今すぐ簡単にできるバストアップ方法はどれ?成功ポイント♡

コクハク編集部
更新日:2020-09-24 16:16
投稿日:2020-08-15 06:00
 女性の永遠の悩みとも言える、バスト問題。「ふっくらバストになりたい!」「もっとハリがほしい!」と、日々バストケアに取り組んでいる方も多いでしょう。マッサージ、エクササイズ、ツボ押し……など、さまざまな方法がありますが、自力で簡単にバストアップを促すのはどの方法でしょうか? 成功するポイントとともに、ご紹介していきます!

今すぐ簡単に成功させる♡厳選バストアップケア方法5選!

クリームとマッサージで美乳を目指せ(写真:iStock)
クリームとマッサージで美乳を目指せ (写真:iStock)

 さっそく、簡単で効果的なバストアップ方法をご紹介します。成功のポイントも一緒にご紹介するので、ぜひ自分に合った方法を探してくださいね。

 また今回リサーチする中で、コクハク編集部で簡単度&期待度を5段階で評価してみました。ぜひ、試す時の参考になればと思います!

1. ナイトブラを着用する(簡単度★★★★★、期待度★★★☆☆)

「寝る時はノーブラ」という女性も多いですが、就寝時のバストはとても無防備。寝返りを打つたびにバストが上下左右に動いてしまい、背中や脇にバストが流れて形が悪くなったり、ボリュームダウンの原因になります。

 これを防いでくれるのが、「ナイトブラ」。脂肪の横流れをホールドして、バストを正しい位置に補正してくれるのです。ワイヤーがないので就寝の邪魔になりませんし、バストの大敵である冷えも防げます。なんといても「着けるだけ」ですので、続けやすいのが最大の魅力でしょう。

【成功させるポイント】

 ナイトブラは、必ず体に合うものを選びましょう。購入前にトップとアンダーをしっかり計測して、苦しくないけれどしっかりホールド感のあるものを選ぶことが大切。今では、24時間バストケアができる「育乳ナイトブラ」もあるため、ぜひチェックしてみましょう。

人気ナイトブラランキング

2. バストアップクリームでマッサージ(簡単度★★★★☆、期待度★★★★☆)

 バストアップクリームとは、バストの脂肪を増やしたり、女性ホルモンを活性化させるような成分が配合されているバストケア専用のクリームのことを言います。「塗るだけで効果がある」と謳われている製品もありますが、効率よく効果を出すためにはマッサージを併用するのが◎。

 マッサージを行うことで血行促進が促され、バストアップに必要な栄養や酸素が届きやすくなったり、乳腺を刺激することでハリのあるバストを作ることにもつながります。

【成功させるポイント】

 バストアップクリームでマッサージを行う時間帯は、血行が良くなっているお風呂上がりが最適。また、バストアップクリームによっては副作用や肌トラブルを起こしてしまう可能性があるため、成分にも注目して選ぶようにしましょう。

筋トレは自分のペースで少しずつ(写真:iStock)
筋トレは自分のペースで少しずつ (写真:iStock)

3. サプリなどで栄養素を摂る(簡単度★★★★★、期待度★★☆☆☆)

 バストアップのためには、バランスの良い食事を摂ることが大切。そのうえで、バストアップに効くと言われる「大豆イソフラボン」「タンパク質」「ボロン」などの栄養素を、積極的に摂り入れてみましょう。

 もしも普段の食事で満足な栄養を摂ることが難しい方は、バストアップサプリを使用するのも手。バストアップサプリには女性らしさを促す成分が配合されているため、ボンキュッボンのグラマーボディを目指したい方は要チェックです。

【成功させるポイント】

「飲めばバストサイズが上がる」と安易に手を出してしまいがちですが、バストアップサプリに配合されている成分によっては、健康被害が報告されている危険なものもあるため、注意が必要。

 サプリはあくまでも栄養補助食品ですので、即効性にはあまり期待できないものだと思っておきましょう。飲み続けてじっくり体質改善を促すことで、サイズアップに期待できるものです。

