男性の嫉妬サインに気づいたら? 嫉妬を解く“魔法の言葉”♡

コクハク編集部
更新日:2019-07-12 06:00
投稿日:2019-07-12 06:00
 一見クールに見える男性でも、嫉妬のサインを無意識に出していることがあるって知っていますか? 男性の嫉妬を放っておくと、喧嘩など思わぬトラブルに繋がることもあるので要注意! そこで代表的な嫉妬サインや、上手なおさめ方を見ていきましょう♪

実はバレバレ! 代表的な男性の嫉妬サイン

嫉妬はかっこ悪いと思っている男性も…(写真:iStock)
嫉妬はかっこ悪いと思っている男性も… (写真:iStock)

 女性よりも独占欲が強いと言われる男性。程度には個人差があるものの、こっそり嫉妬をしている男性は多いそう。まずは観察して、いち早く気づいてあげましょう! まずは、嫉妬サインをチェック!

冷たくなる・不機嫌になる

 急に冷たくなったり不機嫌になったりするのは、嫉妬サインの可能性大。あなたから他の男性の話を聞きたくない、他の男性に笑いかけるのを見たくない、など、不満や心配が行動に表れているのです。

 また、嫉妬をするなんてかっこ悪いと思っている大人の男性の場合には、女性にバレないように口数が減ったり、スムーズに別の話題に切り替えようとすることもありますね。

他の女性の話をしてくる

 基本的に男性は、過去の女性の話を自ら持ち出したり、褒めたりするようなことはありません。それでも、あえて他の女性の話をしてくる時には、自分にも嫉妬してほしいと思っている可能性が考えられます。

 でも、そんな時に女性が怒るのはNG。「自分だってそうだろう!」と言えない男性は、さらに不機嫌に。喧嘩へと発展してしまう可能性もあるので、上手に受け流すことが大切。

自慢話を始める

 男性は本能的に、他の男性よりも自分が強く優秀だとアピールしたいものです。特に嫉妬を感じた時には女性を自分に引きつけておくために、自慢話や過去の武勇伝などを語り始める人も多いよう。

 鬱陶しいなんて思わずに、彼のアピールを存分に受け止めてあげましょう。

男性の嫉妬の対処法! 素早く上手におさめてあげるには?

ドライブに連れ出すのもひとつのアイデア(写真:iStock)
ドライブに連れ出すのもひとつのアイデア (写真:iStock)

 男性の嫉妬に気づいたら、事態が重くなる前に収束させるのが得策! 好きな男性を嫉妬の呪縛から、さっさと解放してあげましょう!

子供扱いをしない

 嫉妬をするシチュエーションにもよりますが、男性の心は不安や不満で渦巻いているはず。そんな時に、子供扱いをするのは絶対にダメ。プライドが余計に傷ついて殻に閉じこもってしまったり、大きな喧嘩へと発展する可能性も考えられます。

 たとえ、相手がイライラして大人げなく見えたとしても、逆ギレなんてせず、よく話を聞いてあげましょう。

気分転換させる

 状況によっては難しいかもしれませんが、男性の嫉妬心を感じた時には気分転換をさせてあげるのも1案。どこかへ外出するでも良いですし、美味しいご飯を作ってあげても良し。「たいしたことじゃなかった、一緒にいて楽しい」と、感じてもらうことが目的です。

 ただし、嫉妬を根に持つ男性はいます。しばらく機嫌が戻らなかったり、笑ってくれないかもしれません。でも、そんな時こそ女の見せ所! 精一杯のお膳立てをして、機嫌を直してあげましょう。また、その時に「嫉妬してくれて嬉しい!」と、素直に伝えるのも手。「嫉妬が嬉しい=男性のことが好き」ということですから、男性も悪い気にはならないはず。

男性の嫉妬を一瞬で解く魔法の言葉は「あなたが1番!」

日頃から愛情を伝えることを心がけて(写真:iStock)
日頃から愛情を伝えることを心がけて (写真:iStock)

 男性が嫉妬するのは、女性の行動が原因である場合がほとんど。嫉妬をして苦しくなる気持ちは、きっと大人の女性なら想像できますよね。

 絶対にやってはいけないのが、わざと嫉妬心を煽ること & 面倒だからと放置すること。後々、男性からの束縛が激しくなったり、信用されなくなって喧嘩や別れへと繋がる可能性も十分に考えられます。

