淡い恋を失った心に入り込む“優しい男”…優紀さんのケース#3

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-29 23:10
投稿日:2020-03-29 19:00
 A氏からのメールには、写真の仕上がりを見せたいから事務所に来てほしい、と書いてありました。「新しい優紀が誕生したよ。俺スゴいって、うぬぼれてしまった!」という文面の、呼び捨てにも特別な思いを感じました。A氏と、恋人でありながら創作を共にするパートナーになれるかも知れない……優紀さんは淡い恋心を抱いて事務所を訪れました。

ほかの女性の撮影に参加してわかった先生とモデルたちの関係

カメラマンの彼の真意は?(写真:iStock)
カメラマンの彼の真意は? (写真:iStock)

 事務所のドアを開けると、耳に飛び込んできたのはストロボを焚く音でした。

 バックペーパーの前で、20代後半ぐらいのモデルが工業用扇風機に髪をあおられながらポーズを取っています。A氏はカメラから目を離さずに、「いいところに来た。扇風機で紙があおられてんの、踏んづけていいから押さえててくれる?」と優紀さんに頼んだのです。

 撮影の手伝いはおもしろく、A氏の指示に合わせて扇風機を調節したり、照明を動かしたり。優紀さんは、テキパキと美しい写真を演出しシャッターを切るA氏に見とれました。

セクシーな写真を見られることへの抵抗

 撮影が終わり、「優紀、奥多摩のやつ、見る?」とA氏がノートパソコンに優紀さんの写真を出すと、「わあ、綺麗!」と、モデルの女性も汗を拭きながらのぞき込んできました。

 体に巻いた薄布がずれて、乳首が見えているショットもあり、初対面の女性に見られるのはいやでしたが、プロの仕事場とはこういうものなのかも、と恥ずかしさをこらえました。

 ところが、「先生、今日は泊まれないけど車で送ってくれる?」と女性がA氏の首に抱きつき、A氏は一度置いたカメラを持って「じゃ、ホテルかどこかで追撮すっか?」と出かける準備をはじめたのです。

 今日は泊まれないということは、いつもは泊まるんだ……。優紀さんは深いショックを隠して先に事務所を出ました。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 こんにちは。スタイリストのterumiと申します。  緊急事態宣言が解除されて(な、長かった自粛生活……)気持ち...
FILM
 うどん県にある猫島へ、にゃんたまωの旅にやってきました。  船が着くと漁協の入口に猫達が集合しています。 ...
FILM
「なんでプレゼントがお花なのかしら。ほかに欲しい物があったのに」  お誕生日などの記念日に、例えばアナタが彼氏やご...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 子どもの幼稚園や学校通いが始まり、お弁当生活に突入するママは多いでしょう。でも、絶対と言って良いほど悩むのが、“キャラ...
FILM
 ふだん着ているものから、ふわっと上質な香りが漂うと、日常生活をランクアップさせるヒントにも。家で過ごす時間が長いときに...
FILM
 きょうは、子猫のにゃんたまωにロックオン。  甘いミルクの香りがするつぶらな存在は、見ているだけで母性本能全開で...
FILM
 家で過ごす時間が多くなると、部屋の家具や模様替えをしたくなってきませんか? 適当な家具やごちゃごちゃした部屋にいるとだ...
FILM
 マンションを購入しようと思ったときに、必ず確認する間取り図。見ているだけでなんだかワクワクしますよね。  実はこ...
FILM
 電気圧力鍋は、電気を使って調理する鍋で、火加減を気にすることなく料理ができます。時間が短縮できるうえに、圧力調理で味が...
FILM
 お花満開の春が、にゃんたまω君が、私の前を駆け抜けてゆく!  きょうは、猫の楽園で出逢った急ぎ足のにゃんたま君で...
FILM
 世の中、「mini food」なる動画が流行っているとのことでございます。これはいわゆる「料理番組」。まるで「おやゆび...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 やりたいことを我慢してばかりいるとキラキラした人が羨ましくなりませんか?私はいつも綺麗な人のインスタグラムを見ながら、...
FILM
 きょうは、瀬戸内海に浮かぶ猫島、小さな神社の参道で出逢ったにゃんたまωさまです。  まるで神の化身のようなお姿に...
FILM
 みなさんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私は今、結婚後に多くの...