なぜ自慢するの?彼氏自慢をする女性&周りの人の心理を解説

コクハク編集部
更新日:2020-05-20 06:00
投稿日:2020-05-20 06:00
 あなたの周りには、彼氏の自慢話ばかりする女友達はいますか?正直言って、「彼氏の自慢ばかりで疲れる」と感じている人もいるでしょう。そんな彼氏自慢をする女性は、どんな気持ちであなたに話をしているのでしょうか?そこでここでは、彼氏自慢をする女性の心理と周りの心理についてご紹介します。

彼氏自慢をしてしまう女性の7つの心理とは?

まーた彼氏の話してる…(写真:iStock)
まーた彼氏の話してる… (写真:iStock)

 女性同士で集まると、おしゃべりに花が咲くもの。そんな時、彼氏の優しいところを惚気たり、自慢をする人も多いでしょう。しかし、中には、そんな友達を見るたびに「引いてしまう」という人もいるかもしれません。そんな彼氏自慢をする女性には、どんな心理が働いているのでしょうか?

1. 彼が素敵な人だと知ってもらいたい

 仲の良い女友達には、彼氏ができるたびに紹介している人もいるはず。「私の彼とも仲良くなってほしい」と思う気持ちは、分からなくもありません。

 そんな女性は「彼は素敵な人」ということを、友達にも知ってもらいたいと思っています。自慢に聞こえる彼氏話でも、実は、彼氏紹介の意味合いが含まれているのかもしれません。

2. 頭の中が彼でいっぱい

 女性の中には、恋人ができると恋愛中心の生活になってしまう人が少なくありません。

 そんな女性は、離れている時でも常に頭の中は彼氏のことばかり。友達との会話でも、気がつけば彼氏の話ばかりになってしまうのです。

3. 幸せ!という優越感に浸りたい

 たとえ友達であっても、ライバル心をむき出しにする女性は意外と多くいます。「上に立ちたい」と思う、マウンティング体質の女性もいるでしょう。

 そんな女性は、彼氏ができると「私は幸せ」という優越感に浸ろうとします。その結果、彼氏自慢が止まらなくなってしまうのです。

4. 素敵な彼を選んだ私も素敵というアピール

 自慢したくなるような素敵な彼氏ができれば、「誰かに言いたい」と思うのが女性でしょう。 

 そんな女性の中には、「素敵な彼を選んだ私」「素敵な彼に選ばれた私」ということをアピールするために、彼氏自慢をする人もいます。彼と付き合えたのは、「私だから」という自慢も隠れているのです。

本当は不安で一杯(写真:iStock)
本当は不安で一杯 (写真:iStock)

5. 本当は不安……自慢をして紛らわしている

 彼氏自慢をしている女性を見ると、「幸せそう」と思うかもしれません。しかし、中には抱えている悩みを隠すために彼氏自慢をする女性もいます。

「実はうまくいっていない」「彼が浮気しているかも」という不安な気持ちを紛らわすため、自慢話をすることで自分を安心させている人もいるでしょう。

6. そもそも自分が好き

 彼氏自慢をする女性の中には、そもそも「自分のことが好き」という人もいます。こういったタイプの女性は彼氏のことだけではなく、何かあるごとに自分の話ばかりをしているはずです。

 常に、自分が話の中心にいることで、安心感を得ているのかもしれません。

7. 彼の存在でコンプレックスを隠そうとしている

 人にはそれぞれ、コンプレックスがあるもの。人から見れば、「そんなことで?」と思うようなことに悩んでしまうこともあるでしょう。

 そして、そのコンプレックスを隠すために彼氏自慢をする場合もあります。彼氏の話をすることで、自分の欠点をカバーしようとしているのです。

彼氏自慢には注意が必要!周りの人の心理とは?

