昭和とはこんなに違う…令和の“鬼嫁”にありがちな3つの特徴

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-02-05 06:00
投稿日:2020-02-05 06:00
 令和の「鬼嫁」と呼ばれる女性たちにほどありがちな、恐ろしい特徴も存在するようです。昭和には考えられなかったような数々の暴挙は、まさに「今の時代ならでは」と言っても過言ではありません。
 数々の鬼嫁にまつわる取材を続け、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、今どきの鬼嫁にありがちな特徴に迫ります。

令和の鬼嫁にありがちな特徴1:鬼指令はLINEがメイン

スマホの向こうに鬼がいる…(写真:iStock)
スマホの向こうに鬼がいる… (写真:iStock)

 その昔の鬼嫁は、夫が在宅しているときに対面で文句を言うか、職場や携帯に電話をかけて“鬼指令”を飛ばすのが主流でした。

 ところが令和の鬼嫁はLINEを上手に使い倒すため、夫への“指令”を思いついたら、ためらう必要は一切ありません。つまり「思いつき」のレベルでも、一方的に送信できるという、鬼嫁には恵まれた環境に……。夫からすれば、一方的すぎるとも言える指令が、時間を問わずに次々に届き続けるという恐ろしい傾向があるのです。

「カミさんがLINEを覚えてしまって、面倒になった」「スマホにした途端、鬼指令が増えた」「電話時代のほうが、指令の数が少なくて済んだのに……!」と嘆いている夫も決して少なくないのです。

令和の鬼嫁にありがちな特徴2:できるだけ働きたくない

働きたくないでーす(写真:iStock)
働きたくないでーす (写真:iStock)

 鬼嫁になる女性には、なぜか「結婚したのは、安定したグータラ生活のため」「夫は、私のためにお金を稼ぐための存在」と、驚くほど怠惰な生活を好む女性も多いようです。

 男女共同参画が進み、共働き夫婦も一般的な時代なのに、鬼嫁には「いかに自分だけが楽をして、夫の稼ぎで快適に暮らせるか」が人生の最大テーマになっている女性も散見されます。社会的な自己実現やキャリア形成には関心が薄く、ある意味で、時代錯誤な専業主婦願望が強いタイプも少なくありません。

 他方で家計の事情から、渋々働きに出る鬼嫁もいるものの「できるだけ、労力を使いたくない」が根底にあるので、パートやアルバイト、非正規社員としての働き方を好み、あくまでも「自分は、できるだけ楽をしたい」の姿勢を貫きがち。

 そんな鬼嫁と結婚してしまった夫には「フツーに働いてくれれば、我が家の経済はもっと恵まれるのに……」「偉そうにしているなら、君もちゃんと働いてくれよ……」と嘆く人も少なくない実態です。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 密になることを避け気味になっていた最近の社会では、よりパーソナルなサービスを利用する人が増えたと感じています。たとえば...
内藤みか 2020-10-01 06:00 ラブ
FILM
 男性の中には、本命彼女がいるのにそのことを隠してアプローチしてくる人がいます。そんな男性には、共通する特徴があるような...
恋バナ調査隊 2020-10-01 06:00 ラブ
FILM
 LINEでの恋の駆け引きテクニックはいろいろありますが、意外にみんな使いこなせていないのが、スタンプテクニック。実は、...
恋バナ調査隊 2020-09-30 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナウイルスによって始まったテレワークにより、コロナ破局や同棲解消が増えている、という話が取りざたされています。...
ミクニシオリ 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-29 06:54 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-28 17:53 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