2020秋は雑誌の付録でキレイに♡最新美容液&美人眉をゲット

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-09-30 14:00
投稿日:2020-09-29 06:00
 コロナ禍でお出かけの必需品がマスクとなっている今、スキンケアやメイクがおろそかになってきてはいませんか? 今回は、夏の肌疲れを感じている人におすすめの最新スキンケアアイテム&トレンドアイブロウメイクがチェックできちゃう雑誌の付録をご紹介します。

雑誌の付録でお得に美容度アップ

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 今回ご紹介するのは、「美的」11月増刊号についている美容液2種と、「Precious」10月号についている「美人太眉の描き方ドリルとテンプレート」。

 久しぶりに会う人に「老けた」なんて言われないように、最新スキンケアアイテム&トレンド眉をゲットしたいと思います。

「美的」11月増刊号付録では最新美容液2種を一度に試せる

美的(BITEKI) 2020年 11月号 増刊/670円(税込)/(写真:canちゃん)
美的(BITEKI) 2020年 11月号 増刊/670円(税込) /(写真:canちゃん)

「美的」11月増刊号付録は、DECENCIA(ディセンシア)シワ改善美容液ミニボトル。さらに、貼り込み付録でコスメデコルテの美容液がついています。2つの最新スキンケアアイテムを一度にチェックできるのが嬉しいですね。

 シワ改善美容液ミニボトルは、8mlと雑誌の付録にしては量があるのでしっかり試せます。30mL/7,150円ですが、付録では8mL=約1,907円分なので、すごく得した気分。

 目尻、ほうれい線、額などすべてに使える美容液は敏感肌に対応していて、オイル状なのにさらっとしたテクスチャ。伸びが良いため、肌への摩擦を気にせずに使えるので安心です。

 また、貼り込み付録のコスメデコルテの美容液も、翌朝驚くほど肌がツルッとしていて感激しました。ちょっとお高めのスキンケアアイテムも気軽に試せるのが、雑誌の付録のイイところですよね♪

「Precious」10月号付録でトレンドの美人太眉を作れる!

Precious プレシャス 2020年 10月号/1,210円(税込)/ (写真:canちゃん)
Precious プレシャス 2020年 10月号/1,210円(税込) / (写真:canちゃん)

 マスクを着用する機会が多い今、スッピンに眉毛だけ適当に描く日々……というのは、私だけじゃないはず。せめて、眉毛くらいはトレンドを押さえておきたいですよね。
 
「Precious」10月号には、太さ/形/位置の正解が分かる「美人太眉の描き方ドリルとテンプレート」がついていたので、買うはずだった雑誌をやめて付録目当てで飛びつきました。

 1万人以上の眉メイクを手掛けてきた、美眉師・尾花ケイコさんが、アイブロウメイクが苦手な人でも簡単に描けるテンプレートを考案。なんでも、ベストな太さの眉が作れるうえに、自眉を正しい位置に描けるのだそうです。

 一般的な眉テンプレートと違うポイントは、ビニール素材でマスクのように両サイドのゴムを耳にかけることで顔にぴったりとフィットすること。

 眉毛がしっかりとメイクできると、マイク姿でも顔が見違えたかのように凛とした雰囲気が作れました♪「自分の眉メイクの正解はどれ?」と悩む、アイブロウメイク迷子の方に特におすすめです。

まとめ

 なかなか雑誌を買わないという人でも、付録目当てで雑誌を購入してみると充分お得感を感じられるはず。

 使ってみたかったスキンケアアイテムやトレンド眉毛が描けるアイテムなど、面白い付録がたくさんで久しぶりにワクワクしました。

 テレビやゲームもいいけれど、おうち時間の過ごし方として雑誌をじっくりと読み込むのも気分が良いものですよ。

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...