新提案!時短“厚揚げたこ焼き”は粉モノ好きに試して欲しい☆

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-07-31 11:30
投稿日:2020-06-21 06:00
 外出自粛が少しずつ緩和され、会社に出勤される方も増えてきたのではないでしょうか。それにともなって、また遅い時間に帰宅する日も出てきたのでは? そこで今回は、ササッと作れておいしいレシピをご紹介させていただきます!

玄関開けたら~♪ 帰宅してすぐに晩ごはん!

厚揚げの新しいレパートリーに!(写真:ぐっち夫婦)
厚揚げの新しいレパートリーに! (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 日本全国で緊急事態宣言が解除されて、私たちの友人の中にも会社通勤を再開し始めた人もいます。ついこの間も、遅く帰る日もまた出てきたよー(涙)などとLINEでやりとりをしていました。

夫:少しずつだけど、街の様子も変わってきたよね。歩いている人の数も増えてきた気がする。

妻:うん、そうだね。この間、雑誌の打ち合わせで久しぶりに外出したんだけど、電車もけっこう人が乗ってたよ~! 緊急事態宣言が発令されたときにニュースで見ていた電車の光景とはだいぶ変わったなあって。

夫:日常は完全には戻らないけど、少しずつ、少しずつ、戻りつつはあるのかなって思うよね。友達とのLINEでも、会社へ通勤する日が増えてきたみたいだよ。週2回は出社とかね。

妻:そうなんだ~! 私たちは基本在宅だけれど、お仕事の内容によっては出社が必要な場合もあるよね。ということは、時短料理がまた人気にもなりそうだね!

夫:たしかに。外出自粛のときはゆっくりと時間をかけて料理するのもブームだったけど、出社の日は以前のようなライフスタイルに戻る。となれば、簡単ですぐに作れるものに限る(笑)! 今回は帰ってすぐにできる晩ごはんのおかずのレシピにしようか!

妻:いいね、賛成~!

関連キーワード

フード 新着一覧


「マッシュルーム、トマト、チーズのホイル包み」肉厚が最高
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・御茶ノ水の「麺ダイニング ととこ」の菅原...
プリプリでしょっぱ美味!「玉こんにゃく」熱々でも冷めても
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・御茶ノ水の「麺ダイニング ととこ」の菅原...
京都の「餅菓子」4選。2021.12.4(土)
 12月の京都は風情があって魅力的。冬にかけて旅行を計画している方も少なくないと思います。京都にはおいしい食べ物がたくさ...
相性は立証済み「カレースパイス風味の鳥ハム秋りんご添え」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
焼いた餅にサンド「からすみ餅」甘味と塩辛さのハーモニー
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
プロの味に近づける「小松菜と油揚げ、えのき茸のおひたし」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
一度食べると病みつきになる!「カニ味噌レーズンバター」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
風味引き立つ「甘エビの魚醤漬け」翌日の朝食に使う裏ワザも
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
お寿司とお酒の楽園「独楽寿司」レポ 2021.11.26(金)
 寿司をツマミに酒を飲む――。THE大人!って感じで憧れます。しかしながら、筆者の少ないお給料では、そうそうできることじ...
「鶏肉の紹興酒漬け」茹で鶏が紹興酒でバージョンアップ!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
手軽に本格的な味「台湾甘酢漬け」優しい甘みと柔らかな酸味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
アボカドも一緒に揚げる「エビとアボカドのマヨネーズ和え」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
夜市の定番「台湾風ネギ卵焼き」お酒のアテや豪華なおかずに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
地味だけど美味!ブロッコリーのパスタ 2021.11.20(土)
 晩秋から3月ごろまで国産ものが多く出回るブロッコリー。買い物に出かけ、粒がぎっしり詰まってみずみずしい“上物”を見つけ...
「客家式ピータン豆腐」ピータンのコクと豆腐の甘味が一体に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
“ふわふわ系”グミ7種を食べ比べ 2021.11.18(木)
 コンビニやドラックストアで購入できる「グミ」。SNSで空前の“グミブーム”が到来していることもあり、種類も豊富な印象で...