「この人かも!?」男性が女性に運命を感じる10の瞬間とは♡

コクハク編集部
更新日:2020-03-23 06:00
投稿日:2020-03-23 06:00
 好きな人ができた時、「この人が運命の相手かも!?」と感じたことがある方は多いでしょう。この運命論を信じているのは、なにも女性だけではありません。実は、男性にも「この人が運命かも?」と思う瞬間があるようなんです♪

男性が女性に運命を感じる10の瞬間!

この人が運命の人?(写真:iStock)
この人が運命の人? (写真:iStock)

 星の数ほどいる女性の中から、男性はいつどんな時に「この人かも?」と感じるのでしょうか?さっそく、男性が女性に運命を感じる瞬間をチェックしてみましょう。

1. 時間が経つのがやけに早いと感じた時

 一緒にいると、時間が経つのがやけに早いと感じる時、男性は女性に対して運命を感じやすいようです。

 実は、「人は魅力的だと感じる人と一緒にいると、時間を短く感じやすい」という特性を持っているそうです。つまり、時間が経つのも忘れられるような女性に対して、男性は本能で魅力を感じているということ。「近づきたい」「仲良くなりたい」という気持ちが、運命を感じさせるのでしょう。

2. 共通点を多く感じた時

 育ってきた環境が似ていたり、好きな食べ物が同じだったり、マニアックな趣味が同じだったりなど、共通点を多く持つ女性に惹かれる男性は多いでしょう。

 共通点は、相手のことを知れば知るほど発見できるもの。「こんなことまで似ているんだ!」と知るたびに話題も増え、二人の距離はどんどん縮まっていくはずです。

3. 価値観が合うと感じた時

 離婚理由の代表とも言える「価値観の相性」。長年連れ添った夫婦でも「価値観が合わない」と熟年離婚をするくらいですから、価値観が本当に合う相手というのは滅多にいないのかもしれません。

 だからこそ、趣味嗜好はもちろん、世の中の出来事に対しての考え方が近かったり、理想の家庭に関してのイメージが近かったりなど、価値観が合うと感じる女性に対して「どんなことがあっても一緒にいられそう」だと判断する男性は多いようです。

4. 外見がばっちり好みのタイプだった時

「男性は視覚で恋をする」とよく言われますが、女性の外見がばっちり自分の好みのタイプだった時、「運命かも!」と感じる男性は多いようです。

 これは「運命を感じる相手」というよりは、「運命を感じたい相手」なのかもしれませんが……、でも、“妄想の中で描いてきた理想の相手が、突然目の前に現れたら?”と想像すると分かる気がしますね。

5. 何かをする時に全てが順調に進む時

 たとえば旅行やイベントなど、その女性と何かをする時に全てが順調に進む場合に運命を感じる男性もいるようです。

 よくあるのが、長くお付き合いをした相手と別れた直後の“電撃婚”。何年もいた相手とはなかなか結婚まで辿り着かなかったのに対して、交際期間は短いのに何か強い力に導かれるようにスムーズに結婚まで運ぶような時にも、運命を感じやすいでしょう。

なぜかしっくり来る相手(写真:iStock)
なぜかしっくり来る相手 (写真:iStock)

6. 何も言わなくても伝わる時

「1人でいた方が楽」、そんな風に思う男性は多いです。これは、誰かといると無理に話をしないといけない気持ちになったり、機嫌よく見せないといけなかったりと、何かと気を使うからでしょう。

 だからこそ、何も言わなくても気持ちが伝わったり、察してくれたりする女性が現れた時、「良き理解者である」と男性は判断します。「阿吽の呼吸」を感じられる相手を、運命の人だと思うのかもしれません。

7. 肌や匂いがしっくりくる時

 触れ合った時の肌の感触や、ふわりと香る匂いがしっくりくる女性に対して、男性は好意を抱きやすいです。人はDNAレベルで無意識に相手の匂いを嗅ぎ分けていると言われていますが、本能的に相性が良い相手を見極めているのでしょう。

 さらに、体の相性までもが良かったら「この人とは離れられない」と、密かに運命を感じてしまう男性も多いです。

8. 落ち着きや癒しを感じる時

 好きな相手の前に立つと、ドキドキしたり緊張したりするのは男性も同じ。このドキドキは刺激でもあり、恋愛の醍醐味でもありますね。

 しかし、男性がずっと一緒にいたいと思う女性は、落ち着きや癒しを感じさせてくれる女性です。日々、仕事など外で戦う男性にとって、「いつ終わるかもしれない恋愛」ではなく、「明日も当たり前にある恋愛」を求めたくなるのは、当然のことなのかもしれません。

