体の相性は事前に分かる! チェックするべき7つのポイント♡

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-09-01 09:06
投稿日:2019-08-20 06:00
 大人の恋愛で避けて通れないのが「体の相性」。こればっかりは試してみないと分からない。と思う方も多いと思うのですが、でも実は、普段の彼とのお付き合いの中で体の相性を知る方法があるんです。こっそりチェックしてみませんか?

体の相性って大事?相性が良いことで得られるメリット

体の相性を考えたことある?(写真:iStock)
体の相性を考えたことある? (写真:iStock)

「体の相性って、あまり気にしたことがない」という女性は多いようです。実際のところ、体の相性が合う相手とのお付き合いではどんなメリットが得られるのか、まずは見ていきましょう。

浮気トラブルが起こりにくい

 どんなに心の相性が良くても体の相性が悪いと、ついつい他の人に目が向いてしまったり、体の関係だけで繋がる相手を作ったりなど、浮気トラブルが勃発しがち。

 でも、お互いの体の相性が良いと、何度肌を重ねても飽きません。他の人とするよりも相手と体を重ねたい!楽しみたい!と純粋に思うようになります。心の安定が生まれるため、落ち着いた恋愛を楽しむことにも繋がるでしょう。

長続きしやすくなる

 体の相性が良いと、男女の関係は長続きしやすくなります。喧嘩をしても体を重ねるだけですっきりと許せてしまったり、離れられないと思ってしまったり。(とはいえ、体だけで繋がる関係が良いとは限りませんが……)

 特に女性は、体の相性と心の相性が直結しがち。相性の良さを感じるたびに、「もしかしたら運命の相手かも?」なんて、幸せ気分に浸れること間違いありません。

将来、夫婦生活がなくなりにくい

 結婚後に、いわゆる“夫婦生活”がなくなる割合は約半数とも言われていますが、実は体の相性が良いと、そのリスクが少なくなるそう。

 妊活中にも気まずい思いをすることが少ないですし、触れ合う機会が多い分、コミュニケーションを取りやすくなるため、夫婦円満の秘訣にもなりますね。

体の相性を事前に知る方法!チェックしたい7つのポイント

見つめ返してくれるかがポイント(写真:iStock)
見つめ返してくれるかがポイント (写真:iStock)

 さて、いよいよ、肌を重ねる前に体の相性を知る方法をお伝えしていきます!この人と一歩踏み込んでお付き合いをしようか迷った時、ぜひ思い出してこっそりチェックしてみてくださいね。

1. 会話が続く

 体の相性と何も関係がなさそうな「会話」ですが、実はとても重要。“言葉のキャッチボール”なんて言いますが、実はベッドでの行いも相手の反応をキャッチして、こちらが次のボールを投げるコミュニケーションの一環だからです。つまり、会話が続く相手とは、体の相性も良い可能性が高いということ。

 自分が話している時に、相手がきちんと耳を傾けてくれているか、適切なタイミングで相槌を打ってくれるかを、まずはチェック!また、沈黙に違和感や気まずさを感じないかどうかも、大切なポイントですね。

2. 声の大きさ・トーンが合う

「女性は聴覚で恋をする」と言われますが、声の大きさやトーン、話のスピードに心地良さを感じられる……そんな男性も体の相性が良いことが多いです。

 女性は精神的な快楽を男性に求めますが、体を重ねている時に気持ち良く会話ができたり、耳元で囁いてもらえると心と体が同時に満たされるのを感じるはず。

3. 体臭が気にならない

 相手の体臭が気にならない相手は、体だけではなく心の相性も良い場合が多いです。

 遺伝子レベルの話になるのですが、人は優秀な遺伝子を残すために自分と遠い遺伝子を持つ相手の体臭を「良い匂い」、近い遺伝子を持つ相手の体臭を「嫌な匂い」だと感じるようにできているのだとか。

 お風呂上がりでもなく、香水を付けているわけでもないのに、なぜか「良い匂い」だと感じる相手は体の相性にも期待できるでしょう。

4. 見つめ合うとドキドキする

 相手と見つめ合うと、なぜかすごくドキドキしてしまう。そして、キスをしてみたい、触れ合ってみたい、とその先の進展を想像できるかどうかも、体の相性を確かめる上で大事なこと。どんなに相性が良さそうでも、女性は心ごと溺れないと気持ち良くなれませんから。

 また、男性が目を見つめるのは、女性に対して興味がある、愛情があることの表れだそうですよ。じっと目を見つめた時に優しく見つめ返してくれるかどうか、これはベッドの上でも反映されることですので、ぜひチェックしてみてください。

5. 食事の好みやペースが合う

 共に過ごしていく相手と、三大欲求である「食欲・性欲・睡眠欲」が合うかは重要なこと。その中でも、体の関係を結ぶ前に確かめられるのが「食欲」。

 相手と食事に行った時、食事の好みや、食べるペース、食べ方が気にならないか、気を遣ってくれるか、など、少々細かくチェックしてみてください。なぜなら、人は欲求を前にした時に取る態度には一貫して通じるものがあるからです。

 ちなみに、食欲旺盛な男性は性欲も強いそうです。参考までに。

6. 肌のフィット感が良い

 体の相性は肌のフィット感によっても、見分けることができます。とはいえ、肌を重ねてしまったら、それは事に至っているということですから……。その前段階で手を繋いでみる、腕に触れてみる、など、ちょっとしたボディタッチを行ってみましょう。

 この時、肌がぴったりとくるようなフィット感、もっと触ってみたいと思えるかどうかがカギ。逆に、違和感を感じたり、気持ち悪いと生理的に受け付けないようであれば、体の相性が悪いことが多いです。

7. 下ネタを楽しめる

 気になる相手と下ネタを楽しめるかどうかも、相手との体の相性を知るきっかけになります。性欲が強いか弱いかだけではなく、性に対しての価値観は体を重ねる上で大切なこと。相手の性癖を知ることもできますね。

 とはいえ、女性側が下品に下ネタに食いついてしまうと引かれてしまう可能性もあるので、興味があってもきちんと恥じらいを持って話してみると良いと思います。

「体の相性=心の相性」とは限らない!

実際に肌を合わせて判断してみるのもアリ(写真:iStock)
実際に肌を合わせて判断してみるのもアリ (写真:iStock)

 いかがでしょうか?気になる男性とは、体の相性が合いそうですか?

 ただし、1つ大きな注意点があるとすれば、女性は“精神的に満足できる相手”、対して、男性は“肉体的に満足できる相手”を、「相性が良い」と判断することにあるでしょう。

 つまり、「心が満たされて幸せ!相性が良いんだわ!」と女性側が感じていたとしても、男性側は「合わない」と思っている可能性もあるということ。

 もしも、両者がばっちり満足できる相手を見つけられたら、それこそ最高なのですが……って、こればっかりは試してみないと分かりませんから。

 まぁ、体の相性の事前チェックはほどほどにして、実際に肌を重ねて総合的に判断するのが、個人的には良いかと思います。ぜひ、お試しあれ♪

関連キーワード

ラブ 新着一覧


長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