旅行できない今こそ…年末年始におすすめグルメサービス2選

上村菜穂 女性集客講師
更新日:2020-12-22 06:00
投稿日:2020-12-22 06:00
 政府の観光支援策「Go To トラベル」の全国一斉停止が決まり、年末年始の予定を変更した人も少なくないはずです。こんな時は、お家にいながら旅行気分を味わえたら気持ちが前向きになれそう。旅行に行くはずだった分のお金をユニークなサービスに使ってみて気分転換はいかがでしょうか? 今回はおすすめのグルメサービスをご紹介します。

お家にいながら現地の食べ物とイベントを楽しめるアプリ

南伊豆町のグルメ詰め合わせ(写真:上村菜穂)
南伊豆町のグルメ詰め合わせ (写真:上村菜穂)

キッチハイク』というサービスをご存知でしょうか? ユーザー数10万人を超え、「食べるのが好き!」で集まるグルメアプリです。

 コロナ以前は、ごはんを食べたい人がアプリに掲載されているお店と日付を選び、4〜6人集まったらキッチハイクからお店に予約。当日、お店に集まりごはんを楽しむイベントが開催される仕組みでした。

 しかし、コロナ禍で外食もままならない現在は、地域の食を楽しむオンラインイベントが行われています。

 私もつい先日、『ジビエ料理や日本酒が届く!現地に旅した気分で、食べて楽しむオンラインツアー <第2回:南伊豆町の山編>』に参加をしてきました。

 このイベントはJTBとのコラボで「オンラインツアー」 形式で、南伊豆町の魅力にせまるというもの。

 イベントの前日、南伊豆町から以下の詰め合わせが自宅に届きました。

・nomade kitchenさんのお料理(1人分)
  - 猪と菊芋のクスクス仕立て
  - 温州みかんと鴨胸肉のサラダ
  - 青菜とベーコンのオープンオムレツ

・南伊豆産のお米「愛国米」でつくった純米吟醸「身上起」720ml:1本

 参加者でお料理が好きな方は、この食材をさらにお料理された方もいらっしゃいましたが、レンジや湯煎で温めるだけで簡単に調理することができます。レストランでメニュー表を見るときのようにワクワクする気分が、お家で味わえるのは新鮮でした。

 特に私が注目をしたのは、オムレツの中に使われている「かき菜」と純米吟醸「身上起」です。かき菜をこれまで知らなかったので、普段のスーパーでは出会えない食材を初めて食べられたことも、とっても魅力的に感じました。

現地の人のお話がリアルタイムで聞ける!

現地の世界観に入り込める(写真:iStock)
現地の世界観に入り込める (写真:iStock)

  Zoomを接続して乾杯をしながら、南伊豆町の特別映像を鑑賞します。

 もちろん、現地を直接見るのが一番ではありますが、その土地の食べ物をいただきながら映像を見ることは、TVやYouTubeではなかなか体験できることではありません。豊かな自然や町の人々のお話で世界観にグッと入り込むことができました。

 参加をしてみて感じたことは、やはり現地の食べ物が自宅に届くというのは非常に大きいということ。各自で食べ物を用意をして食べながら聞くというスタイルでは、美味しさも共有できません。TVやYouTubeを見るのと、たいした違いがなくなってしまいます。

 しかし、同じものをみんなと同時に共有し、空間だけが離れているのがオンラインツアーの醍醐味です。初めての人同士でも、現地の食べ物ということで共通の会話ができ、美味しいものを口にしながらお話を聞くことによって、ツアーのワクワク感がありました。

厳選ご当地グルメが毎月届くオンラインショッピングモール

全国の厳選グルメが毎月届く(写真:iStock)
全国の厳選グルメが毎月届く (写真:iStock)

 旅行に行けないのは残念ですが、日常の食卓にいつもと違う食べ物があれば、気分も上がりませんか?

 そこでおすすめなのが、『subsc(サブスク)』です。

『subsc(サブスク)』とは、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便/定期購入/頒布会) 専門のオンラインショッピングモール。

 ジャンルは「フード、ご当地グルメ」「スイーツ、お菓子」「コーヒー、紅茶、日本茶」「お酒」「エンタメ、ホビー」「花、雑貨」に分かれています。

 例えば「フード、ご当地グルメ」であれば、和歌山県の南紀白浜の魚があります。こちらのサービスでは、特殊な技術で魚の細胞を傷めず新鮮なまま凍結してくれています。凍結されたパックを一定時間水に浸すたけで解凍できるのも、お料理があまり得意ではない人や、お料理は好きだけど忙しいから時短したい人にはぴったりです!