9. 離れられないと感じた時

 何か困難があって別れてしまったり、転勤などで2人の距離が遠ざかったりしても、なぜだか離れられない相手を運命だと感じるのは男女共通のこと。

 滅多にないようなタイミングで偶然再開したり、無理なく自然にヨリが戻ったりなど、そんな体験がいくつも続いたら「縁」を感じてしまうのも分かりますね。

10. 一緒にいる未来が見える時

 その女性と一緒にいる未来が見える時にも、男性は運命を感じます。「ビビビと感じた」と表現する女性もいますが、男性の場合には女性のように「インスピレーション」ではなく「現実的」に考えて、そう思うことが多いでしょう。

 これは、男性の脳が女性との未来を想像した時に、本能的にアリかナシかを判断しているから。未来を感じさせられるような女性像は男性によっても違いますが、それこそ相性であり、運命なのかもしれません。

「運命の女性」だと感じてもらうこともできる!

運命の女性になれるかも♡(写真:iStock)
運命の女性になれるかも♡ (写真:iStock)

 いかがでしょうか?ロマンチックな女性と比べると、論理的な思考回路を持つ男性は、「運命」にも理由づけをしていることが多いように思います。

「この女性といると、自然体でいられるから将来を考えられる」とか、「この女性は子どもが好きだから、良い家庭を築けそう」とか、理由あっての運命だったりするのかもしれません。

 でも、逆に考えると、その男性にとって居心地の良さ、親近感、一緒にいるメリットを感じさせることができれば、「運命の女性」だと感じてもらえるチャンスが増えるということ。ぜひ、気になる男性との恋愛に、役立ててみてくださいね。

ラブ 新着一覧


FILM
 遠距離恋愛や外出自粛など、「会いたいのに会えない……」というカップルに、密かに人気を集めているオンラインデート。  ...
恋バナ調査隊 2020-06-25 06:00 ラブ
FILM
 いつもカッコイイと思う彼氏に、思わず「可愛い!」と言ってしまいたくなることってありませんか? 今回は、そんな母性をくす...
恋バナ調査隊 2020-06-24 06:00 ラブ
FILM
 世を騒がせる芸能人の不倫劇……。法律的にも「いけないこと」だと分かっているのに、結婚をしてもなお、遊び目的での不倫をや...
リタ・トーコ 2020-06-24 06:00 ラブ
FILM
 アンジャッシュ渡部健さんの多目的トイレ不倫は、世間を騒がさせましたね。佐々木希さんという美人な奥さんがいるのに浮気をす...
しめサバ子 2020-06-23 06:00 ラブ
FILM
「恋愛」は“恋”と“愛”という字で構成されていますが、この2つの文字の違いについて考えたことがある方はそう多くはないので...
恋バナ調査隊 2020-06-23 06:00 ラブ
FILM
 気になるカレにお近づきになりたい時でも、お仕事で機嫌を取りたい時でも、カップルでもいつでも使えるモテテク「恋のさしすせ...
若林杏樹 2020-06-22 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、元彼の存在を気にしたことがありますか?「まだ好きな気持ちがある」と自覚しているのであればまだしも、すでにほか...
恋バナ調査隊 2020-06-22 06:00 ラブ
FILM
 パートナーがいるにもかかわらず、別の女性に手を出したがる男たち。つくづく人として理解不能です。  ライフワークの...
うかみ綾乃 2020-06-21 06:00 ラブ
FILM
 育った土地によって、全く違う性格や特徴。そんな地域性をご紹介してきているシリーズですが、今回は東北男性をご紹介していき...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。浮気は男の甲斐性と言われた時代はもう終わりました。不倫問題が暴露され女性たち...
山崎世美子 2020-06-20 06:25 ラブ
FILM
 男女の関係では交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差...
並木まき 2020-07-06 00:52 ラブ
FILM
 男女の関係では交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差...
並木まき 2020-07-06 00:53 ラブ
FILM
「彼は、私のことを友達にどうやって話しているのかな……?」そんな風に思う女性は多いのではないでしょうか? できるなら、彼...
恋バナ調査隊 2020-06-20 06:18 ラブ
FILM
 みなさんは、東北女性にどんなイメージがありますか?きっと多くの方が一番最初に思い浮かべるのが、「秋田美人」など、ビジュ...
FILM
 幸せな人生って、どんな人生でしょう? 仲の良い家庭を築くこと、仕事で成功を収めること、たくさんの人に見守られながら大往...
七味さや 2020-06-19 06:00 ラブ
FILM
「この人は、切っても切れない運命の相手かも!?」なんて感じたことはありますか? そんな離れられない運命の相手は、「ツイン...
恋バナ調査隊 2020-06-19 06:00 ラブ