結婚しても“垢抜け主婦”でいられるアラフォー女性の特徴3つ

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-11-15 06:00
投稿日:2019-11-15 06:00
「結婚すると、地味になるよね」――。そんな風に言う人はたくさんいます。男性に限らず、結婚せずに働き続ける女性もそう言うかもしれません。一般的に女性は年齢で価値を測られがちです。30歳で曲がり角、じゃあ40歳は?
 年齢に縛られず、魅力的な女性も世の中にいます。出版業界周りで働く筆者ですが、年齢より若く見える美しい既婚女性はたくさんいます。結婚して子育てをしていても、美しく垢抜けたままでいられる女性とはどんな人たちでしょうか?

1. アラフォーでも現役でSNSを使っている人

 例えばInstagramにいる“主婦スタグラマー”は美しい女性が多いですよね。年齢と共にSNSのチェックが面倒・どうでもいいものになってきてしまう人も多いと思いますが、垢抜けている既婚女性たちはSNSをしっかり使いこなしている人が多いです。
 
 例えば、日常食べるものや購入した新しいアイテムなども、SNSに投稿しようと思えば愛着が湧きます。自身をSNSにアップしようという意識があれば、「太りたくない」「より美しく見せたい」という美意識も向上します。

 インスタグラマーのように投稿に命をかけたり、ティーンのように知らない人と絡んだりはしないにしろ、SNSは最新トレンドの宝庫ですから、しっかり日々チェックして流行を掴むだけでも、垢抜けて見える服装や持ち物の参考をキャッチアップできます。

 垢抜けのためには、今年流行の丈感やアイテム、素材などをしっかり押さえておくことが大事です。

2. 少額でも自分の稼ぎ先がある人

 自分で自由に使えるお金がない人は、なかなか垢抜け続けることは難しいかもしれません。

 結婚して専業主婦として家事をしている立場だと、旦那さんの稼ぎで自由に美容やファッションにお金を費やすワケにはいかない人も多いでしょう。

 ですから、少額でもいいので自分で稼げる方法を持っている、というのも重要です。

 結婚した後も外で働き続ける人は他人に会う機会も多いですし、見た目に気を使う人が多く、専業で家事をする人よりもしゃきっとして見えます。

 子育てなどの関係で共働きをしっかり出来ない人もいるかと思いますが、パートタイムの給料や在宅でできるポイントサイト、ハンドメイドグッズの販売、アフィリエイトなど、自分が自由に使えるお小遣いを持つことで自己投資が気持ちよくできると思います。

ミクニシオリ
記事一覧
フリーライター
フリーランスの取材ライター・コラムニスト。ファッション誌や週刊誌、WEBSITEメディアなどで幅広く活動。女性向けのインタビュー取材や、等身大なコラム執筆を積極的に行う。いくつになってもキュンとしたい、恋愛ドラマと恋バナ大好き人間。
XInstagram

ライフスタイル 新着一覧


かわいい要素が大渋滞! 困り顔にゃん相がたまらない“たまたま”
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“70点の私”凄い!40代でやめてよかったこと6つ、手放したら生きやすい
 人はいろいろな経験をしながら成長していくものですが、40代というのはその中でも大きな節目です。子育て中に多くを学んだり...
呼ばれてる?
 群馬県にある天神山古墳。  東日本最大の前方後円墳だという。  何かの気配が漂っている。
ほっこり癒し漫画/第76回「長靴を履いたタロー」
【連載第76回】  ベストセラー『ねことじいちゃん』の作者が描く話題作が、「コクハク」に登場! 「しっぽのお...
「ジュウシマツ」漢字で書けますか? ヒントは「漢字3文字」
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
BTSハグキス騒動は日本人犯人説も…弁護士に聞く“推し活セクハラ”境界線
 韓国のアイドルグループBTS(防弾少年団)のJIN(ジン)が開催したイベント「2024 FESTA」に参加した女性ファ...
若いなぁ…語尾に「!」連打が止まらない。青春炸裂の面白いLINE3選
 青春真っ盛りの頃って、大きな夢と希望に溢れていますよね! まさに怖いもの知らず。40代になって若い子からのLINEが届...
接待はキャバクラより断然スナック! “クセつよ”ママが教えるメリット5つ
 スナックといえば、近所の人や馴染みの常連さんだけでワイワイやる飲み屋なイメージですが、実はけっこう接待で使っていただけ...
上司の理不尽なセリフ5選「奢るから飲みに行こう」に発狂しそうなワケ
 上司にイラついている人、集合! 今回は、よくある上司の理不尽なセリフを特集してみました。上司にイライラしている人はあな...
本当にいらない…結婚式「地雷な引き出物」と「喜ばれるギフト」の線引き
 結婚式参列時にもらう引き出物。嬉しいものもある反面、「正直いらない…」と迷惑系もありますよね…。今回はもらっても正直困...
今日は大事な集会にゃん♪ お手入れに余念のない“たまたま”を激写
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
私が“孫”を会わせたくない理由3つと円満解決術 何かあってからでは遅い
 祖父母にとって、孫は目に入れても痛くないほど可愛い存在ですよね。でも、時には親として「どうしても祖父母(実の両親や義両...
青い星「ブルースター」は夏の暑さに強い!ポット苗見つけたら即買いで☆
 ご近所にとても仲良くしてくださっている老夫婦が住んでいます。四六時中仕事で不在のワタクシを見るにみかねて、我が家でじっ...
噂のローソン福袋でYES節約、NOダイエット!発見したら即GETすべし
 ローソンは2024年6月で49周年。49周年のローソン創業祭はお得な企画が盛りだくさんです!  その中でも「ロー...
夫の会社でマウントされモヤモヤ…私が女友達に抱いた違和感の正体とは?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  今回は、先日...
恋のカリギュラ効果? 追えば追うほど逃げる“たまたま”にメロメロ
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...