつけて席に着きます。でも、好きな子が話していることを聞き逃したくないからこそ、前のめりになって話をキャッチしようとしてくるのです。

5. 恋愛事情などプライベートなことを聞いてくる

 なにかと「彼氏の有無」「未婚or既婚」など、恋愛事情などプライベートなことを聞いてくるのは、彼があなたに気のある証拠。男性は、好きな子にしか恋愛事情など立ち入ったことを聞きません。

 そして、プライドゆえに失敗したくもないため、彼氏持ちであれば「諦める」などの対策をいち早く取ろうとするのです。

6. LINEなどの返信が早い

 一概には言えませんが、男性は女性に比べてLINEなどで連絡を取ることを面倒臭いと思っている人が多いよう。でも、好きな子からのLINEは別!すぐにでも返信をして、相手と接点を持ちたいと思います。

 ただし、会っている時には脈ありに見えるのに、なかなか返信をしない不精な男性もいます。ほかの脈ありサインを見極めて、総合的にアプローチをすることが肝心でしょう。

7. さりげないボディタッチをしてくる

 大人になると「勘違いされないように」など、相手への気遣いから男性は気軽に触れないもの。でも、やっぱり好きな人に対しては「触れてみたい」という思いがあるのです。

 ちょっとした時に肩や手が触れたり、など、さりげないボディタッチをするのも、好きな子にしかしないサイン。内心はドキドキしつつ、アピールをしているのかもしれません。

男性の“好きな子にしかしない”サインは女性よりも分かりやすい!

脈ありサインを見逃すな!(写真:iStock)
脈ありサインを見逃すな! (写真:iStock)

 いかがでしょう? 男性の“好きな子にしかしない”サインは、目をそらしたり、自慢話をしてきたりと、まるで子どものようなアピール方法ではないでしょうか?

 そう、隠し事が上手な(!?)女性に対して、男性の脈ありサインは意外と分かりやすいものなんです。ぜひ、こういったサインをキャッチして、恋愛に活かしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-27 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