彼氏と長続きしない…“飽きられ女子”が犯している間違い3選

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-05-23 06:49
投稿日:2019-05-23 06:00
 学生時代は長く男性と付き合えていたのに、大人になってからの方が彼氏とうまく行かなくなった……そんな「アラサー病」が流行しています。なぜあなたの恋愛はうまくいかないのか?自分を責めてしまっているあなたにお答えします。

付き合うのが早すぎて、ギャップを作っていませんか?

付き合ってしまえばこっちのもの…?(写真:iStock)
付き合ってしまえばこっちのもの…? (写真:iStock)

 学生時代の出会いは、ほとんどが「友達導入」です。クラスやサークル、学校が一緒の相手には自分の素の状態が見えやすく、「付き合う前と後」のギャップが出来づらかったのです。

 しかし大人になってからの出会いは、会社の人や合コン相手など、始まりが「友人」ではない場合も多いのです。会社や仕事中の自分はパブリックな自分を演じていますし、合コンや友達の紹介で出会う人とは、最初から「異性に対する自分」を演じてしまいがち。大人になってからの出会いは、自分の素が見せづらい出会いばかりなのです。

 そんな気を使った自分しか見せていない「出会いたて」の状態で、友人期間をすっ飛ばした付き合い方をしていませんか?

「付き合ってみないと分からない」という考え方をする人も多いですが、すぐに付き合わないことのメリットは、先に知ってもらうことで、付き合った後に”思っていたのと違う”というギャップを減らせることです。

 この期間を飛ばしてしまうことで、結局感じたギャップを受け入れてもらえないのであれば、付き合ってしまえばこっちのもの……にはなっていないのではないでしょうか?

縁のある出会いで付き合っていますか?

SNSでの出会いが向かない人もいる(写真:iStock)
SNSでの出会いが向かない人もいる (写真:iStock)

 最近はネットの出会いもカジュアルになり、「知らない人」との出会いも増えました。あなたの付き合った人たちは、「ゆかり」のある人たちですか?

 インターネットの流行で、会社や居住地といった環境に出会いを依存しなくなったのはいいことですが、アプリなどでの出会いはあくまで他人との出会いです。手軽な出会いは手軽な別れにもつながりやすいもの。LINEしか知らない相手なら、LINEをブロックしただけで関係を断つことが出来てしまいます。

 つながりのある、ゆかりのある出会いなら、周りの人間関係などが手軽な別れを予防してくれるもの。あなたが大人になってから付き合っている相手は、そんな縁のある人ですか?

 一期一会の出会いも素敵ですが、堅実な女子には相性が悪いこともあるかもしれませんよ。

彼に自分を受け入れさせようとしていませんか?

なんで?なんで?の押し売りは致命的(写真:iStock)
なんで?なんで?の押し売りは致命的 (写真:iStock)

 もしかしたらあなたは気づかないうちに、彼に自分を押し付けすぎてはいませんか?例えば、デートや連絡の頻度。

「なんでもっと会ってくれないの?なんでもっと連絡してくれないの?」

 この聞き方では、彼の「連絡やデートの頻度は頻繁でなくてもいい」という意見を受け入れる気がなく、あなたの気持ちを静めるために彼は「ごめんね、気をつけるね」というしかありません。

 話し合いをする時はなるべく、「私はこう思うんだけど、なんで違うの?」と、自分の意見を先に述べるのではなく「これについて、あなたの考えはどう?」と、なるべく彼の気持ちを先に聞くようにしましょう。

 威圧があるとそれは話し合いではなくなってしまいます。大人の恋愛に価値観のズレは致命傷。決めつけるような話し方は、彼にあなたとの価値観の差を露呈することにしかなりません。

