夫の不倫を「やらかし」ネタにした妻と去っていった相手女性

うかみ綾乃 小説家
更新日:2020-07-29 06:00
投稿日:2020-07-29 06:00

いつだって離婚する

いつだって離婚する覚悟(写真:iStock)
いつだって離婚する覚悟 (写真:iStock)

 H美さんの言葉に、一同の男女が感心しています。(前回の話はこちら

「やっぱりなぁ。さすが心が広いというか、腹の据わり方が違いますね」

「だって私はもう、妻というよりマネジャーみたいなものだもの。だいたい恋に盛りあがった人間は止められないでしょ。そのエネルギーを彼は仕事に活かせる人だもの」

「すごい」「奥さん、格好いい」

 確かに、片想いでも人は勝手に盛りあがるし、ましてや好きな人と両思いになったときの万能感ったら凄まじいです。

「でも、焚きつけなければ、いつもの気分だけのプチ浮気で済んでいたんじゃないですか?」

 ちょっと失礼だったかもしれない私の問いに、H美さんは、

「J子さんの写真って、なんとなく影があるでしょう。Kがハマるタイプだと最初にわかったし、彼女もバッグなんかでほだされる女の子じゃないと思うのよ」とにっこりします。

「離婚はしないんですか?」

「いつだってするとKには伝えているの。でもJ子さんのほうが、Kとの結婚をためらっているんですって。それでいつも言い合いになって、Kが泣いて帰ってくるの」

 その後も、KさんとJ子さんは続く中、J子さんがだんだん痩せていくのは周囲の目にも明らかでした。

割れたグラスの欠片で切った指を…

血が止まっていくにつれ…(写真:iStock)
血が止まっていくにつれ… (写真:iStock)

 奥さん公認の不倫なので、誰も彼女を非難しませんが、その分、多少、生活や心が不安定でも、いまはそういう時期なんだろうと、いわゆる大人の距離感というか観察者的な目線で、ふたりのことを眺めていました。

 当時、私は一度だけJ子さんと仕事で一緒になり、数分間、ふたりきりで話したことがありました。

 彼女の右手の人差し指と中指の先に巻かれた絆創膏について訊くと、

「昨夜ね、大切にしていたグラスをうっかり割っちゃったんです」

 彼女らしい、愛嬌のある大きな目で、真っ直ぐこちらを見て言います。

「欠片を拾ったら、指から血が出て。そのままキッチンの床で、指の匂いを嗅いだんです。血が出てすぐのときから、血が止まっていくにつれて、だんだん指の匂いが変わってきて……」

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 突然強い孤独感に襲われる……。今後の人生も、ずっとこのまま独りなのではないかーーそんな漠然とした不安感で眠れない夜を過...
七味さや 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
「モテる人」の条件は、時代によっても変化します。コロナ禍の今は、これまで以上に男女間においてのさまざまな場面における「価...
並木まき 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
 シリーズでご紹介している「男女の恋愛観まるっと調査」! 今回は、東京と大阪の中間に位置する、愛知県、岐阜県、三重県、静...
FILM
 自宅にこもってばかりで退屈な日々を送っている女性が大勢います。なかには暇つぶしにとマッチングアプリに登録する人も。けれ...
内藤みか 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
「なんだか最近、モテてる……?」そんな素敵な状況が訪れている人はいませんか? 今まで男性になかなか相手にされなかったの...
恋バナ調査隊 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
 ひと昔前は、「年下の若い女性が好み」という男性が多かったのですが、最近では年上の女性に魅力を感じる年下男性が増加傾向に...
恋バナ調査隊 2020-08-05 06:00 ラブ
FILM
 仕事でもプライベートでも、仲良くなりたい相手との話が合わない時ってありますよね。生まれた年代や趣味が違いすぎて、共通の...
若林杏樹 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 いつまでも仲良くいたくても、恋人との関係は思いがけない方法に進んでしまうことがあります。一方的に別れを切り出されること...
恋バナ調査隊 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 男性は「過去に付き合った彼女は、いつまでも自分のことを好き」だと思っていることが多いようです。それでも復縁したくなるほ...
恋バナ調査隊 2020-08-03 06:00 ラブ
FILM
 甘え上手な女性は同性から見ると、少しマイナスなイメージを持たれがち。しかし、それと同時に異性に上手に甘える彼女たちを見...
恋バナ調査隊 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 令和の時代になっても、昭和かと思うほどに、古典的な嫁イビリをする義母が散見されます。そんな義母との関係によって、想像を...
並木まき 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。人間の五感(視覚 聴覚 味覚 触覚 嗅覚)を超越した直感を“第六感”と呼びま...
山崎世美子 2020-08-01 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性の中には、夫を思い通りにコントロールできないと、不機嫌になるタイプも珍しくありません。さらには自分の...
並木まき 2020-08-01 06:00 ラブ
FILM
 離婚後の大きな不安の一つ、お金の問題。結婚や出産によって女性が仕事を辞めざるを得ないケースも多い中、離婚すれば経済的に...
七味さや 2020-07-31 06:00 ラブ
FILM
 もはや調子に乗っているとしか思えない義母の態度や発言に対し、我慢の限界を迎える女性も。そんな義母に対して、真実や本音を...
並木まき 2020-07-31 06:00 ラブ
FILM
 まだまだ感染症の心配が残り、慎重な行動が求められる今日このごろですが、出会い系にはまだ「今日会える人いませんか?」と呼...
内藤みか 2020-07-30 06:00 ラブ