セクシーか?NGか? 男性の心をつかむ夏のモテファッション

七海 ライター
更新日:2019-08-22 06:00
投稿日:2019-08-22 06:00
 連日30℃を超える夏の暑さは憂うつですが、それでも夏にしかできないことは盛りだくさん。せっかくだから、楽しみたいですよね。
「気になってた先輩からデートに誘われた! 何着て行こう」「可愛いだけじゃなくてセクシーな面もアピールしたい」
 真夏にしかできない色っぽいファッション3選とNGなファッション3選をそれぞれご紹介します。

男心をくすぐる夏のセクシーなファッション3選

マキシ丈ワンピースで上品肌見せ(写真:iStock)
マキシ丈ワンピースで上品肌見せ (写真:iStock)

オフショルダーのトップス

 春先はまだ寒くてできなかった人も、夏はオフショルダーに挑戦してみては?

 露出すると言っても、胸の谷間をがっつり見せるのは、男性からは「目の保養にはなるけど、本命彼女にはしてほしくない」と思われてしまいます。

 しかし、肩であればヘルシーに露出できるし、デコルテも綺麗に見えます。

 もちろん、下着の肩紐が見えていたらセクシーではなくだらしない女に成り下がってしまうので、ヌーブラかオフショル用の肩紐のない下着を着用することを勧めます。

 鎖骨にラメを塗ると陽射しの下でデコルテがキラキラして、肌をきれいに見せてくれるので、さっとひと刷毛塗っておきましょう。

 いつもは布で守られているところが露出してしまうので、背中側の日焼けには注意です。

マキシ丈ワンピース

 夏のセクシーファッションといえば露出! と肩も腕もお腹も脚も出してしまうのは、それはセクシーではなく品がないだけ。

 腕を出すならボトムスは長め、腕を隠すならボトムスはミニ丈でデコルテは出す、などトータルバランスが大切です。

 マキシ丈のワンピースは、特にキャミソールになっているものだと腕やデコルテ周りはしっかりと出ますよね。しかし下半身は足首まですっぽりと丈があるので、露出のやりすぎになりません。

 なおかつ、脚は出ないけれどウエストのくびれや腰回りはぴたっとラインが浮かび出るので、露出はしていないんだけれどどこかエロティックに。

 ミニ丈のスカートよりもタイトなラインのロングスカートの方がよりセクシーになることもあります。また、陽射しの元だとスカートがうっすら透けて脚のラインが浮かび上がるのもさりげないながら扇情的です。

リブニットのノースリーブ

 ノースリーブが男性の大好物であることは皆さんご存知だと思います。当然、脇や二の腕の毛の処理はしっかり対策することはお忘れなく。

 特にリブ素材(縦線が入っているもの)は、胸のラインをきれいに見せてくれたり、ふくらみを強調してくれるのでかなりセクシー。

 夏なので首回りは暑苦しくなるものの、ハイネックになっているものだと大人っぽい印象になります。腕を出して胸のラインをピタッと出しているぶん、デコルテは露出しないほうがセクシーのバランスを取れるのがポイントです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“好きな人ほど連絡しない”のはなぜ? 男性心理4つ&対処法
 普通、付き合っている相手とは少しでも長くつながっていたいと思うもの。でも、中には「好きな人ほど連絡しない」男性もいるよ...
恋バナ調査隊 2021-09-13 06:00 ラブ
マンネリを解消できないカップルの特徴5つ&上手な乗り越え方
 どんなに仲の良いカップルでも、ある程度の交際期間が過ぎるとマンネリ化を感じるケースが多いようです。そんな危機を上手に乗...
恋バナ調査隊 2021-09-12 06:00 ラブ
さすがに凹む…クールな彼氏が送ってきた冷たいLINE5選
 クールな男性って、ミステリアスでかっこいいですよね。彼のそんなところに惹かれたという女性もいるでしょう。でも、中にはク...
恋バナ調査隊 2021-09-12 06:00 ラブ
魅力的で愛されるキャラ作り~あなたのプラスのギャップ診断
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。より魅力的で愛されるためには、見た目と内面のギャップを上手く使い分けることが...
山崎世美子 2021-09-11 06:00 ラブ
「自分にブランド品を買え」って…妻の言い分に辟易する夫
「冷酷と激情のあいだvol.55〜女性編〜」では、“推し”への浪費を繰り返す夫に苛立ちを募らせる妻・Eさんの心情をご紹介...
並木まき 2021-09-11 06:19 ラブ
ライブ配信の沼に…“推し”に課金を続ける夫を理解できない妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-11 06:13 ラブ
マリッジブルーになったらどうする? 原因&5つの対処法
 彼からプロポーズされて、とても嬉しく感じられたはずなのに、結婚準備が進むにつれて不安になってしまう人がいます。実は、こ...
恋バナ調査隊 2021-09-10 06:03 ラブ
特徴でわかるお似合いカップル診断6選♡ いくつ当てはまる?
 お似合いのカップルと、すぐに別れてしまうカップル……その違いは、お互いの“相性”にあります。相性のいいカップルに共通す...
恋バナ調査隊 2021-09-10 06:00 ラブ
70代女性の官能的恋愛小説「疼くひと」を読んでみた
 恋愛小説はこの世に山のようにあります。けれど、そのヒロインが70代女性というものは数少なく、ましてや性愛描写も含んでい...
内藤みか 2021-09-09 06:00 ラブ
脈なし男性をOKさせる上手な誘い方5選&誘う際のポイント
 好きな男性ができても、「脈なしだな……」と判断したら、その時点で多くの女性はアプローチを諦めてしまうでしょう。でも、そ...
恋バナ調査隊 2021-09-09 06:00 ラブ
恋愛対象外になりたくない!かまってちゃん女子を卒業する方法
 自分では気づきにくいけど、男性から冷ややかな目で見られているのが、「かまってちゃん女子」。学生時代に周りからチヤホヤさ...
若林杏樹 2021-09-08 06:09 ラブ
別れてから何年経っても好き…4つの理由&引きずらない対処法
「別れてから何年も経つのに、ずっと好きで忘れられない相手がいる……」と悩んでいる人って、意外と多いようです。「相手が結婚...
恋バナ調査隊 2021-09-08 06:00 ラブ
男性が考える“理想の彼女”の条件7選♡ 外見&内面の特徴
 大好きな彼から「いつまでも長く愛される女性でいたい」と思うのは、女性なら当然のこと。その願望を叶えるためには、男性がど...
恋バナ調査隊 2021-09-07 06:00 ラブ
久しぶりの恋に戸惑う40代へ♡ デートのコツ&付き合う方法
 20代、30代の頃に比べると、40代になってからの恋愛は、経験があるからこそ、ついつい考えすぎてしまうもの。特に、久し...
恋バナ調査隊 2021-09-07 06:00 ラブ
男性が浮気をするのには理由がある! 浮気を防ぐ4つの予防策
 彼氏ができるのは嬉しいことですが、同時に避けて通れないのが浮気の心配……。でも、男性が浮気をしてしまう理由がわかれば、...
恋バナ調査隊 2021-09-06 06:00 ラブ
“恋と愛の違い”ってなに? 4つの名言&見極める方法♡
 恋と愛の違いについて考えたことはありますか? 一般的には、「恋が先にあって、それが愛に変わる」という認識ですよね。では...
恋バナ調査隊 2021-09-06 06:00 ラブ