過剰な自慢話は嫌われる(写真:iStock)
過剰な自慢話は嫌われる (写真:iStock)

 人の幸せそうな顔や話というのは、周りから見ても嬉しいもの。特に、仲の良い友達が幸せそうにしていると、「良かったな」と思うでしょう。

 しかし、彼氏自慢も度を越えてしまうと嫌われてしまうことがあるため、注意が必要です。そこで、彼氏自慢をする女友達を周りの人はどう思うのかを見ていきましょう。

1. 友達に愛されるキャラであれば周りもほっこり

 女性同士の付き合いは、相手のタイプによっても受ける印象が大きく変わってきます。彼氏自慢も、「うざい」と思われるタイプもいれば、「幸せで良かった」と思われる人もいるでしょう。

 周りから愛されるキャラであれば、自慢話もほっこりとした雰囲気で聞いてもらえるでしょう。

2. 彼氏がいなければ羨ましがられる

 彼氏自慢は、どんな状況の人にするかによっても変わってきます。彼氏がいない友達、彼氏とうまくいっていない友達であれば、あなたの彼氏自慢を「羨ましい」と思いながら聞くことになるでしょう。 

 でも、本当に仲の良いカップルであれば、「二人のような彼を見つけたい」と憧れの存在になるかもしれません。

3. 過剰な自慢話になると嫌われる

 どんな自慢話でも、度を越えてしまうと敬遠されてしまいます。会うたびに彼氏の話ばかり、自慢話で数時間なんてことになれば、「もう、この子の話は聞きたくない」と思われてしまうでしょう。

 特に、親友ではなく単なる同僚といった関係の相手には、過剰な自慢話は避けた方が良いでしょう。

どんなに素敵な彼氏でも、自慢話はほどほどに!

幸せを独り占めしてもいいんじゃない?(写真:iStock)
幸せを独り占めしてもいいんじゃない? (写真:iStock)

 素敵な彼氏ができれば、「私は、こんな素敵な人と交際しているの♪」と誰かに話をしたくなるでしょう。

 しかし、自慢話は、他人にとっては厄介だと思われる可能性があるもの。自分の置かれている状況によっては、人の幸せ話が「辛い」と感じることもあります。あくまでも自慢話は、相手に幸せをおすそ分けする程度を意識してみると良いですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ
長年交際した彼女と別れてすぐに他の女性と結婚する男性心理
 何年も付き合っていた彼女とは結婚しないまま別れて、その後に付き合った新しい彼女とあっさり結婚する男性って少なからずいま...
田中絵音 2021-09-14 18:11 ラブ
恋愛にドライになりたい…真似したい性格の特徴&恋愛傾向
 恋愛に依存してしまうと精神的に追い詰められてしまうことも多く、疲れてしまいますよね。恋愛にドライな友人を見て、「あんな...
恋バナ調査隊 2021-09-14 06:00 ラブ
“好きな人ほど連絡しない”のはなぜ? 男性心理4つ&対処法
 普通、付き合っている相手とは少しでも長くつながっていたいと思うもの。でも、中には「好きな人ほど連絡しない」男性もいるよ...
恋バナ調査隊 2021-09-13 06:00 ラブ
マンネリを解消できないカップルの特徴5つ&上手な乗り越え方
 どんなに仲の良いカップルでも、ある程度の交際期間が過ぎるとマンネリ化を感じるケースが多いようです。そんな危機を上手に乗...
恋バナ調査隊 2021-09-12 06:00 ラブ
さすがに凹む…クールな彼氏が送ってきた冷たいLINE5選
 クールな男性って、ミステリアスでかっこいいですよね。彼のそんなところに惹かれたという女性もいるでしょう。でも、中にはク...
恋バナ調査隊 2021-09-12 06:00 ラブ
魅力的で愛されるキャラ作り~あなたのプラスのギャップ診断
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。より魅力的で愛されるためには、見た目と内面のギャップを上手く使い分けることが...
山崎世美子 2021-09-11 06:00 ラブ
「自分にブランド品を買え」って…妻の言い分に辟易する夫
「冷酷と激情のあいだvol.55〜女性編〜」では、“推し”への浪費を繰り返す夫に苛立ちを募らせる妻・Eさんの心情をご紹介...
並木まき 2021-09-11 06:19 ラブ
ライブ配信の沼に…“推し”に課金を続ける夫を理解できない妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-11 06:13 ラブ