#stay homeを楽しくおいしく☆鯖缶で簡単!トマトペンネ

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-05-27 14:30
投稿日:2020-05-10 06:00
 常備食材の定番になってきた「鯖缶」。今回は、同じく常備食材のトマト缶と合わせた「鯖缶で簡単! トマトペンネ」をご紹介します。隠し味にみそを加えるのがポイント! 自炊派になった方も多いであろうこの時期、ランチに作ってみてはいかがでしょうか?

缶詰を常備しておけば、やっぱり安心!

お腹空いた!(写真:ぐっち夫婦=以下同)
お腹空いた! (写真:ぐっち夫婦=以下同)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 人気食材の「鯖缶」を使ったトマトペンネを作ることにしました。ぐっち家ではさまざまな缶詰を常備していて、鯖缶は“スタメン選手”です(笑)。そんなお馴染みの鯖缶は開けたらそのまま食べることもありますが、材料の1つとして使うことが多いんです。

  ◇  ◇  ◇

夫:缶詰って便利だよね~。

妻:そうだね、でも急にどうしたの?(笑)

夫:最近は落ち着いたけど、スーパーの棚の品切れすごかったじゃん? レトルト食品やインスタント食品、冷凍食品は特に。そのとき常備している缶詰が減ってきていたから、ぐっち家は缶詰を各種2個ずつぐらい買い足したね。そのときのことを思い出してたんだよね(しみじみ)。

妻:なるほどね、確かに缶詰って賞味期限が長いから常備するのにぴったりだよね。それに肉や野菜といった生鮮食品と組み合わせて料理するといろんなメニューに変身する。レパートリーの幅が広がるもんね!

夫:そうそう、そうなのよ。こういうタイミングに缶詰って便利だなぁって改めて思うんだよね。

妻:そうだよね、納得! 缶詰の話をしてるということは今日のランチは“缶詰”かしら?

夫:そうだね、缶詰を使いましょうか。そうだなあ、鯖缶がメーンのパスタにしようかな。ソースもトマト缶で簡単に!

フード 新着一覧


「枝豆の中国風おつまみ」口に入れた瞬間スープがジュワッと
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、2年連続でミシュランのビブグルマンに輝いた大阪...
「しいたけと食べるラー油のオーブン焼き」食感に秘密あり!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木のイタリアンレストラン「ラ・ブリアン...
「長芋タンドリー」めでるように育てながらじっくり焼いて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木のイタリアンレストラン「ラ・ブリアン...
「ネクストなハムカツ」サラミを使って驚くほどジューシーに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木のイタリアンレストラン「ラ・ブリアン...
日本酒と相性抜群「魚のワンタン」白身魚ならなんでもOK!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・芝大門のダイニングバー「都映」の水谷大輔さ...
可愛すぎる! ホットケーキミックスでアメリカンドッグ!!
 年明け1回目は人気のホットケーキミックスを使ったレシピをご紹介します! 引き続き、おうちでごはんを作る機会も多くなると...
ぐっち夫婦 2021-01-17 06:00 フード
「チーズトマトの包み焼き」アンチョビーを加え洋風なコクを
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・芝大門のダイニングバー「都映」の水谷大輔さ...
「ピカパウ」濃厚&サッパリのポルトガル定番スナックフード
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・代々木公園のポルトガル料理店「クリスチアノ...
「じゃがいもとワサビ漬けのバター炒め」加熱でうま味際立つ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・代々木公園のポルトガル料理店「クリスチアノ...
「塩茹でエビ」軽く茹でるだけ…でも異様なまでに甘い驚き
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・代々木公園のポルトガル料理店「クリスチアノ...
コッテリ&さっぱり「牛テール焼とパクチーのサラダ仕立て」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・八丁堀「もつ鍋 割烹 鶏しおそば 竹井幸彦...
「若鶏のラタトゥイユスタイル」味わいと歯ごたえのバランス
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・八丁堀「もつ鍋 割烹 鶏しおそば 竹井幸彦...
食感の対比が楽しい「国産和牛もつのガーリックバター炒め」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・八丁堀「もつ鍋 割烹 鶏しおそば 竹井幸彦...
パーティにぜひ!朝仕込みで簡単に作れるタンドリーチキン
 12月になるとチキンが食べたくなる……そんなことありませんか? そこで今回は朝に仕込むことでおいしく仕上がる、大人も子...
ぐっち夫婦 2021-01-18 20:19 フード
「ラム酒の入ったフレンチトースト」ラムで風味を付ける口福
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・月島の日本料理店「食堂 ユの木」の土屋為芳...
「酒盗マヨネーズ」罪深い美味しさの秘密は“4対1”の黄金比率
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・月島の日本料理店「食堂 ユの木」の土屋為芳...