快眠のための入浴!バスタイムに心も体もすっきりデトックス

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-11-07 06:00
投稿日:2020-11-07 06:00
 寝つきや寝起きの悪さに悩みがあるなら、入浴タイムから快眠のための準備をしてはいかがでしょうか? 芯からしっかり温まって頭をすっきりとさせたら、きっといつもよりぐっすり眠れるはず♪ 今回は、バスタイムを心と身体のデトックスタイムにするための、アイテム3点をご紹介します!

快眠はバスタイムから始まっている

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 しっかり身体の芯から温まった日の翌日は、いつもより気持ちよく目覚められるはず。その日の汚れや疲れを、バスタイムで洗い流しましょう。

 これからご紹介するアイテムを使うようになってから眠りの質が上がったのか、翌朝もスッキリ目覚められるようになり、日中の仕事も捗るようになりました♪

「炭酸入浴剤」で温泉気分! 芯から温まって♪

BARTH 薬用中性重炭酸入浴剤 3回分(9錠)/990円(税込)/(写真:canちゃん)
BARTH 薬用中性重炭酸入浴剤 3回分(9錠)/990円(税込) /(写真:canちゃん)

「BARTH」は無香料、無着色の中性重炭酸入浴剤。極小の泡が身体を包み込んで、温泉に入っているかのように体の芯から温まります。

 美肌効果のあるビタミンCやクエン酸も配合しているので、お肌もツルツルになったように感じます。

 ぬるめのお湯に3錠を溶かせば、湯上りが驚くほどずっとぽっかぽか。自宅のお風呂でリラックスしながら身体を芯から温めて疲れをとることができるので、翌朝はスッキリ起きれて感動しました。

 とっても疲れた日や肩こり・腰痛などが気になる日に、自分へのご褒美として使っています。

「シャワーヘッド」で汚れも落ちるし、身体もポカポカ

ボリーナ リザイア/19,800円(税込)/(写真:canちゃん)
ボリーナ リザイア/19,800円(税込) /(写真:canちゃん)

 シャワーヘッドを替えるだけで、ウルトラファインバブルの超微細な気泡がお家のお風呂でも手軽に作れます。

 超微細な気泡は毛穴やシワの奥まで入りこんで肌や頭皮の汚れを吸着して洗い流し、整えることができるので、使い続けることで肌がしっとりしてきたように感じています。

 実は、肌のために使ってみたいとずっと気になっていたアイテムなのですが、値段が高く迷っていました。でも、最近は銭湯や温泉などに気軽に出かけられず、バスタイムはお家での楽しみの1つでもあるので、思い切って購入してみました!

 水量50%カットやストップボタンで小まめな節水ができるので、光熱費の削減に期待しています。

 また、思いがけないメリットだったのが、ウルトラファインバブルのシャワーを浴びると肌表面温度が上昇して、眠りにつくまで身体がぽかぽかと温かいこと。

 しっかりと芯から温まることで睡眠の質が上がったように感じたので、快眠を目指す人は試してみる価値ありですよ。

「ヘッドスパクリーム」で頭皮スッキリ! 疲れをリセット

髪質改善研究所 ボタニカルヘッドスパ 270g/2,420円(税込) /(写真:canちゃん)
髪質改善研究所 ボタニカルヘッドスパ 270g/2,420円(税込) /(写真:canちゃん)

「ボタニカルヘッドスパ」は、自宅のお風呂で簡単に頭皮のコリや汚れのケアができるトリートメントです。

 シャンプー後、ピンポン玉ぐらいを揉み込むように頭皮になじませると、塗った瞬間に頭がスーッとしてとっても気持ちが良く毎回使うのが楽しみに。5分ほど置いて洗い流せば、マッサージなしでも疲れてコリ固まった頭皮がスッキリと軽くなります。

 モヤモヤした気持ちまで洗い流してくれるようで、気分転換にもってこい。疲れや悩みまでをリセットしてくれるような爽快感は、快眠への儀式として頭を使って疲れた日などに使うのがオススメです。

 美容室に行かなくても、自宅で簡単に頭皮のケアができるのでリピート決定!

まとめ

 寝起きの悪さに長年悩んでいたので、できることは全部試してみようと快眠のために取り入れたアイテムたち。

 バスタイムからケアをしてみようと試してみたら、これが大正解! しっかり身体の芯から温まることや疲れを取ることは、快眠のためにも大事なんだと実感しました♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...