平手友梨奈の衝撃 欅坂46“卒業”ではなく“脱退”の真相に迫る

こじらぶ ライター
更新日:2020-01-29 15:44
投稿日:2020-01-24 15:30

卒業と脱退の違いがTwitterのトレンド入り

 1月23日21時、欅坂46公式サイトで同グループの顔でもあり絶対的エースであった平手友梨奈(18)の脱退が発表された。

 欅坂46のデビュー曲から8thシングルまで全ての表題曲でセンターを務めてきた平手。それだけでなく、16年4月のデビューから約3年10カ月、他メンバーのソロ曲や少人数でのユニット曲以外、ほぼ全てのグループ全体のカップリング曲、アルバム曲のセンターであり、秋元康氏が書く歌詞は多くが彼女に当て書きされていること、ライブ演出でも1人特別演出や衣装が違うことなどからも、欅坂46という物語の主人公とも言える存在であった。

 それだけに、発表後には多くのファンがショックを受け困惑。「信じたくない」、「涙が止まらない」、「明日からどうやって生きていけばいいのか」といった悲しみの声で溢れた。公式発表直後の報道番組、「報道ステーション」(テレビ朝日系)は速報扱い、「news zero」(日本テレビ系)では功績を辿りつつ脱退が報じられた。

 この平手の脱退発表について一つの議論が生じている。欅坂46公式サイトでは平手の“脱退”と同時に2人のメンバー、織田奈那(21)と鈴本美愉(22)の“卒業”も発表されたが、平手は本人の意向で“卒業”ではなく“脱退”という表現になったという。この2つの言葉が同時に使い分けられたことにより、ファンは困惑。「卒業と脱退の違い」「脱退と卒業の違い」双方がTwitterのトレンド入りをするなど物議を醸している。

散見された「脱退」=ネガティブイメージ

 ネット上や報道番組で取り上げられる街の人々の声として特に見られたのは、“卒業”は「やりきった」や「円満」といったポジティブイメージだが、“脱退”は「不祥事などで辞めさせられる」、「グループが嫌になったから出ていく」というネガティブなイメージだという。

 各スポーツ紙の記者らは「“卒業”だとその後もアイドルのイメージがつきまとうため、それを払拭するために〈完全な決別〉の意味を込めての“脱退”」であるとか、「スタッフやメンバーとの衝突があったため“脱退”との表現を本人が選んだ」、「グループの秩序を乱したという引け目から“脱退”とした」など、平手の欅坂46に対する負の思いからその言葉選びがなされたとの解説がいくつかあった。

 だが、本当にそうだろうか。平手を結成当時から見てきた筆者はそうは思わない。

 脱退公式発表直後にTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK」で放送された平手友梨奈自身からの報告。

「こんばんは。平手友梨奈です。さきほど、欅坂46のホームページで発表がありましたが、私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については、今は話したいとは思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っております」

 とのコメントがあったが、どこか重々しく、慎重にひと言ひと言、言葉を紡ぐその声からは、欅坂46から“離れる”悲しみ、辛さが痛いほど伝わってきた。“脱退”という言葉すら口に出来ないほどに。

 また、平手参加のラストシングルとなった「黒い羊」が流れた後、曲への想い入れや、メンバーと築き上げてきた日々を思い出してなのか、涙ぐみながら震えた声で、「この曲は欅坂46で『黒い羊』です」と紹介してから、「う~ん……(涙で鼻をすするような音を何度か挟む)」と、しばらく沈黙の時間。その後、声を振り絞って「はい、というわけで、私とは来月この教室で、また明るくお会いしましょう。平手友梨奈でした」と気丈に挨拶したが、そんな彼女から「欅坂46から出ていってやる」とか「今後アイドルのイメージなんてつけられたくない」という負の感情はとても感じえなかった。

 クールで笑わないといったパブリックイメージと違い、等身大の平手友梨奈は、同番組で最もよく見られた。よく笑い、ファンとの電話を楽しくしたり、番組制作陣とのツッコミの応酬などコミカルなやりとりも好評を呼んだ。

 そんな今までのリラックスした放送回とは全く別人の、鎮痛の感情が読み取れる、欅坂46から“離れた”平手友梨奈。ならば、なぜ彼女がその決断をしなければならなかったかのか。

こじらぶ
記事一覧
ライター
ジャニーズ、秋元康系女性アイドル、ローカル、地下アイドル等数々の現場を経験。Xでもご意見を募集しております。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


