「無頼」で魅せる!EXILE感ゼロの松本利夫と“極妻”柳ゆり菜

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2020-12-18 06:00
投稿日:2020-12-18 06:00
 甘美な欲望に貪欲かつ忠実なオトナ女子に、オススメの作品を紹介するコクハク発のエンタメ情報です。今回は、映画「無頼」です!

井筒監督8年ぶりの新作は「昭和のヤクザ」

(C)2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム
(C)2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム

 映画「パッチギ!」(2005)や「黄金を抱いて翔べ」(2012)など、一貫してアウトサイダーを描き続けてきた、井筒和幸監督が8年ぶりにメガホンを執った本作。作品を鑑賞して最初に驚かされるのは、物語の中心人物となる井藤正治を演じている初代EXILEのパフォーマー、松本利夫さん。おそらく公開を楽しみに待つ人が予想する以上に“EXILE感ゼロ”で、昭和のヤクザを振り切って演じています。

 貧しい少年時代を送った正治が一家を構え、似たような境遇のはみ出し者を束ねて裏社会を駆け上っていくという、男くさい重々しささえ感じさせる物語の中で一服の清涼剤的役割を担っているのが、柳ゆり菜さん。正治の妻・佳奈役を演じていて、女性キャストが少ない中で名演技を魅せてくれているのです。

 正治は車内から見た佳奈に、「お尻が大きい」と一目惚れ。正治が猛アタックの末に恋人同士になりますが、このときの佳奈はまだ、ホステスをしている“お姉ちゃん”。ですが、正治が幾度も刑務所に収監されるたび(何回、入ったら気がすむの? と思うぐらい繰り返します・笑)、一家の“姐さん”として成長し、君臨していくのです。

“姐さん”といえば、「鬼龍院花子の生涯」の故・夏目雅子さんや、「極道の妻たち」シリーズの岩下志麻さんが代表格かもしれませんが、柳さんが演じた佳奈は、これらの作品とはやや別物。次第に顔つきには風格が出てきますが、ホステス時代のまろやかさやなまめかしさは失われないのです。舎弟が悪いクスリを持っていると知ったときも、再犯しないようクスリを捨てさせて、威厳を持ってこってりと絞るのみ。ナイフや拳銃は扱いません。独自の“姐さん像”を確立したといっても過言ではないでしょう。

 井筒監督は写真と動画をひと目見て柳さんのキャスティングを決めたそうですが、YouTubeでは柳さんの演技力も絶賛。動画で語っていますが、井筒監督が太鼓判を押す柳さんの演技力は、幼少期の体験が影響しているそうです。

柳ゆり菜はプロダンサーになるのが夢だった

(C)2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム
(C)2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム

 柳さんは2013年のデビュー以前、9歳から18歳まではプロダンサーになることが目標だったそう。ですが、「ダンスで生活はできない。仕事にしたらダンスを嫌いになってしまう」と悟ると同時に、「自分にはダンスで鍛えた表現力しかない」と自覚。生活する道を模索している最中で、幼い頃の家庭を思い出したそうです。

 お父様は大阪のミナミでバーを経営し、お母様も働く共働き一家の唯一の休日は、日曜日。この日だけは家族一緒に映画を鑑賞することが習慣になっていたらしく、身につけた表現力を活かすため、女優を目指して芸能界入りしたそうです。「原体験を振り返ることで大切な価値観に気づき、夢が見つかる」という説の、典型例のような人生かもしれません。

女性も釘付けになる!無頼たちの生き様

 女性キャストが少なく、佳奈が登場すると画面が華やぎます。理由は男性目線で描かれているからで、第一印象は男性向け? と思われるかもしれませんが、怒涛の展開で女性も目が釘づけになります。コロナ禍でティッシュペーパーやトイレットペーパーが売り切れ続出となりましたが、本作では1970年代に二度あった、「オイルショックと呼ばれるトイレットペーパーの買い占め騒動も描かれているため、「昭和時代は自分とは無関係」と考える人も共感できる点も魅力です。