 ほかにもグルメ缶詰は、『「食べながらたくわえる」缶詰の定期便〜食べながら防災・減災を』というキャッチコピーで心強さもありながら、楽しいパックになっています。

 全国ご当地の食品に加え、高級チョコレート『GODIVA(ゴディバ)』も定期便にありました。

 HPを見ているだけでも面白いので、お休みのひとときにご覧ください。

 寒い日々と自粛期間が続きますが、せめて心はほっと一息したいもの。そして美味しい食事は心も体も温めてくれます。旅行に行けなくなった分のお金で、普段は買わない全国の美味しいお食事をオーダーしてみるのはいかがでしょうか?

ライフスタイル 新着一覧


隠す必要なし! 自分の弱さを正直に吐き出す大きなメリット
 あなたは他人からどう思われたいですか? もしかしたら、現実の自分より良く見せたいと思っている人もいるかもしれません。で...
戦士のつかの間の休息…ワイルド“にゃんたま”をこっそり激写
 この島で暮らすにゃんたま君たちはみんな戦士。強くなればなるほど縄張りエリアは拡大し、パトロールにも体力を要します。 ...
運命変わる土用の丑の日に…金運UPの花「アナベル」の育て方
「今日は何を買おうかな~」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋、仕入れるお花の選定のため、最寄りの花市場にワタクシほぼ...
鎌倉大仏に手を合わせる 2021.6.16(水)
 長らくご無沙汰していた鎌倉大仏にご挨拶に行ってきました! お天気にも恵まれて、大仏様を拝んでいるとパワーをもらった気が...
“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
うらめしポーズでごめんにゃさい…ツボ刺激中の“にゃんたま”
 きょうは、電池切れ……? うらめしポーズのにゃんたまω君に出逢いました。  こんなにゃんたま君が道に落ちていたら...
相模原北公園で雨上がりの紫陽花を愛でる 2021.6.14(月)
 雨は大嫌いだけど紫陽花は好きです。とある日曜日に、紫陽花見物としゃれこんでみました。
のめり込んでない? 占いや風水との“上手な付き合い方”って
 例えば好きな人と別れてしまったり、仕事がうまくいかない日が続いた時、自分の運気を調べた経験はありませんか? 私はけっこ...
猫飼いたいけどお金が心配…固定費用は?ペット保険は必要?
「猫を飼うのにどのくらいお金がかかるの?」とたまに聞かれますので、改めてまとめてみようと思います(野良猫譲渡時のお迎え費...
あなただけのコーヒー豆をみつけよう 2021.6.11(金)
 KALDIといえば、コーヒーと輸入食品のお店。店頭に美しく並ぶコーヒー豆のディスプレイを眺めつつも、今まで買ったことが...
グルーミングは長~いけど…“にゃんたまチャンス”は必ず来る
 一度始まったら長~いグルーミング。  猫は起きている時間の30%以上を毛づくろいに費やしているといいます。 ...
短い初夏のお楽しみ!モクモク「スモークツリー」の管理方法
 職業病ともいえるワタクシの癖でございますが……猫店長「さぶ」率いる我が花屋が、カントリー風情たっぷりの立地にあるという...
「大地のハンター展」で最強の“女の敵”に遭う 2021.6.9(水)
 上野の国立科学博物館で開催中の「大地のハンター展」に行ってきました。この「大地のハンター展」は、さまざまな生物の「捕食...
運気UP♪ おみくじの種類や引き方&全国の有名おみくじ
 運勢を占ってくれる「おみくじ」。神社に行った際に引く人も多いですよね。でも、その種類や、正しい引き方について詳しく知っ...
会えない時間がほころびに…? 寂しがり屋な恋人に注意して!
 仕事に家事に友人関係に、現代の女性は大忙し! 気がついたら、「彼としばらく連絡を取ってない」「近ごろ夫と会話してない」...