淡い恋を失った心に入り込む“優しい男”…優紀さんのケース#3

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-29 23:10
投稿日:2020-03-29 19:00
 A氏からのメールには、写真の仕上がりを見せたいから事務所に来てほしい、と書いてありました。「新しい優紀が誕生したよ。俺スゴいって、うぬぼれてしまった!」という文面の、呼び捨てにも特別な思いを感じました。A氏と、恋人でありながら創作を共にするパートナーになれるかも知れない……優紀さんは淡い恋心を抱いて事務所を訪れました。

ほかの女性の撮影に参加してわかった先生とモデルたちの関係

カメラマンの彼の真意は?(写真:iStock)
カメラマンの彼の真意は? (写真:iStock)

 事務所のドアを開けると、耳に飛び込んできたのはストロボを焚く音でした。

 バックペーパーの前で、20代後半ぐらいのモデルが工業用扇風機に髪をあおられながらポーズを取っています。A氏はカメラから目を離さずに、「いいところに来た。扇風機で紙があおられてんの、踏んづけていいから押さえててくれる?」と優紀さんに頼んだのです。

 撮影の手伝いはおもしろく、A氏の指示に合わせて扇風機を調節したり、照明を動かしたり。優紀さんは、テキパキと美しい写真を演出しシャッターを切るA氏に見とれました。

セクシーな写真を見られることへの抵抗

 撮影が終わり、「優紀、奥多摩のやつ、見る?」とA氏がノートパソコンに優紀さんの写真を出すと、「わあ、綺麗!」と、モデルの女性も汗を拭きながらのぞき込んできました。

 体に巻いた薄布がずれて、乳首が見えているショットもあり、初対面の女性に見られるのはいやでしたが、プロの仕事場とはこういうものなのかも、と恥ずかしさをこらえました。

 ところが、「先生、今日は泊まれないけど車で送ってくれる?」と女性がA氏の首に抱きつき、A氏は一度置いたカメラを持って「じゃ、ホテルかどこかで追撮すっか?」と出かける準備をはじめたのです。

 今日は泊まれないということは、いつもは泊まるんだ……。優紀さんは深いショックを隠して先に事務所を出ました。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 好感度の高い女性というと、「美人でスタイルが良い女性」というイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、どんなに見た...
FILM
 きょうは、職業・猫フェチカメラマンのつぶやき。  神が作った最高傑作と云われる「にゃんたま」を、どのように記録し...
FILM
 ただいま世の中、「ドライフラワー流行り」でございます。  以前は、お花屋さんの片隅にちょっぴり「スキマ商売」感覚...
FILM
 “女の友情はハムより薄い”という言葉があるように、女性同士の交友関係はとても複雑で、難しいものですよね。昨日まで「私た...
FILM
 きょうも、にゃんたまωにロックオン♪  キリっとしたクールな眼差しに、栗饅頭のような癒しのフォルムω……。 ...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...
FILM
 にゃんたまωカレンダー2020を飾って下さっている方々から、多くのラッキー報告を頂きました。ありがとうございます!!!...
FILM
 毎月の給与明細を見ると、ゴッソリ引かれている健康保険料。正社員の人はもちろん、夫の扶養を外れたり、パート勤務にも社会保...
FILM
 子どもって、これをやったらダメだっていうことをわかっていても、あえてイタズラして親の気を引こうとすることありますよね。...
FILM
 今年は夏バテせず、運動不足のコロナ太りも相まって、体重は記録更新中。  そしてもうすぐ、天高く馬肥ゆる秋(てんた...
FILM
「例のヤツ、今日あるの?」  猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんに、本日も「例のブツ」をお目当てのお客様がやって参...