#stay homeを楽しくおいしく☆鯖缶で簡単!トマトペンネ

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-05-27 14:30
投稿日:2020-05-10 06:00
 常備食材の定番になってきた「鯖缶」。今回は、同じく常備食材のトマト缶と合わせた「鯖缶で簡単! トマトペンネ」をご紹介します。隠し味にみそを加えるのがポイント! 自炊派になった方も多いであろうこの時期、ランチに作ってみてはいかがでしょうか?

缶詰を常備しておけば、やっぱり安心!

お腹空いた!(写真:ぐっち夫婦=以下同)
お腹空いた! (写真:ぐっち夫婦=以下同)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 人気食材の「鯖缶」を使ったトマトペンネを作ることにしました。ぐっち家ではさまざまな缶詰を常備していて、鯖缶は“スタメン選手”です(笑)。そんなお馴染みの鯖缶は開けたらそのまま食べることもありますが、材料の1つとして使うことが多いんです。

  ◇  ◇  ◇

夫:缶詰って便利だよね~。

妻:そうだね、でも急にどうしたの?(笑)

夫:最近は落ち着いたけど、スーパーの棚の品切れすごかったじゃん? レトルト食品やインスタント食品、冷凍食品は特に。そのとき常備している缶詰が減ってきていたから、ぐっち家は缶詰を各種2個ずつぐらい買い足したね。そのときのことを思い出してたんだよね(しみじみ)。

妻:なるほどね、確かに缶詰って賞味期限が長いから常備するのにぴったりだよね。それに肉や野菜といった生鮮食品と組み合わせて料理するといろんなメニューに変身する。レパートリーの幅が広がるもんね!

夫:そうそう、そうなのよ。こういうタイミングに缶詰って便利だなぁって改めて思うんだよね。

妻:そうだよね、納得! 缶詰の話をしてるということは今日のランチは“缶詰”かしら?

夫:そうだね、缶詰を使いましょうか。そうだなあ、鯖缶がメーンのパスタにしようかな。ソースもトマト缶で簡単に!

フード 新着一覧


「牧場の朝×Kiri」で簡単レアチーが! 2021.7.26(月)
 TikTokで流行中の「ヨーグルトレアチーズケーキ」に挑戦してみました! ヨーグルトの中にチーズを入れて混ぜるだけなの...
スーパーで買える食材で作れる「鰻カリー」 日本酒とともに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「チキンキーマ」フルーティーな甘さの燗酒でカレーが進む
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「お手軽ビンダルー」お好みでパクチーやクラッカーを添えて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
花山椒が香る「牡蠣のアチャール」燗酒との“危険なカップル”
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「生姜のアチャールっぽいもの」をかけていただく冷ややっこ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
ピリ辛ネバネ~バ!絶品のオクラキムチ 2021.7.18(日)
 一年中手に入るオクラですが、旬は夏。それはもう別格ですよね。大きいのに硬くなく、張りやつやもしっかりあって。種類もスー...
ジップロックを使って蒸す「鶏もも肉とニラのスタミナ蒸し」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
夏野菜たっぷり「中国風冷ややっこ」 食欲減退気味な時にも
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「ナスと豚ひき肉の甘味噌炒め」白ご飯にのせても美味しい!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「スルメイカの香り揚げ」紹興酒と醤油で味と香りが引き立つ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「エビとトウモロコシの春巻き」旬の素材の味を引き出して
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「京漬物のカプレーゼ風」かぶ&モッツァレラの絶妙コラボ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・門前仲町の居酒屋「酒亭 二ぶん半」の武井...
「納豆工房 せんだい屋」で納豆愛に溺れる 2021.7.9(金)
 納豆が好きです。かれこれ3年くらい毎朝納豆を食べています。たいていの不調は納豆を食べておけば何とかなる! と思っていま...
「つぶ貝 酒盗和え」スーパーのつぶ貝にひと手間加えるだけ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・門前仲町の居酒屋「酒亭 二ぶん半」の武井...
目玉焼きが簡単に驚くほどおいしくなる魔法!2021.7.8(木)
 目玉焼き。それは卵を割って焼くだけという実にシンプルなお料理ですが、何個、何十個、何百個、何万個(!)と焼いても「これ...