あなたは大丈夫? “空気が読めない人”の8つの特徴&対処法

コクハク編集部
更新日:2020-02-23 06:00
投稿日:2020-02-23 06:00
 仲間内や職場に空気が読めない人がいると、楽しい時間も一気に冷めてしまうもの。中には、傷ついたり、不快な思いをしている人もいるでしょう。
 しかし、もしかしたら気づかぬうちに、自分自身が不快な思いをさせてしまっている可能性だってあるんです。そこで、空気が読めない人の特徴や、万が一「空気が読めない」と言われてしまった時の対処方法をご紹介します。

空気が読めない人に見られる8つの特徴!

「ほんっと空気読めないよね!」(写真:iStock)
「ほんっと空気読めないよね!」 (写真:iStock)

 あなたの周りに、空気が読めず人を不快にする人はいますか?ここでは、そんな困ったタイプの8つの特徴をご紹介します。「自分は大丈夫」と思っている人も、当てはまるものがないかをチェックしてみましょう。

1. 自己中な性格

 空気が読めず、場の雰囲気を壊してしまう人の多くは自己中心的な性格をしています。自分の考え方や価値観が世間のルールと思い込んでいるため、周りから「変わった人」とレッテルを張られ、距離を置かれる存在になってしまうことも。

 仕事でも自分のルールを共用しようとするため、孤立してしまいがちです。

2. 時間に対してルーズ

 空気が読めない人には“マイルール”があり、時間に対しての価値観も人と異なります。そのため、約束の時間などに対してもルーズなことが多いでしょう。

 もともと自己中なため、人の都合はおかまいなし。「今日は気分ではない」と思えば、ドタキャンを平気でする人もいます。

3. 一般常識が身についていない

 社会人になれば、自然と一般常識が身についてくるもの。しかし、空気が読めない人にとって、マイルールから外れている一般常識なんて関係ありません。

 その結果、恥をかくことも多いですし、周りから誤解されることも多いでしょう。

4. 輪の中心にいたがる

 空気が読めない人の中には、なんとなく自分が孤立していることに気づいている人もいます。そんな人は、寂しいがゆえに“かまってちゃん”になってしまう人も、少なくありません。

 その結果、人が集まっていると参加したがりますし、常に話の中心にいようとします。その行動が更に空気を乱してしまうことに、気づくことができません。

5. 場の空気を乱している意識がない

 空気を乱す人が現れると「どうして、この空気が分からないの?」と、イライラしたり、どうにかその場の雰囲気が良くなるように務める人も多いでしょう。

 しかし、空気が読めない人は、場の空気が変わったことに気づくことができません。さらに、その原因が自分にあることにも気づけないため、どんどん暴走してしまいます。

6. 頑固で融通が利かない

 マイルールを持つ空気が読めない人は、自分の考えや価値観を強く信じています。そのため、仕事で意見されても聞く耳を持たず、衝突してしまうことも多くあるでしょう。

 融通が利かないため、その場の状況に応じた臨機応変な対応が苦手です。

7. 話が成り立たない

 人とコミュニケーションをとるためには、会話のキャッチボールが必要です。しかし、空気が読めない人は、このキャッチボールがうまくできません。

 なぜなら常に自分中心で物事を考えているため、相手の意図を読み取ることができず、会話を盛り上げることができないからです。中には相手の会話を無視して、自分の話ばかりするような人もいます。

8. 人に気を使えない

 自己中で空気が読めない人は、人に気を使うことが苦手です。周りの状況を把握したり、気持ちを理解することができないため、不快に思うようなことを平気で発言したり、話しかけるタイミングなどを間違えてしまう場面も多くあるでしょう。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


ルノルマン占い~12月の恋愛運~理想の関係に近づける人は
 ルノルマンとは18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起...
幸運の花はいつも太陽を見つめてる!何事にも強靭“スナップ”
 ワタクシがお花屋さんになって間もないの頃のお話でございます。  当時、結婚式装飾花スタッフとして働いていたワタク...
離婚→再婚はセット? 再婚願望のないシングルマザーが考える
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月29日~12月5日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
無防備さがたまらない♡ほよよ顔と“にゃんたま”の豪華セット
 きょうは、猫ヨガポーズで入念に毛繕いしているところ、「にゃんたまω見せてください!」と、お願いしました。  この...
「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月22日~28日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力を熟知! クールな視線がかっこいい“にゃんたま”
 カッコいいにゃんたまωポーズ、クールな視線、キマッてるね!  にゃんたま君は自分の魅力を知っていて、写真の撮られ...
多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)
 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。  もん...
恥ずかしすぎて消えたい…職場グループに送った誤爆LINE5選
 職場のグループLINEは、仕事を円滑に進めるために、今や欠かせないものでしょう。でも、あろうことかそんな職場LINEに...