頭皮ケアでうるツヤ髪♡ 4アイテムで頭皮から美髪を目指して

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-10-07 06:00
投稿日:2020-10-07 06:00
 出かける時はマスクが必須アイテムとなった、今のご時世。メイクより髪の毛に目が行きがちで、ヘアアレンジはもちろんのこと、どれだけ美髪になるかがポイントだと感じる人も多いのではないでしょうか? そこで、毎日のケアに投入したい頭皮ケアなどのアイテムを、今回はご紹介します。

ツヤ髪には追加のヘアケアアイテムを!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 美髪になるべく、ヘアケアアイテムを4点追加してみました!

 うるツヤ髪を目指すだけではなく、髪がぺったんこになる、ヘアケアを楽にしたいなど、髪に関する悩みの解消にも応えてくれそうです。

頭皮を綺麗にしたら髪も生き返った

THREE スキャルプ&ヘア トリートメント リムーバー&リインフォーシング R トライアルキット 3,600円(税抜)/(写真:canちゃん)
THREE スキャルプ&ヘア トリートメント リムーバー&リインフォーシング R トライアルキット 3,600円(税抜)/ (写真:canちゃん)

 鏡を見るたび、ペタッとしている髪の毛にうんざりしていました。根元からふんわりと立ち上がる髪質を目指して、憧れのブランド「THREE」のアイテムを購入。

 試したのは、髪のボリュームアップを補いながら頭皮ケアする「リインフォーシング」。キットの内容は以下の通りです。

・THREE スキャルプ&ヘア トリートメント リムーバー 18mL
・THREE スキャルプ&ヘア リインフォーシング シャンプー R 50mL
・THREE スキャルプ&ヘア リインフォーシング コンディショナー R 40g

 ヘアケアアイテムの合う、合わないには個人差があるので、まずは、トライアルサイズでお試しをするのがおすすめです。1、2回分だと自分に合っているか分かりづらいですが、これくらいの容量であれば、じっくり試せますよ。

 クレンジングであるリムーバーは、指の腹を使ってジグザグにすり込むように優しくマッサージをすると、毛穴の汚れがしっかり溶かし出せます。

 さすがTHREE!という香りに癒され、バスタイムが癒しの時間になりました。クレンジングと香りとのダブルのメリットが得られるので、時々、ご褒美として使っています!

イオンブラシで艶髪ゲット!

SALONIA スクエアイオンブラシ  ¥2,728(税込)/(写真:canちゃん)
SALONIA スクエアイオンブラシ ¥2,728(税込) /(写真:canちゃん)

 SALONIAのスクエアイオンブラシは、手のひらサイズで使いやすいコンセントいらずの電池式電動ヘアブラシ。7,000回/分の音波振動で、ぶるぶる震えながら髪の絡まりをほぐしてくれます。

 銀色の部分に手が触れるように持って使うと、ブラシの中心からマイナスイオンが出て、髪をとかすたびにサラツヤな手触りに。

 この商品が紹介されている広告動画ほど、ハッキリとは違いを感じられませんでしたが、普通のブラシよりは手触りが良くなったと感じています。また、小ぶりで使いやすいため、毎日のブラッシングが、ちょっと楽しくなりました。

定番になりつつあるアイテムはこの2点

(左)タオルキャップ/(右)ウカスカルプブラシ ケンザン 2,000円 (税抜)/(写真:canちゃん)
(左)タオルキャップ/(右)ウカスカルプブラシ ケンザン 2,000円 (税抜) /(写真:canちゃん)

(左)タオルキャップ

 タオル生地でできたタオルキャップは、濡れた髪にかぶせるだけで髪の水分を吸ってくれてタオルドライが簡単になり、パジャマが濡れることも防いでくれます。

 また、ヘアパック時にも重宝できるのがいいところ! お湯で濡らしてからよく絞ってヘアパックの後にスポッとかぶれば、成分がより浸透しやすくなり、ツルツル髪に。

 以前は、巻いて止めるタイプを使っていたのですが、写真のようなすっぽりとかぶるタイプの方が楽に使えて便利です。

(右)uka scalp brush kenzan

 シャンプー時の頭皮マッサージには、シリコン製の頭皮用ブラシが使いやすくておすすめです。

 また、お風呂だけではなく、最近はソファでTVを見ている時などにツボ押しとして使うのも◎。習慣にすると、効率よく美髪ケアができますよ。

 軽くて持ちやすいサイズでちょうど良い硬さなのも、使い心地が良いポイントです。

まとめ

 髪が綺麗だと若く見えたり、清潔感が出るため、お手入れには力を入れたいところです。

 基本のケアに地肌ケアなどをプラスして、頭皮から美髪を目指しましょう! しっかりと頭皮ケアをしていると、フェイスラインまでスッキリしてきますよ♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...