巨乳顔と貧乳顔の違いは? 特徴を知って男性にモテる方法♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-10-31 06:00
投稿日:2020-10-31 06:00
 巨乳顔と貧乳顔という言葉が、最近じわじわと広がっています。一見関係のない胸のサイズと顔立ちですが、「巨乳顔」と呼ばれる顔立ちは巨乳を連想させやすいため、男性にもモテるそうなんですよ。そこで今回は、巨乳顔に近づく方法や貧乳顔との違いもご紹介します!

そもそも「巨乳顔」「貧乳顔」って? 根拠はあるの?

(写真:iStock)
(写真:iStock)

「巨乳顔」と「貧乳顔」というのは、簡単に言えば「巨乳や貧乳を連想させる顔立ち」のこと。実際の胸のサイズが必ずしも名前通りかはさておき、「巨乳」を連想させる顔というだけで男性からモテる傾向にあります。

 正直、胸のサイズと顔立ちは、あまり関係がなさそうに思えるのですが、胸が大きい女性は女性ホルモンが正常に分泌されていて、これが顔立ちに大きく作用すると言われています。実際、男性ホルモンが多い男性は、男らしい顔立ちであることが多いですよね。

 そうなると、統計的にも巨乳顔には巨乳の人が多く、男性にモテやすいというのもあながち間違ってはいないのかもしれません。

巨乳顔の特徴4つ!男性にモテる顔立ちはこれ♡

 では、女性ホルモンが多い「巨乳顔」の人の顔立ちには、一体どんな特徴があるのでしょうか?チェックしてみましょう!

1. 目が大きく女性らしい優しい顔立ち

 巨乳顔の女性は、目が大きく女性らしい優しい顔立ちの人が多いようです。男性は、柔らかな「女性らしさ」に好印象を持つことが多いので、モテる要因の一つにもなっているのでしょう。

2. 肌ツヤが良く潤っている

 女性ホルモンには、肌のハリや潤いを保つ働きがあります。実際、胸が大きくて女性らしい体つきの人は、ツヤやかな肌であることが多いですよね。また、女性ホルモンには基礎体温を高くする働きもあるので、顔色が良く、ほんのりピンク色に染まっている人も多いです。この点も、男性に可愛らしく映る要素のひとつでしょう。

3. 明るく楽しそうな表情が多い

 巨乳顔の女性は、明るく楽しそうで天真爛漫なイメージの人が多いです。女性ホルモンが減少すると、イライラしたり不安を感じることも増えると言われますが、女性ホルモンの分泌が整っている巨乳顔女性は精神が安定しているため、日々を楽しく生き生きと過ごしているように見え、魅力的に映るのかもしれません。

4. 唇が厚くぽってりしている

 女性ホルモンの働きによって、巨乳顔の人は顔立ちがふっくら柔らかい印象になります。これを受け、唇が厚くぽってりしているのも特徴でしょう。

 ご存知の通り、唇は色気の象徴! 男性は、ぽってりとした艶やかな唇に色っぽさを感じるのでしょう。

貧乳顔の特徴3つ!恋愛では損しがち?

第一印象で損してる?(写真:iStock)
第一印象で損してる? (写真:iStock)

 巨乳顔に対して、貧乳顔と言われる顔の特徴もあります。続いて、チェックしてみましょう!

1. 顔がほっそりシャープ

 貧乳顔の人は、ほっそりしてシャープなイメージが強いです。スレンダーなモデルのようにクールビューティのようなイメージを持たれることもあるので、一概に悪いとはいえませんが、巨乳顔のようにふっくらとした女性らしいイメージは持たれにくいようです。

2. イライラして神経質な印象の顔立ち

 女性ホルモンの分泌が少なくなると、イライラしたり、不安を感じたりしやすいという影響があります。そのため、おっとり楽しそうな巨乳顔の女性に比べて、イライラしている神経質な印象の人は貧乳というイメージになってしまうようです。

3. 肌にツヤがない

 肌にツヤがない女性も、貧乳顔に見られやすいです。女性ホルモンには肌ツヤを良くする働きがあるので、かさついた肌はやはり貧相なイメージになってしまいますよね。

 巨乳顔を目指すのであれば、やはりホルモンバランスを整えて、ツヤ感のある肌を目指すことが大切なのかもしれません。

巨乳顔になってモテる方法♡ メイクで顔の印象は変えられる!

ぽってり唇は欠かせない♪(写真:iStock)
ぽってり唇は欠かせない♪ (写真:iStock)

 実際には、巨乳なのに貧乳顔という人もいます。脱いだら色気があるのに、貧乳顔で損をしてしまうのは悔しいですよね。そこで、巨乳顔に見せるメイクで、男性からの印象を変えてみましょう!

【ベースメイク】

 しっかりとツヤを出すことがポイント。保湿をしっかり行い、リキッドファンデーションを使いましょう。最後に、軽くフェイスパウダーをのせると、程よいツヤ感とふんわり柔らかな巨乳顔の印象に近づきます。

【チーク】

 巨乳顔の特徴である血色が良くて幸せそうな表情は、ピンク色のチークで演出することができます。丸く入れることで、女性らしい印象を強めることができますよ。

【アイメイク】

 アイメイクは優しげな印象になるブラウンのアイラインを使って、たれ目気味に描きましょう。巨乳顔に仕上げるポイントは「丸く柔らかく」なので、つり目やシャープな印象にならないようなライン、アイシャドウの色を選んでくださいね。

【リップメイク】

 下地に保湿リップを使ってから、ぽってり厚めにリップを塗っていきます。グロスでツヤ感を出すのも効果的です。下唇の中心部分に濃い色をのせることで、ぽってり感を出すことができますよ。

巨乳顔と貧乳顔の違いを知って男性の視線を集めよう♡

勝負デートの日におすすめ♡(写真:iStock)
勝負デートの日におすすめ♡ (写真:iStock)

 巨乳顔にスポットライトが当たってしまいましたが、別の面から見れば、貧乳顔の人はモデル風で綺麗な人という印象を持たれやすいというメリットがあります。

 一概に、どちらの顔が良い悪いということではありませんが、男性受けのみを考えると、やはり人気の巨乳顔……。もしも、「貧乳顔で損をするのが嫌!」という人は、巨乳顔メイクを試してみるのも良いかもしれません。

 ぜひ、この記事を参考に巨乳顔の特徴を知って、男性からの印象をアップさせてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


肌悩みが多い人へ♡ カバー力があるファンデの種類&使い方
 濃いシミやニキビ跡、頑固なクマなど、短時間のケアでは治らない肌トラブルって辛いですよね……。そんな女性の強力な味方が「...
“スモーキーメイク”のやり方&アイシャドウの色選びのコツ♡
 トレンドに敏感な女性たちの間では、すっかりお馴染みの「スモーキーメイク」。「取り入れてみたいけど、やり方がわからない…...
“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで...
新垣結衣さんの“すっぴん美肌”を目指せるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...