 男性の嫉妬を一瞬で解く魔法の言葉は、「あなたが1番!」です。もちろん、口先だけではいけませんよ。きちんと目を見て心からの愛情を伝えてあげられたら、きっと表情が和らぐはず。ぜひ、ここぞという時に試してみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“両片思い”は雰囲気でわかる♡ 両思いに発展させる方法は?
 本当は両思いなのに、それに気づかず片思い状態を続けてしまう「両片思い」。相手の思いに確信が持てず、一歩踏み出せない人も...
恋バナ調査隊 2021-08-17 06:00 ラブ
恋愛タブーな取引先の男性に恋したら?社交辞令を見抜く方法
 取引先の男性との恋愛は「公私混同」と、タブー視する人が多いですよね。また、脈ありだと感じても「ただの社交辞令かも?」と...
恋バナ調査隊 2021-08-16 06:00 ラブ
女性の体で男性が好きなパーツ5選&パーツごとに隠れた心理
 意中の男性からいつ見られてもいいように、メイクやネイルを研究するなど、日々努力している女性は多いですよね。でも、実際の...
恋バナ調査隊 2021-08-15 06:00 ラブ
この子しかいない♡ 男性が惚れ直した彼女からの愛情LINE5選
 女性の中には、いつも彼氏に愛されて大切にされる人と、そうでない人がいますよね。この違いがなぜ生まれるのかというと、男心...
恋バナ調査隊 2021-08-15 06:00 ラブ
結婚後に性格が豹変!“釣った魚に餌をやらない”男の見極め方
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。「こんなはずじゃなかった!」と後悔しながら結婚生活を送っている方は少なくあり...
山崎世美子 2021-08-14 06:00 ラブ
男心を弄ぶ思わせぶりな女性の特徴5つ&気を付けたい注意点
 男性から好意を持ってもらえるのは、誰だって嬉しいものです。しかし、中には興味の有無に関わらず、男性に対して思わせぶりな...
恋バナ調査隊 2021-08-14 06:00 ラブ
実際は何もしてないのに…イクメン気取りの夫にウンザリな妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-08-14 06:02 ラブ
“イクメン”はブランディング…理解なき妻に夫が抱く不快感
「冷酷と激情のあいだvol.51〜女性編〜」では、「イクメン」を気取る夫の本性に我慢の限界を迎えた妻・1さんの心情をご紹...
並木まき 2021-08-14 06:03 ラブ
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#1
 連日のように報道されている有名人の不倫……。有名人だけでなく、一般人も不倫に走ることはもはや珍しくない。  今回、取...
蒼井凜花 2021-08-13 06:00 ラブ
男性が彼女と“別れたい”と思う時4選!別れを回避する方法
 前触れもなく、突然彼から別れを告げられたら、どんな女性でもショックを受けてしまいますよね。そんな辛い思いをしないために...
恋バナ調査隊 2021-08-13 06:00 ラブ
恋愛での嫉妬をやめるには? 苦しさから解放される4つの方法
 大好きなのに、なかなか彼のことを信じられずに嫉妬してしまう……そんな恋愛って、本当に苦しいですよね。今回は、そんな「恋...
恋バナ調査隊 2021-08-13 06:00 ラブ
イケメンナンパ師だった大学生が普通の会社員になった理由
 ナンパ師を自称したこともある36歳の男性が電車内で無差別に人を切りつけ、殺人未遂容疑で逮捕されるという事件が起きました...
内藤みか 2021-08-12 07:04 ラブ
大人女性が彼と両思いになる方法&デートで使えるテクニック
 恋愛経験を積んで大人になると、傷つくことを恐れたり、人間関係を考えたりして、2人の関係がなかなか発展しない人も多いです...
恋バナ調査隊 2021-08-12 06:00 ラブ
カレの方が年収が高いのに…割り勘デートをする男性の心理
 みなさん、デートの時のお会計はどうしてますか。できれば男性に払って欲しいと思っている方も多いのでは? しかし、なかなか...
若林杏樹 2021-08-11 06:00 ラブ
年下彼氏だからこそ不安を感じてしまう5つの原因&解消方法
 好きな人と交際できれば嬉しいですが、付き合いがはじまれば新たな悩みが増えるものです。中でも、年下彼氏と付き合っている女...
恋バナ調査隊 2021-08-11 06:00 ラブ
男性に思わせぶりな態度を取る女性の心理&上手に付き合うコツ
 思わせぶりな態度を取る女性に、イライラしてしまった経験がある女性も多いでしょう。中には悪気がない人もいるようですが、身...
恋バナ調査隊 2021-08-10 06:00 ラブ