本命と遊びの違いは男性の態度で分かる!本命彼女になる対策

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-05-07 06:00
投稿日:2020-05-07 06:00
 いかにもモテる魅力的な男性と付き合うと、「私って本命なの?遊びなの?」と心配になることもあるでしょう。そこで、男性の態度で分かる、本命か遊びを見極める7つの違い&本命彼女になるための対策をご紹介します。

男性の態度で本命か遊びを見極める!7つの違い

「これから会わない?」は要注意かも(写真:iStock)
「これから会わない?」は要注意かも (写真:iStock)

 どんな女性だって、男性に遊ばれたくはないものでしょう。自分が本命か遊びかを見極めるには、男性の態度に注目してみると分かるかもしれません。傷ついたり、無駄な時間を過ごさないためにも、しっかり見極めましょう。

1. デートの約束や時間帯

 あなたは、彼との約束や時間帯はどのように決めていますか?いつでも彼の都合で会っていたり、夜しか会っていない場合には要注意!

 本命であれば、事前に互いのスケジュールを合わせて決めるはずですが、遊びの場合には、「これから会わない?」など、彼の都合で会うパターンが多い傾向にあるようです。

2. どんなデートをしているか

 彼がデートプランを立てたり、レストラン予約などをしてくれることが多い場合には、本命の可能性が高いでしょう。

 しかし、いつもあなたの部屋、ホテルばかりのデートの場合は、遊びであるかもしれません。外で会いたがらないということは、ほかに本命彼女がいるなどやましい理由があるケースもあります。

3. お金のかけ方

 あなたは、彼からプレゼントをもらったことがありますか?当然ですが、男性は遊びの女性にはお金を使いたがりません。食事の際に割り勘、あなたが驕ることが多い場合には、本命ではないと考えた方が良いかもしれません。

4. 会話の内容

 カップルで一緒にいる時には、さまざまな話をするものです。本命の女性となれば、男性も心を開いて会話をするため、自分のプライベートを話したり、あなたとの過去の会話について話すことも当然あります。

 しかし、遊びだと思っている場合には、逆に自分のことを知られたくない、あなたのことを知りたいと思わないため、会話の内容も適当になりがちです。

5. 写真で思い出を残す

 いろんな場所でデートをすれば、その時の思い出を残そうと写真を撮るのは当たり前のこと。本命の相手であれば互いに写真を撮ったり、ツーショット写真を残そうとするでしょう。逆に、遊びの場合には写真に映りたがりませんし、あなたの写真を撮ろうとすることもありません。

6. 友達や家族の紹介

 友達や家族など第三者に紹介されるというのは、あなたがどう扱われているのか判断する材料になります。たとえば、デート中に彼の知り合いに会った時など、どのようにあなたのことを紹介するかチェックしてみましょう。「友達」や「知り合い」など軽い扱われ方をする場合には、遊びであるかもしれません。

7. 帰り際の対応

 思い合っているカップルであれば、デートの終わりには互いに「帰りたくない」と思うものでしょう。しかし、帰り際に「じゃあ」と、そっけなく帰っていく場合には、遊びと割り切っている可能性もあります。

遊びから本命彼女に昇格するには?5つの対策 

 彼の態度をチェックすると、「遊びなのかも?」と落ち込んでしまう女性もいるかもしれませんね。でも、好きな気持ちは簡単に諦めることはできません。ぜひ、対策を取り入れて本命彼女を目指しましょう!

1. 自分の気持ちを素直に伝える

 遊びとして女性と付き合っている男性の中には、「女性も本気ではないだろう」と思い込んでいる人もいます。

 そのため、本命になりたいのであれば、まずはあなたの素直な気持ちを彼に伝えることが必要!まっすぐな気持ちを知ることで、彼の気持ちが動くかもしれません。

2. 彼の都合に振り回されない

 男性は遊びの女性に対して、自分の思い通りにできると思う傾向にあります。その結果、彼の都合で突然呼び出されることも多いでしょう。

 この関係を壊すには、あなたがきっぱりと断ることも必要。忙しい時には無理して電話に出ない、誘いを断るといった態度を示すことで、対等の立場に変えていきましょう。

笑顔を絶やさず癒しの存在に(写真:iStock)
笑顔を絶やさず癒しの存在に (写真:iStock)

3. 常に笑顔で癒しの存在になる

 遊びから本命になるためには、彼にとって一緒にいて楽しい、癒しの存在になることが必要です。

 会う時には、いつも笑顔で楽しい時間にすることが大切。「遊びだったはずなのに、いつの間にか居心地の良い存在になっていた」と、言わせましょう。

4. ギャップを与える

 ギャップというのは、人の心を大きく動かすもの。たとえば、見た目は派手なのに家庭的だったり、真面目そうに見えて実は芯が強いといった部分などちょっとしたギャップを見せることで、彼はドキッとするはず。遊びから本命彼女になれるかもしれません。

5. 押すだけじゃなく、たまには引く

 好きな男性ができると自分からアプローチして、ぐいぐい攻めてしまう女性もいるでしょう。しかし、遊びと思っている女性から押されれば、都合の良い女にされてしまう可能性もあります。

 そうならないためには、引くことも大切。「どうしたんだろう?」と、気になる存在に変わるかもしれません。

【あわせて読みたい】オトコが離さない!「恋愛市場価値の高い」モテ女子って?

都合の良い遊び相手じゃなく、本命の彼女になろう!

本命彼女になろう(写真:iStock)
本命彼女になろう (写真:iStock)

 好きな男性とデートできれば、「遊びだと思われてもいい」と考える人もいるでしょう。しかし、どんなに好きな相手であっても、自分自身の価値を下げる必要はありません。遊びから本命に昇進することだってできるのですから、対策を取り入れて本命彼女を目指してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ
口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