チャラい男と付き合うとどうなる? 特徴やあるあるを紹介!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-27 06:00
投稿日:2021-01-27 06:00
 あなたの周りに、チャラい男はいますか? 一般的に「チャラい男」とは、女慣れしていて遊んでいそうな人のことを言います。もしもチャラい男に恋してしまった場合、彼と付き合ったら本当に幸せになれるかが気になってしまいますよね。そこで今回は、チャラい男の特徴や、実際に付き合った場合にどうなるかなどをチェックしていきましょう!

チャラい男の特徴とは?

チヤラ男はアリ?ナシ?(写真:iStock)
チヤラ男はアリ?ナシ? (写真:iStock)

 まずは、チャラい男にはどんな特徴があるのかから見ていきましょう。

【見た目】ブランド物が多くおしゃれで派手

 チャラい男は、女性の目を引くためなのか高そうなブランド物を身につけている確率が高いです。また、女性物のブランドにも詳しく、「それ、◯◯のブランドのだよね?」と声をかけてくることもよくあります。

 また、髪の色は明るめで、ピアスやウォレットチェーン、サングラス、ゴツゴツしたデザインの指輪など、アクセサリーも派手な傾向があります。最新の流行に敏感で、流行り出すとすぐにファッションに取り入れるのも特徴でしょう。

【LINE編】自撮りアイコンに甘い言葉&スタンプ多め

 チャラい男は、女性のことを常に意識しているので自分磨きを怠りません。そのため、自信の表れか、高い確率でアイコンは自撮りでしょう。また、会話の中に自然に「可愛い」「会いたい」など、甘い言葉を散りばめてきます。恋愛慣れしていない女性は、つい本気になってしまうこともあるでしょう。

 また、見た目だけでなくLINEも軽いのが特徴。女性のノリに合わせて絵文字やスタンプを多用した、女性ウケする内容を送ってくる傾向にあります。

【心理編】実は寂しがりやで愛されたい

 チャラい男というと、多くの女性と付き合っては泣かせているようなイメージがありますが、実は、その多くが寂しがり屋。「広く浅く女性に好かれたい!」という気持ちは、幼い頃のトラウマやコンプレックスなどからきている「愛されたい」という欲求の表れなのかもしれません。

 また、寂しがり屋で愛されたいという思いから、1人の女性に本気になって振られるのを怖がる一面もあります。その不安から、特定の女性ではなく、多くの女性に声をかけてしまうのでしょう。

【好きな女性編】

 チャラい男が遊ぶ相手は、同じくチャラそうな女性が多いです。ただし、それは軽い付き合いの場合。チャラい男は広く浅く人に合わせて生きているため、自分とは違って人に流されずに、意思をはっきり持つ女性を本気で好きになることが多いでしょう。

チャラい男性と付き合うとどうなる? あるあるを紹介!

ライバルと対立することも…(写真:iStock)
ライバルと対立することも… (写真:iStock)

 続いては、チャラい男と実際に付き合うとどうなるのか、あるあるをチェックしていきましょう!

一緒にいると楽しい

 チャラい男は経験の豊富さから女性が喜ぶことを熟知しているため、実際に付き合ってみると、とても楽しい毎日を送れるはずです。ほかの女性の影を除けば、1人1人の女性を大切に扱ってくれることも多く、理想の彼氏になってくれるかもしれません。

明るい気持ちになれる

 チャラい男には、明るくてポジティブな軽いノリの人が多いです。そのため、あなたが落ち込んでいたら、「大丈夫だって!」「なんとかなるよ!」と、明るく励ましてくれるはず。深刻に考えていたのが馬鹿らしくなるほど、一緒にいて明るい気持ちになれるでしょう。

浮気の心配が尽きない

 付き合うメリットも多いチャラい男ですが、その明るさや楽しませようとしてくれるサービス精神を、彼女以外の女性にも同じように見せます。そのため、常に女性の影が絶えず、心配が尽きないでしょう。

 チャラい男自身がその気になっていなくても、ライバル心を燃やしてくる女性も多いため、付き合っているうちに疲れてしまうかもしれませんね。

惚れちゃったかも…チャラい男を本気にさせるには?

