勤務時間が長い! “自分しかできない仕事”をゼロにする方法

若林杏樹 漫画家
更新日:2019-11-13 17:46
投稿日:2019-08-12 06:00
 定時上がりは憧れるけど、いつも勤務時間内に処理しきれず残業――。当然、プライベートの時間はカット。1日1時間の残業で、1週間で5時間も自由なひとときを削られているのです。(1週間で5時間、1カ月で20時間ほどの計算。うーん、恐ろしい)
 繁忙期は仕方ないですが、残業時間を休んだり遊んだりする時間に当てた方が幸せですよね。

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

自分だけしかできない仕事をゼロにしよう

 よほどの職人ではない限り、「自分にしか出来ない仕事なんてものはない!」のです。(職人こそ弟子をとってますからね)

 仕事の時間を減らすには、次の2つの方法になります。

・自分の仕事スピードが超高速になる
・他の人に手伝ってもらう

 責任感が強い人は、つい「私の担当だから自分がやらなきゃ」とか「私しかわからない仕事だから」と背負ってしまいます。良かれと思っているのはわかりますが、いざ自分に問題が起きた時、周りに迷惑がかかりますよね。

 一人で抱え込まずに、時間がある時に「マニュアルフォルダ」でも作り、担当の仕事のやり方や気を付けるべきなどをまとめておくといいです。

 病気になった時に休んでも困らせることが減るし、いつでも他人に仕事を振ることができます。

 ほかの人が「できなかった仕事」を、マニュアルを通して「できるようにさせる」ことも、重要な仕事の一つですよね。

登場人物紹介

だら先輩、ギャルちゃん、ガリアゴ課長(漫画:若林杏樹)
だら先輩、ギャルちゃん、ガリアゴ課長 (漫画:若林杏樹)

だら先輩
定時で帰るがモットー。残業代より自分のプライベート時間の方が価値が高いと思っている。仕事終わりはたまに居酒屋に行っていたが、最近はファミレスに行くのがブーム。

ギャルちゃん
ヒマがイヤで何かと手を動かしていたいタイプ。時々キャパオーバーになって爆発することも。仕事終わりは地元メンバーで飲み〜!金曜日はテンション上がる〜!

ガリアゴ課長
17時で定時だが、19時まで残るのが通常。たまに定時で帰るときは絶対に飲み会が入っている。(その事実はみんなにバレていることを知らない)

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 女性が男性と食事やデートをし、その対価としてお金やプレゼントをもらう「パパ活」。ほとんどの場合、20代前半の女子が若さ...
FILM
 きょうのにゃんたまωは、南の島から横チラωをお届け。  形の良い、グラデーションプリ玉です。  ん!? ...
FILM
 合コンや忘年会などのイベントが多い年末。ちょっと気になる人がいても、宴会の最中は動けなかったり……そんな経験はありませ...
FILM
 台湾フルーツといえば、マンゴーと答える方が多くいらっしゃると思いますが、実はマンゴー以外にも日本ではあまり見かけない、...
FILM
 毎年年末になると、門松を納めさせていただく某旅館がございます。  東京に住む友人とのたわいない話で「そういえば斑...
FILM
 日々のストレスから「こんな現実、忘れたい!」「刺激的な体験をしたい!」と思うことはありませんか? そんな日常に贅沢を与...
FILM
「にゃんたま」に、ひたすらロックオン!  日々、動体視力を鍛えている猫フェチカメラマンの芳澤です。  今回は...
FILM
 お正月というと豪勢な料理が並び、久々に会う親族との談笑が弾む楽しい時間。いつもは仕事が忙しい人でも、年末年始にはまとま...
FILM
 先日とあるレンタル彼氏(出張ホスト)と話をしました。彼はそれなりに人気があり、指名客も多いのですが、彼が言うには、お客...
FILM
「クリボッチ(クリスマスにひとり)」なんて罪深い言葉、誰が作ったのでしょうか?  相手がいなくてもそんなに気にしなくて...
FILM
 にゃんたマニアのみなさんこんにちは。  寒いきょうは、日向ぼっこで体を温めてエネルギーチャージするにゃんたまω様...
FILM
 日本は不妊治療の件数は世界一なのに、体外受精で赤ちゃんが産まれる確率は最下位。不妊治療の話題がたびたび上がるようになり...
FILM
 さぶ店長率いる我がお花屋さんのこの時期は、お歳暮とクリスマスとお正月が乱れ打ちで、足の踏み場を探すほど。  もう...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。今回は、ちょっと重いテーマかもしれませんが、「もしものとき」について考えてみ...
FILM
 デパコスの聖地・伊勢丹で新色リップを試した後にZARAで掘り出し物を物色♡といった具合に、コスメもファッションも大好き...
FILM
 美容と健康のためにジムに入会している人は多いですが、ジム通いが習慣づいている人は意外と少ないですよね。 「行かな...