4. バストエクササイズ&筋トレ(簡単度★★☆☆☆、期待度★★★★★)

 バストエクササイズや筋トレは、ほかのバストアップアイテムと併用して行いたい大切なケア。脂肪であるバストと筋肉は一見関係ないように思われがちですが、実はバスト周りの筋肉はバストを支える土台となる大切な部位。ナイトブラやバストアップクリームでせっかくバストが大きくなっても支える筋肉がないと、離れたり、垂れたりする原因となってしまいます。

 筋肉を鍛えて血行を良くすることで、バスト周りの新陳代謝が高まり、バストアップしやすい状態になります。いつでも気軽にできるのもメリットでしょう。

【成功させるポイント】

 バストエクササイズや筋トレは、加齢によってバストの悩みが増えた方に特におすすめの方法。大胸筋や肩甲骨、肋間筋などのバスト周りの筋肉を鍛えるようにしましょう。

 無理にきついトレーニングを行うと負担に感じてしまうため、隙間時間を使うなど、気楽に始めてみましょう。少しずつでも毎日継続させることが、バストアップの鍵を握ります。

5. 生活習慣を整える(簡単度★★★☆☆、期待度★★★★☆)

 バストアップには、女性ホルモンをきちんと分泌させることも大切。女性の体はデリケートですので、ちょっとしたことでホルモンバランスが乱れやすいのです。

 女性ホルモンを整えるためには、規則正しい生活習慣を行うことが必須。睡眠・食事・運動不足の3点は外せないため、見直してみましょう。また、ストレスも女性ホルモンの分泌に影響すると言われているため、時々は発散して溜めこまないようにしましょう。

【成功させるポイント】

 バストアップに限らず、ダイエット、美肌ケアにも欠かせないと言われる「規則正しい生活習慣」。当たり前のことすぎて重要視する方は少ないかもしれませんが、将来の美容と健康にもつながることですので、この機会に見直してみましょう。

 成功させるポイントとしては、すべてを一気に改善しようと思わないこと。今までの習慣を変えることはストレスの原因にもなるため、「今日は30分だけ早く寝よう」「朝は野菜をたくさん摂ろう」など、無理なくチャレンジすることが大切です。

あなたに合うバストアップ方法はどれ?美乳を目指そう♡

水着だって怖くない!(写真:iStock)
水着だって怖くない! (写真:iStock)

 いかがでしょうか? バストアップケアにはさまざまな方法がありますし、ナイトブラやクリーム、サプリなど、たくさんのアイテムがあるので悩んでしまう方もいるでしょう。

 できれば、すべてのバストアップ方法を試してみるのが良いと思いますが、「それだと続かなさそう」という方は、「簡単な方法 × 面倒な方法」を組み合わせてみましょう。

 おすすめは、「着けるだけ」のナイトブラや「飲むだけ」のサプリ × 努力が必要なエクササイズやマッサージを組み合わせること。内側と外側のケアを同時に行うことで、より効率良くバストアップが促せるはずです。ぜひ、あなたに合った方法で美乳を目指してくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...
その“抜け感”ダサいよ…勘違いファッションに見えないコツ
 ファッション用語で頻繁に聞く「抜け感」というワード。わかっているようでわかっていない人も結構多いかもしれません。そして...
ヘッドスパの効果が持続する時間はどれくらい? 目的別頻度
 髪質改善や美容にも効果があると言われる「ヘッドスパ」。でも、気が向いた時にだけ通っているという人も多いようです。でも実...
秋はレディライクなバーガンディメイクが旬♡ やり方のコツ
 秋は、女性らしさや上品さのある“レディライクなメイク”がしたいですよね♡ そこでおすすめなのが「バーガンディメイク」!...
アイクリームっていつ塗ればいい? 効果的な順番&塗り方♪
 みなさんは、アイクリームを使っていますか? アイクリームは目元の乾燥やたるみ、クマのケアなどができて便利なアイテムです...