黄身を崩して絡めたらも~最高! 絶品☆新玉ねぎのサラダ

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-04-28 15:10
投稿日:2020-04-12 06:00
 旬が短いからこそぜひ食べてほしい「新玉ねぎ」。通常の玉ねぎより水分を多く含んでいて辛みが少なく、柔らかな食感なので、生でおいしく食べることができます。というわけで“お馴染みのあの食材”を相棒にサラダを作ってみませんか♪

新玉ねぎはぜひサラダで!

こんな時だからこそ食事を大切に(写真:ぐっち夫婦)
こんな時だからこそ食事を大切に (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。先日、春野菜の新玉ねぎを買ってきて、その日の夕ご飯に早速調理しました。そこで作ったサラダがとってもおいしかったので、ぜひレシピにしてご紹介したいということに……!

夫:この間作った新玉のサラダがおいしかったから、今回紹介したいなって思っているんだけど……。

妻:いいと思うよ! 旬な食材はその時期にぜひ食べてほしいから、新玉サラダ、賛成!!

夫:日持ちするようにある程度、水分を飛ばしてから出荷される玉ねぎとは違って、新玉は“採れたて”だから、水分量が多くて味もより甘いんだよね。

妻:ぐっち夫婦お得意の黄身を使ったやみつきになるサラダだから、ぜひぜひ作ってほしい!

夫:シャキシャキした新玉に、濃厚な黄身がとろ~りと合わさって、かつお節にごま油の風味がうまいんよね~~~(感涙)。

関連キーワード

フード 新着一覧


FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・築地の「そば処 築地長生庵」の松本憲明さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 在宅ワークが増えているため、自炊する機会も多くなったのではないでしょうか? そこでぐっち夫婦が在宅ワークにぴったりのご...
ぐっち夫婦 2020-05-24 06:00 フード
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂のアフリカ料理店「SAFARI」のワン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・札幌の居酒屋「さかなとお酒 うぉんたな」...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・池之端の創作ビストロ「Cise」の宮武郁弥...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 目に見えないウイルスとの闘いで“コロナ疲れ”を引き起こす人が増えているといいます。なかには外食ができないためストレスが...
内埜さくら 2020-05-17 06:00 フード
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂のアフリカ料理店「SAFARI」のワン...