簡単で失敗なし!おうちで作るデリ風ごぼうサラダ☆副菜にも

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-09-27 11:53
投稿日:2020-09-13 06:00
 なかなか落ち着く様子の見られない新型コロナ。まだまだ在宅勤務の日が多いのではないでしょうか? マンネリ化してきたごはんの気分転換におすすめのデリ風サラダをご紹介します。

料理ちょっと飽きてきた…?

ぐっち夫婦流のごぼうサラダは「下味」が決め手(写真:ぐっち夫婦)
ぐっち夫婦流のごぼうサラダは「下味」が決め手 (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 私たちは変わらず在宅の日が続いていて、ミーティングもオンラインで行うことが多いです。打ち合わせをしていて「自炊ごはん」に飽きてきちゃった……と相談されることもでてきました。

夫:この間打ち合わせをしていたら、担当者さんから「週1ぐらいのペースで出勤してます! チームメンバーでローテーションです。まだまだ在宅が多くて、そろそろ自炊ごはんに飽きてきちゃいました……」って相談を受けたんだよね。

妻:まあ、そうだよね。最初は良かったけど、さすがに飽き始める時期でもあるよね。予想以上にコロナも長引いているしね。

夫:そして、たまに出勤したときのランチはちょっとした気分転換にいいみたい! 持ち帰りできるお店も増えたから、選択肢が多くなって選ぶのも楽しいよね。僕らもウーバーイーツで頼んだりもするし。気持ちわかるなぁ~って話。

妻:でも、気分転換はできるけど、ほかの日は在宅ってことだよね。その日も楽しめる料理があったらいいよね~?

夫:そうだね~! 今回はお店みたいな料理をつくる? それとも、デパ地下のデリ?

妻:お店みたいな味は好みがでそうだから、デリ風にしようかな!

 ということで、簡単に作れるデリ風のサラダをご紹介します。在宅が続く方も、そうでない方もぜひ参考にしてみてください!

フード 新着一覧


香りや食感まで美味しい「焼き長芋の酒盗、ホタルイカのせ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・六本木の日本料理店「器ながや」の北田昌利...
無印良品で始める“ぬか漬け生活” 2021.4.30(金)
 子どものころは苦手だったけど、大人になると好きになる――。ぬか漬けはその代表的な食べ物ではないでしょうか。友人に勧めら...
「筍木の芽焼き」水煮のタケノコにタレで香ばしさをプラス
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・六本木の日本料理店「器ながや」の北田昌利...
「白魚と根三つ葉の卵締め」出汁さえ丁寧に取れば3分で完成
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・六本木の日本料理店「器ながや」の北田昌利...
「イワシのかば焼きサラダ仕立て」ご飯にのせれば最高の丼に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・六本木の日本料理店「器ながや」の北田昌利...
「空豆のチーズ寄せ」市販のプロセスチーズをチンして巻く!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・六本木の日本料理店「器ながや」の北田昌利...
今度は「ペヤングW獄激辛」を食べてみた 2021.4.25(日)
 また、まるか食品さんがやってくれました。激辛シリーズ第3弾は、2020年2月に登場した「ペヤング 獄激辛やきそば」と2...
ビールのおつまみに最高!「肉ジャガのスパイシーコロッケ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の割烹「銘酒処 木曽路」の丸山陽三さ...
赤味噌とバターの絶品コラボ料理「鶏ジャガのバター味噌煮」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の割烹「銘酒処 木曽路」の丸山陽三さ...
「サワラと季節野菜のみぞれあん」野菜は生のままでOK!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の割烹「銘酒処 木曽路」の丸山陽三さ...
「ポパイエッグ」ホウレンソウをソテーして卵で包むだけ!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の割烹「銘酒処 木曽路」の丸山陽三さ...
「豚肉のネギまみれ」ネギの辛味が豚肉のウマ味を引き立てる
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の割烹「銘酒処 木曽路」の丸山陽三さ...
蔵前の出来立てほやほや名物! 2021.4.19(月)
「東京のブルックリン」などといわれる街、蔵前(台東区)。数年前からそう呼ばれることが多くなり、雑誌の街歩きやオシャレスポ...
「ホタルイカのふきのとう味噌」旬の素材爆発の究極のツマミ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
スーパーの安価なマグロが早変わり!「ねっとり漬けマグロ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...
「空豆のからすみはさみ揚げ」一品で2つの風味が味わえる!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・福島の割烹「お酒とさかな かけはし」の梯...