東京都知事選「過去最多候補者」で頭が痛いテレビ局…“その他大勢”はどこまで報道する?
 東京都知事選挙はこれまで最多の56人が立候補、選挙管理委員会は選挙ポスターを張る掲示板が足りないとテンテコ舞いだが、テ...
2024-06-23 17:03 エンタメ
ご褒美ドラマ確定!「さっちゃん、僕は。」木村慧人圧巻のラブシーン演技
「東京タワー」(テレビ朝日系)の永瀬廉&松田元太の色気を楽しんだイケメンファンの皆様に朗報です。ややフライング気味に始ま...
日テレ“管理職”水卜麻美アナの試練 「24時間テレビ」寄付金横領問題謝罪×2はとばっちりか当然か
 6月1日付で管理職である「チーフスペシャリスト」に昇進した日本テレビの水卜麻美アナ(37)が、MCを務める朝の情報番組...
2024-06-22 17:03 エンタメ
広末涼子は窮地なのか? 独立から音信不通が続く不穏…水面下で映画撮影が進行中か
【城下尊之 芸能界ぶっちゃけトーク】  広末涼子(43)が今年2月に長く所属していた芸能事務所「フラーム」から独立、個...
2024-06-22 17:03 エンタメ
渡部建の新たな“決め台詞”に?「5時に夢中!」で自虐の「ネット見ろ! いや、見るな!」炸裂
 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(51)が6月21日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演。その際に、...
2024-06-22 17:03 エンタメ
【写真特集】BTSのJUNG KOOK、VERSACE衣装で圧巻パフォーマンス
 FIFAワールドカップカタール大会、カタールvsエクアドルの開幕戦前に行われたOPセレモニー(2022年11月20日現...
2024-06-22 06:00 エンタメ
亀梨和也×山下智久再タッグは?“修二と彰”から19年で見せた成長曲線
 2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)をきっかけに結成された「修二と彰」から約19年。KAT-T...
こじらぶ 2024-06-22 06:00 エンタメ
aikoは「全てにおいて洗脳されていた」と法廷で証言…“カネのなる木”芸能人に群がる寄生虫ども
 歌手aiko(48)が代表取締役の芸能プロダクション「buddy go」に約1億円の損害を与えたとして、会社法違反(特...
2024-06-21 17:03 エンタメ
田中要次といえば「HERO」のあるよ。はる日記には寅子に“収入”エール
 はる(石田ゆり子)と心ゆくまで語り合った寅子(伊藤沙莉)たち。花江(森田望智)は道男(和田庵)からの謝罪を受け入れる。...
桧山珠美 2024-06-21 16:10 エンタメ
謝罪連発WEST.中間淳太のブログ更新がストップ! SNS炎上でメンタル疲弊のリスク
 今年4月にデビュー10周年を迎えたアイドルグループ・WEST.の中間淳太(36)がまたもや炎上している。6月15日、中...
2024-06-20 17:03 エンタメ
芸人の地上波離れ加速の深層…霜降り明星はレギュラー1本に、令和ロマン「テレビに出ない」
 霜降り明星(粗品=31、せいや=31)の深夜番組「霜降りバラエティX」(テレビ朝日系)が6月いっぱいで突然終了すること...
2024-06-20 17:03 エンタメ
はるさん、急過ぎる。猪爪家の歴史が刻まれたはるの日記は“永久保存”希望
 猪爪家を飛び出した道男(和田庵)。泊めると言い出したのは自分だと責任を感じているはる(石田ゆり子)は心労がたたって倒れ...
桧山珠美 2024-06-20 15:30 エンタメ
期待はずれと面白かった春ドラマを調査『アンメット』は好評じゃないの?
 2024年4月スタートの春ドラマが、続々とクライマックスを迎えていますね。結局、どれが面白かった? つまらなかった? ...
Snow Man渡辺翔太「弊社の誤爆」発言が物議?WEST.の中間淳太ファンは怒りも真相は…
 Snow Manの渡辺翔太(31)が、16日に行ったインスタライブの発言が物議を醸している。イタリアミラノで開催するス...
2024-06-18 17:03 エンタメ
本田翼のファミレス写真に人影が写りこんでいる? 「誰と食べてるの?」「男か?」と興味津々の声
 女優の本田翼(31)が6月15日、ファミリーレストランに行った際の写真5枚をインスタグラムに投稿した。  1枚目と2...
2024-06-18 17:03 エンタメ
香川照之の干され状態いつまで?“激変”話題も私生活でも悪役に徹した代償
 香川照之がテレビから姿を消して早2年。2022年8月に、銀座のクラブホステスへのセクハラスキャンダルがきっかけで、レギ...
堺屋大地 2024-06-18 06:00 エンタメ