在宅ワークごはんを応援#2 鮪とアボカドのアヒポキプレート

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-06-22 14:25
投稿日:2020-06-07 06:00
 前回の記事では在宅ワークごはんシリーズの「丼もの編」ということで、プルコギ丼をご紹介しました。作ったよ~というお声もたくさんいただきました! 今回は「ワンプレート編」、カフェ風ワンプレートごはんをご紹介します。
カフェごはん、いただきます!(写真:ぐっち夫婦)
カフェごはん、いただきます! (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 在宅ワークをする方も増え、「そんなときにおすすめのお昼ごはんありますか?」といった質問をたくさんいただきます。みなさん、メッセージありがとうございます!

 そんな声から生まれた「在宅ワークごはんシリーズ」。今回はワンプレート編です! 好きだったカフェランチにも行けなくて……という声もあったので、今回はカフェごはん風に。

  ◇  ◇  ◇

夫:やっぱり、カフェごはんってしたくなるものなの~?

妻:そうだね、なるかも! カフェごはんって野菜も摂れるし、いろんなものをチョコチョコとつまめて、なんか嬉しい。

夫:僕でいうところの定食みたいな感じ?

妻:きっと全然違うと思う(笑)。目で満足できる感じも好きなんだよね~!

夫:ワンプレートごはんの告知をしたら、多くの方から「カフェごはん、嬉しいです!」「助かります!」などとたくさんメッセージをいただいたね。メッセージを送っていただいたみなさんは女性だったから、カフェごはんは大切なのかな~と改めて思った。

妻:たしかに多かったもんね! みなさんの気持ち、すごくわかるかも!

夫:じゃあ、改めて、ワンプレートでカフェごはん風! せっかくだから、大好きなあの2つの食材を使おうか!!

 というわけで、ぐっち夫婦の大好きな食材でもある「鮪(まぐろ)」と「アボカド」を、これまた大好きな(笑)ごま油風味で仕上げる「アヒポキ」をご紹介します。ごはんにのせて野菜を添えれば即席プレートごはん! 火を使わないので、暑くなるこれからの時期にもおすすめの1品です。

フード 新着一覧


プリプリでしょっぱ美味!「玉こんにゃく」熱々でも冷めても
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・御茶ノ水の「麺ダイニング ととこ」の菅原...
京都の「餅菓子」4選。2021.12.4(土)
 12月の京都は風情があって魅力的。冬にかけて旅行を計画している方も少なくないと思います。京都にはおいしい食べ物がたくさ...
相性は立証済み「カレースパイス風味の鳥ハム秋りんご添え」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
焼いた餅にサンド「からすみ餅」甘味と塩辛さのハーモニー
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
プロの味に近づける「小松菜と油揚げ、えのき茸のおひたし」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
一度食べると病みつきになる!「カニ味噌レーズンバター」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
風味引き立つ「甘エビの魚醤漬け」翌日の朝食に使う裏ワザも
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
お寿司とお酒の楽園「独楽寿司」レポ 2021.11.26(金)
 寿司をツマミに酒を飲む――。THE大人!って感じで憧れます。しかしながら、筆者の少ないお給料では、そうそうできることじ...
「鶏肉の紹興酒漬け」茹で鶏が紹興酒でバージョンアップ!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
手軽に本格的な味「台湾甘酢漬け」優しい甘みと柔らかな酸味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
アボカドも一緒に揚げる「エビとアボカドのマヨネーズ和え」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
夜市の定番「台湾風ネギ卵焼き」お酒のアテや豪華なおかずに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
地味だけど美味!ブロッコリーのパスタ 2021.11.20(土)
 晩秋から3月ごろまで国産ものが多く出回るブロッコリー。買い物に出かけ、粒がぎっしり詰まってみずみずしい“上物”を見つけ...
「客家式ピータン豆腐」ピータンのコクと豆腐の甘味が一体に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
“ふわふわ系”グミ7種を食べ比べ 2021.11.18(木)
 コンビニやドラックストアで購入できる「グミ」。SNSで空前の“グミブーム”が到来していることもあり、種類も豊富な印象で...
ビールに合う「ガパオガイ」はキング・オブ・エスニック!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の「タイ料理バル タイ象」のジットダ...