仕事熱心な姿にきゅんとくるかも(写真:iStock)
仕事熱心な姿にきゅんとくるかも (写真:iStock)

 実は、チャラい男は本気になった女性には意外と一途なのです。そこで最後にチャラい男を本気にさせる方法をご紹介します。

簡単に流されない

 チャラい男はモテるので、多くの女性のハートを簡単に掴むことができます。だからこそ、「すぐに落とせない女」になることが重要。

 簡単には流されず、誘いにも乗らない、きちんと終電に帰り、自分の意見をはっきりと伝える。これができれば、チャラい男が本気になる可能性は高まるでしょう。

何かに打ち込んでいる姿を見せる

 いつも遊んでいるチャラい男は、自分の夢を持って真剣に取り組んでいる女性にも弱いです。チャラいからといって、同じような遊び人の女性に本気になるわけではありません。

 堅実で真面目、真剣に努力を重ねる姿に、ほかの女性とは違う何かを感じたら、あなたに一途になってくれるかもしれませんよ。

チャラい男は意外に一途! 心を掴めば幸せになれるかも♡

チヤラ男は案外一途なんです!(写真:iStock)
チヤラ男は案外一途なんです! (写真:iStock)

 チャラい男にはデメリットも多いですが、本気になってもらえればほかのどんな彼氏よりも一途で、毎日楽しませてくれる最高の彼氏になってくれるかもしれません。ただし、遊んでいる女の1人になってしまったのでは、そうはいかないでしょう。

 ぜひ、自分の意思をしっかり持った「特別な本命の女」になって、幸せを掴んでくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


あざとい女性がモテるのはなぜ?理由&真似したい5つの特徴
 “あざとい女性”というと、「計算高そう」というイメージが強いですよね。少し前まで、そんなあざとい女性は、同性からだけで...
恋バナ調査隊 2021-03-07 06:00 ラブ
男が依存してしまう…離れられなくなる女性の“絶対法則”4選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世界人口74億人。パートナーとの出会いはすごいご縁です。できれば仲良くやって...
山崎世美子 2021-03-06 06:00 ラブ
夫婦に言葉は必要?妻のダメ出しが理解できずレスに苦しむ夫
「冷酷と激情のあいだvol.33〜女性編〜」では、心のこもっていない言葉を交わす夫にうんざりしている妻・Fさんの疲弊をご...
並木まき 2021-03-06 05:04 ラブ
ロボットといるみたい…薄っぺらい夫の言葉に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-03-06 05:06 ラブ
他人を不快にする“非モテ行為5選”!自分の格まで下げないで
 緊急事態宣言の解除の日が待ち遠しい昨今。桜の開花とともに、かつてのようなリアル対面での交流が増えてくるかもしれません。...
蒼井凜花 2021-03-05 06:00 ラブ
よい出会いのために…超スローマッチンング時代にできること
 2度目の緊急事態宣で出会いや恋愛の機会を奪われた人が大勢います。長引くコロナ禍により、男女のマッチングにかなりのスロー...
内藤みか 2021-03-04 06:00 ラブ
付き合う前に見極めて! 嘘つき男性の特徴&見破るポイント
 どんなにタイプの男性でも、嘘つきと分かれば気持ちは冷めてしまうもの。付き合ってから、信用できない相手だと知るのは辛いで...
恋バナ調査隊 2021-03-04 06:00 ラブ
そんなに頑張らなくてもOK!男性の気を引く簡単な方法って?
 皆さんは「カレを落としたい!」と思った時、どんな行動を取りますか? 美容にお金をかけたり、ボディラインがきれいに見える...
若林杏樹 2021-03-03 06:00 ラブ
成婚数No.1仲人姉さんが告白!大人婚できる人は質問でわかる
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-03 06:00 ラブ
思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしな...
結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、...
恋バナ調査隊 2021-03-02 06:21 ラブ
離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