探偵に浮気調査を依頼する前にやっておくべき証拠の集め方

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-03-07 06:07
投稿日:2020-03-07 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。前回の「探偵に浮気調査を依頼する前にやってはいけないNG行動」の続きは、「浮気の事実関係を確認できる証拠の集め方」。今回は、この点についてレクチャーしたいと思います。
 前回触れた通り、証拠集めは慎重に。これが鉄則です。一つの証拠で彼や夫に詰め寄ると相手は学習します。その後、チラチラと女の陰を感じてもイマイチ確信を掴めないという泥沼状態に突入してしまうと、証拠を集める側の女性の心が折れてしまい鬱々としてしまいます。特にW不倫のケースは“痕跡”が消されやすいのでとにかく慎重に、です。

LINEのやりとりやメールのやりとりの確保

ついに見てしまった(写真:iStock)
ついに見てしまった (写真:iStock)

 不倫を疑った女性がよくやるのが夫のスマホの盗み見です。スマホがロックされているとしても、指紋認証は寝ているときに気づかれないように夫の指をスマホに当てればOKです。暗証番号は、夫が操作しているときに何気なくチラ見したり、後ろを通ったりすればすぐに見つけられます。

 たとえば、LINEを開いて、怪しげな女性やメッセージを見つけたら、自分のスマホで必ず写真を撮っておくこと。既読がついてもよし。LINEのやり取りは裁判で証拠能力があります。ベッキーさんの不倫騒動が報じられたころから、LINEのメッセージは不貞の証拠としても重要な役割を持ちます。

 そんなメッセージを読み続けたら、怒るのは当然です。でも、寝ている夫を叩き起こして問い詰めるのはいけません。目の前で連絡先を削除させるのもダメ。「私は妻です。もう2度と会わないでください」なんてメッセージを送るのもよくありません。とにかくガマンして、泳がせること。そうやって、たくさんのメッセージを集めるのです。

 たとえば、女性から「きょうはありがとう。楽しかった」というLINEは怪しくても、それ一つでは弱い。ベッキーさんとの不倫を暴くキッカケになった川谷絵音さんの元妻が、膨大なやり取りを集めたのは記憶に新しいですね。「(一報を報じた文春砲のおかげで)オフィシャルになるだけ」とあたかも不倫を認めるようなやり取りも記録していました。

 あれほどキーワードが出てくるかはともかく、証拠力の強さはやり取りの数で決まります。瞬間的な感情で心を動かされないように。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