  ◇  ◇  ◇

 飽きられ女子が飽きられる原因は、ほとんど自分にある可能性が高いです。相手を変えても同じことが起きているならなおさら。

 価値観や考えの合う相手選びができているか、相手に自分のことを理解してもらえるように接しているか……今一度、自省してみてください。

ラブ 新着一覧


さすがに凹む…クールな彼氏が送ってきた冷たいLINE5選
 クールな男性って、ミステリアスでかっこいいですよね。彼のそんなところに惹かれたという女性もいるでしょう。でも、中にはク...
恋バナ調査隊 2021-09-12 06:00 ラブ
魅力的で愛されるキャラ作り~あなたのプラスのギャップ診断
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。より魅力的で愛されるためには、見た目と内面のギャップを上手く使い分けることが...
山崎世美子 2021-09-11 06:00 ラブ
「自分にブランド品を買え」って…妻の言い分に辟易する夫
「冷酷と激情のあいだvol.55〜女性編〜」では、“推し”への浪費を繰り返す夫に苛立ちを募らせる妻・Eさんの心情をご紹介...
並木まき 2021-09-11 06:19 ラブ
ライブ配信の沼に…“推し”に課金を続ける夫を理解できない妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-11 06:13 ラブ
マリッジブルーになったらどうする? 原因&5つの対処法
 彼からプロポーズされて、とても嬉しく感じられたはずなのに、結婚準備が進むにつれて不安になってしまう人がいます。実は、こ...
恋バナ調査隊 2021-09-10 06:03 ラブ
特徴でわかるお似合いカップル診断6選♡ いくつ当てはまる?
 お似合いのカップルと、すぐに別れてしまうカップル……その違いは、お互いの“相性”にあります。相性のいいカップルに共通す...
恋バナ調査隊 2021-09-10 06:00 ラブ
70代女性の官能的恋愛小説「疼くひと」を読んでみた
 恋愛小説はこの世に山のようにあります。けれど、そのヒロインが70代女性というものは数少なく、ましてや性愛描写も含んでい...
内藤みか 2021-09-09 06:00 ラブ
脈なし男性をOKさせる上手な誘い方5選&誘う際のポイント
 好きな男性ができても、「脈なしだな……」と判断したら、その時点で多くの女性はアプローチを諦めてしまうでしょう。でも、そ...
恋バナ調査隊 2021-09-09 06:00 ラブ
恋愛対象外になりたくない!かまってちゃん女子を卒業する方法
 自分では気づきにくいけど、男性から冷ややかな目で見られているのが、「かまってちゃん女子」。学生時代に周りからチヤホヤさ...
若林杏樹 2021-09-08 06:09 ラブ
別れてから何年経っても好き…4つの理由&引きずらない対処法
「別れてから何年も経つのに、ずっと好きで忘れられない相手がいる……」と悩んでいる人って、意外と多いようです。「相手が結婚...
恋バナ調査隊 2021-09-08 06:00 ラブ
男性が考える“理想の彼女”の条件7選♡ 外見&内面の特徴
 大好きな彼から「いつまでも長く愛される女性でいたい」と思うのは、女性なら当然のこと。その願望を叶えるためには、男性がど...
恋バナ調査隊 2021-09-07 06:00 ラブ
久しぶりの恋に戸惑う40代へ♡ デートのコツ&付き合う方法
 20代、30代の頃に比べると、40代になってからの恋愛は、経験があるからこそ、ついつい考えすぎてしまうもの。特に、久し...
恋バナ調査隊 2021-09-07 06:00 ラブ
男性が浮気をするのには理由がある! 浮気を防ぐ4つの予防策
 彼氏ができるのは嬉しいことですが、同時に避けて通れないのが浮気の心配……。でも、男性が浮気をしてしまう理由がわかれば、...
恋バナ調査隊 2021-09-06 06:00 ラブ
“恋と愛の違い”ってなに? 4つの名言&見極める方法♡
 恋と愛の違いについて考えたことはありますか? 一般的には、「恋が先にあって、それが愛に変わる」という認識ですよね。では...
恋バナ調査隊 2021-09-06 06:00 ラブ
いい恋愛をすると綺麗になる5つの理由♡ 注意したいケース
 昔から、女性は「恋をすると綺麗になる」なんて言われていますが、あなたはそれを実感したことがありますか? 実は、これは本...
恋バナ調査隊 2021-09-05 06:00 ラブ
収入減で価値観の違い露呈…ネガティブな妻に無力感を抱く夫
「冷酷と激情のあいだvol.54〜女性編〜」では、楽観的すぎる夫の性格に価値観の違いを痛感している妻・Kさんの苦悩をご紹...
並木まき 2021-09-04 06:24 ラブ