探偵に浮気調査を依頼する前にやっておくべき証拠の集め方

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-03-07 06:07
投稿日:2020-03-07 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。前回の「探偵に浮気調査を依頼する前にやってはいけないNG行動」の続きは、「浮気の事実関係を確認できる証拠の集め方」。今回は、この点についてレクチャーしたいと思います。
 前回触れた通り、証拠集めは慎重に。これが鉄則です。一つの証拠で彼や夫に詰め寄ると相手は学習します。その後、チラチラと女の陰を感じてもイマイチ確信を掴めないという泥沼状態に突入してしまうと、証拠を集める側の女性の心が折れてしまい鬱々としてしまいます。特にW不倫のケースは“痕跡”が消されやすいのでとにかく慎重に、です。

LINEのやりとりやメールのやりとりの確保

ついに見てしまった(写真:iStock)
ついに見てしまった (写真:iStock)

 不倫を疑った女性がよくやるのが夫のスマホの盗み見です。スマホがロックされているとしても、指紋認証は寝ているときに気づかれないように夫の指をスマホに当てればOKです。暗証番号は、夫が操作しているときに何気なくチラ見したり、後ろを通ったりすればすぐに見つけられます。

 たとえば、LINEを開いて、怪しげな女性やメッセージを見つけたら、自分のスマホで必ず写真を撮っておくこと。既読がついてもよし。LINEのやり取りは裁判で証拠能力があります。ベッキーさんの不倫騒動が報じられたころから、LINEのメッセージは不貞の証拠としても重要な役割を持ちます。

 そんなメッセージを読み続けたら、怒るのは当然です。でも、寝ている夫を叩き起こして問い詰めるのはいけません。目の前で連絡先を削除させるのもダメ。「私は妻です。もう2度と会わないでください」なんてメッセージを送るのもよくありません。とにかくガマンして、泳がせること。そうやって、たくさんのメッセージを集めるのです。

 たとえば、女性から「きょうはありがとう。楽しかった」というLINEは怪しくても、それ一つでは弱い。ベッキーさんとの不倫を暴くキッカケになった川谷絵音さんの元妻が、膨大なやり取りを集めたのは記憶に新しいですね。「(一報を報じた文春砲のおかげで)オフィシャルになるだけ」とあたかも不倫を認めるようなやり取りも記録していました。

 あれほどキーワードが出てくるかはともかく、証拠力の強さはやり取りの数で決まります。瞬間的な感情で心を動かされないように。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 20代のころは年上男性が好みでしたが、年齢が上がっていくにつれて、自分より年下の男の子にときめくことが増えました。仕事...
若林杏樹 2020-08-10 06:00 ラブ
FILM
 付き合い方の理想は人によって異なるものですが、多くの場合、「コソコソした恋愛はしたくない」と思っているはず。しかし、カ...
恋バナ調査隊 2020-08-10 06:00 ラブ
FILM
 家庭内で問題が勃発したときに、話し合いで解決を図る夫婦は多いもの。ところが鬼嫁には、話し合いが意味をなさないタイプも散...
並木まき 2020-08-10 06:00 ラブ
FILM
 私は遠距離で長年付き合った遠方在住の彼と婚約し、結婚式まであと2カ月となった頃に以前から憧れていた同じ職場のAさんに告...
神崎メリ 2020-08-09 06:00 ラブ
FILM
 告白をしようと考える時、「フラれたらどうしよう?」と、誰もが不安になるものです。しかし、待ってばかりでは二人の関係は進...
恋バナ調査隊 2020-08-09 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世の中、勘が鈍く察しの悪い人もいれば直感が鋭く物事の本質をすぐに察してしまう...
山崎世美子 2020-08-08 06:01 ラブ
FILM
「鬼嫁」と呼ばれる女性には、巧みな話術で、夫を煙に巻くタイプもいるようです。その中には「あなたのためだから」と言いつつも...
並木まき 2020-08-08 06:09 ラブ
FILM
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向!今回は、東海地方に迫っていきます。東海地方は、愛知県、岐阜...
FILM
 突然強い孤独感に襲われる……。今後の人生も、ずっとこのまま独りなのではないかーーそんな漠然とした不安感で眠れない夜を過...
七味さや 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
「モテる人」の条件は、時代によっても変化します。コロナ禍の今は、これまで以上に男女間においてのさまざまな場面における「価...
並木まき 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
 シリーズでご紹介している「男女の恋愛観まるっと調査」! 今回は、東京と大阪の中間に位置する、愛知県、岐阜県、三重県、静...
FILM
 自宅にこもってばかりで退屈な日々を送っている女性が大勢います。なかには暇つぶしにとマッチングアプリに登録する人も。けれ...
内藤みか 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
「なんだか最近、モテてる……?」そんな素敵な状況が訪れている人はいませんか? 今まで男性になかなか相手にされなかったの...
恋バナ調査隊 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
 ひと昔前は、「年下の若い女性が好み」という男性が多かったのですが、最近では年上の女性に魅力を感じる年下男性が増加傾向に...
恋バナ調査隊 2020-08-05 06:00 ラブ
FILM
 仕事でもプライベートでも、仲良くなりたい相手との話が合わない時ってありますよね。生まれた年代や趣味が違いすぎて、共通の...
若林杏樹 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 いつまでも仲良くいたくても、恋人との関係は思いがけない方法に進んでしまうことがあります。一方的に別れを切り出されること...
恋バナ調査隊 2020-08-04 06:00 ラブ