教習所に英会話…なぜ女性は「先生」と呼ばれる男性に弱い?

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2020-10-20 06:00
投稿日:2020-10-20 06:00
 失恋した時や彼氏がいない時、「そうだ! 何か習い事をして自分磨きをしよう」という思考になることがあります。それはとても良いことだし自然な流れではありますが、そこで陥りがちなのが「先生に恋をしてしまう」という“あるあるパターン”。

恋をすること自体はとてもポジティブ!

身体に触れる機会も多いわけで…(写真:iStock)
身体に触れる機会も多いわけで… (写真:iStock)

 ただし、「先生」と呼ばれる職業の男性は無条件にとてもモテるので、その恋が成就する可能性は奇跡に近い確率と思っていいでしょう。

 先生側からしたら、生徒は仕事上の大切なお客さんですから、優しく丁寧に接してくるのは当たり前です。そして先生は「教えるのが仕事」なので、自分よりその分野の知識が豊富なのは当然のことですが、それがカッコ良く見えてしまう。

 これらの要因によって、女性は“先生マジック”に引っかかって恋に落ちてしまうのです。ここで、恋に落ちやすい先生の職業を見ていきましょう。

女が恋に落ちやすい「先生」の職業3選

コミュ力抜群の外国人教師にキュン♪(写真:iStock)
コミュ力抜群の外国人教師にキュン♪ (写真:iStock)

1. スポーツジムのインストラクター

 一番定番なのが、スポーツジムの先生です。どうしても筋トレなどでスキンシップも多くなりますし、頑張った時には「よくできましたね!」と爽やかに褒めてくれる存在。そしてインストラクターは当然ながらイイ体をしています。そりゃ恋にも落ちますよね。

 ただし、インストラクターに恋をしてスポーツジムに通い続けて婚期を逃したという女性も実際にいますので、婚活とジム通いは分けて考えた方が良さそうです。

2. 自動車教習所の教官

 こちらは20代前半くらいまでの若い女子に多く見られますが、自動車免許を取るために通った教習所の教官と恋に落ちるパターン。実習の時に、車の中で2人っきりになって運転を教えてくれたら、そりゃ恋に落ちますよね。

 これは実際にあった話ですが、夫とうまくいっていなかった人妻が、通っていた自動車教習所の教官を好きになって、駆け落ち覚悟で家を出て離婚したというケースもあります。また合宿免許の場合は特に、非日常の2週間あまりを集中的に過ごすので、恋に落ちやすいようです。

 しかしながら、教官はモテるのが日常茶飯事。独身で少し顔が良かったりする教官は、なおさら大モテするので、バレンタインの時期にはチョコレートをどっさりもらうのだとか……そのチョコレートは事務員さんに配られたりするそうですよ。

3. 英会話教室の外国人教師

「英語を話せるようになりたい」と思っている時に、ペラペラと流暢に話せる人を目の当たりにしたら、もうそれだけで尊敬するし、カッコ良く見えてしまいますよね。

 英会話を学ぶ際には、やはり先生と会話をしてコミュニケーションを取るものです。それはすなわち、先生の雰囲気や人となりを知ることにもなるので、興味をもつのは自然のこと。そこから恋に落ちてしまうんですね。

 日本人男性に比べると、外国人教師の男性のほうがレディーファーストだったり、褒めてくれることも多い傾向にあるので、それも好きになってしまいやすいポイントかもしれません。

先生を好きになったら、ライバルが多いことを覚悟して

シチュエーションに恋してない?(写真:iStock)
シチュエーションに恋してない? (写真:iStock)

 これ以外にも、学生時代における学校の先生や、カルチャーセンターの男性教師、仕事でかかわる士業の方など、先生と呼ばれる男性はたくさんいますね。

 もしかすると、先生との関係が恋に発展して付き合うこともあるでしょう。ただし、先生マジックから始まる恋は誰もが陥りやすく、ライバルも多いということをお忘れなく! 習い事をする中で出会う男性にも目を向けてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...