 昭和に実在した(かもしれない)、荒々しくも男らしい無頼たちの生き様を、迫力満点の大きなスクリーンで鑑賞してみてください。

12月より全国順次公開予定(R15+指定)。配給:チッチオフィルム 
出演:松本利夫、柳ゆり菜、中村達也、ラサール石井、小木茂光、木下ほうか、升毅ほか。監督&脚本:井筒和幸

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


女優・紫吹淳さんが語る 宝塚「月組」トップに立った瞬間、そして引退
【その日その瞬間】  紫吹淳さん(女優/53歳)  元宝塚スターの紫吹淳さんは、宝塚時代で男性を演じた年数と、女優と...
2022-05-16 17:03 エンタメ
“伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速
【あの人は今こうしている】  小林ひとみさん(元セクシー女優/58歳) 「花金」「ボディコン」「ジュリアナ」……。日...
2022-05-16 17:03 エンタメ
菅田将暉と神木隆之介の友情秘話 6年前から「函館挙式」につながる“糸”
 菅田将暉(29)と小松菜奈(26)夫妻が4月下旬に北海道・函館で挙式したことを10日発売の『女性セブン』が報じた。大安...
2022-05-16 17:03 エンタメ
映画「生きててよかった」木幡竜さんは中国で俳優に転身 カンパの16万円握りしめ…
【役者・芸人「貧乏物語」】  木幡竜さん(俳優/45歳)  ◇  ◇  ◇  プロボクサーから2004年に俳優デビ...
2022-05-16 17:03 エンタメ
渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」
 今月3日に渡辺裕之さんが自宅で亡くなり、今週、10日に渡辺夫人で女優の原日出子さんがコメントを発表した。  渡辺さん...
2022-05-16 17:03 エンタメ
上田正樹さんの人生を変えた一曲「Abraham, Martin&John」との出合い
【私の人生を変えた一曲】  上田正樹さん(歌手 ソウルシンガー/72歳) 「悲しい色やね」のヒットで知られ、ソウルシ...
2022-05-16 17:03 エンタメ
芸能人は猫も杓子も必死に「好感度アップ」狙い…ってどうよ?
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  ここ数週間、やたらと広末涼子を見かける。初エッセー集「ヒロスエの思考地図 しあわ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
ネタをやり続けている自信から吉住は芸人としてブレないでいられる
【今週グサッときた名言珍言】 「笑わせたいんですけどね。みんなの笑顔が見たいだけなのに」(吉住/テレビ朝日系「イワクラ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…
 NHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、25年ぶりに朝ドラ出演を果たした女優・安達祐実(40)に夫婦危機が取...
2022-05-15 17:03 エンタメ
満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける
 4月期の民放ドラマは、久々に各局とも“エース級”の名前が顔を揃えたと言っていいだろう。なかでもオンエア前から盛り上がり...
2022-05-15 17:03 エンタメ
なぜ皇族はテレビ局の密着取材を受けないのか? 圧倒的に少ない情報発信
【皇室のトリビア】#66  皇室の尊厳を守るには、「開かれた皇室」よりも、むしろ閉じるべきだという説がある。しかし、そ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
トレンド入り岡山天音「恋愛モノ」もハマる可愛いキャラで大ブレークの予感
 俳優・岡山天音(27)の名前が5月10日にトレンドワードに。岡山は同日夜10時放送、広瀬アリス(27)主演の連ドラ「恋...
2022-05-15 17:03 エンタメ
みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち
 さすがにもう番組打ち切りか……。日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」でまたまた不祥事が続いている。「ANZEN漫才...
2022-05-16 09:53 エンタメ
神尾楓珠“ワイプ芸”を刮目せよ!「3年A組」出世頭の演技力は
 神尾楓珠が凄いことになっています。水曜22時「ナンバMG5」(フジテレビ系)、金曜23時30分「青野くんに触りたいから...
上島竜兵さんは芸人の“矜持”忘れず…「リアクション芸」の凄みと功績
 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)が急逝したことで、芸能界だけでなく日本中から悲しみの声が上がっている。  上...
2022-05-14 17:03 エンタメ
内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在
 木村拓哉(49)初の学園スポーツドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)が苦戦している。第4話でついに視聴率が1...
2022-05-14 17:03 エンタメ