付き合ったらヤバい男性が送るLINEの特徴&見抜く方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-11 06:00
投稿日:2021-01-11 06:00
 世の中には、かっこいい顔をしていながらも、浮気男やマザコン、サイコパス男、ストーカーなど、中身がヤバい男性が存在します。そんな男性と付き合って痛い目にあわないためにも、事前に見抜いておきたいですよね。そこで今回は、LINEの特徴からヤバい男性を見抜く方法をご紹介します。

タイプ別!ヤバい男性が送るLINEの特徴5つ

1. 「サイコパス男」は衝動的&不安定

「サイコパス男」とは、無慈悲で冷酷、他人を傷つけても心が痛まないような性格が特徴。最初は社交的で人当たりがよく、デートには最高のプランを用意して、彼女を虜にする天性のセンスを持っている人も多いようです。

 あなたが自分に虜になったと判断した場合、急に態度が変わり、衝動的に激しく感情が変化したり、不安定な言動になることもあるので、しっかりLINEの文章から察知しましょう!

2. 「受け身な男」は何でも“任せるよ”

 デートや日常のちょっとした決断の話をLINEでしている時、何でも「任せるよ」と送ってくる男性にも要注意。恋愛に対して受け身である可能性が高いため、いざ付き合った時に疲れてしまうかもしれません。

 愛情表現もあまりしないですし、なにより「傷つきたくない」「失敗したくない」という思っているため、重大な決断もあなた任せになってしまうかも。男らしい人が好きなら、避けたほうが良いタイプです。

3. 「浮気男」はやたらと実家に泊まりで帰る

「浮気男」は、やたらと実家や友人の家に泊まるという連絡をしてくるのが特徴。月に2回以上こういった連絡がきたら、浮気男である可能性が否めません。実家なら、あなたが確認をとることができないことをわかっている確信犯でしょう。付き合ったあとに、あの手この手で浮気をされないように気をつけましょう。

4. 「おバカ男子」“は”を“わ”にする

 時に可愛らしいとすら感じる「おバカ男子」。母性本能の強い女性なら、「私がいないとこの人はダメだわ」と、ズルズルお付き合いを続けてしまうことも多いようです。そんなおバカ男子は、年齢に関係なく「それゎダメぢゃない?」など、気軽にLINEでJK言葉を使おうとするのが特徴。

 楽しいことやノリが命で責任感があまりないため、結婚願望がある女性にとってはおすすめできない相手かも。世話を焼いている間に結婚適齢期を逃してしまった……なんてことがないように、注意したいタイプです。

5. 「メンヘラ男」はLINEを連投

 寂しがりやでかまってちゃんな「メンヘラ男」は、相手にされないと怒り出したり、心が不安定なのが特徴です。メンヘラ男のLINEでの大きな特徴は、とにかくLINEがマメで連投が多いこと。既読スルーしても無視して、次々にLINEを連投してくる男性には要注意です。

付き合ったらヤバい男性をLINEで見抜く方法

元カノの悪口めっちゃ言ってる…(写真:iStock)
元カノの悪口めっちゃ言ってる… (写真:iStock)

 続いては、付き合ったらヤバい男性を、LINEの文面から見抜く方法をご紹介しましょう。

友達に会わせようとした時の態度をチェック

 あなたの友達が来る集まりに、男性を誘ってみましょう。2人きりじゃない集まりだとわかると「ごめん、今回は忙しいからまた今度」と、毎回断ってくる場合は要注意。

 たとえば、妻子持ちであったり、彼女がいたりなど、隠し事がある可能性があるでしょう。あまりにも友達に会いたがらない場合には、少し様子を探ってみましょう。

元カノの話を聞いてチェック

 さらっと、元カノがどんな女性だったかを聞いてみましょう。そこで元カノを悪く言ったり、ひどく見下したような言い方をした場合、その男性は付き合うとヤバい男性かもしれません。別れた元カノといえ、人間として成熟している男性なら、関係のないあなたに軽々と悪口を言ったりはしないはずです。

 ひどい言い方をする男性は、人を恨みやすかったり、何事も人のせいにしたりする思考の人かもしれません。

ヤバい男性は付き合う前にLINEで見抜こう!

ヤバそうな男性とは早めにさよなら(写真:iStock)
ヤバそうな男性とは早めにさよなら (写真:iStock)

 付き合うとヤバい男性の多くは、人当たりが良いことが多いです。痛い目にあってからでは遅いので、出会いの最初にやりとりするLINEで彼の本性を見抜きましょう。

 深層心理は、LINEの文章の端々に表れるはず。小さな危険信号を見逃さないようにしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「あえて“おバカ”を装って…」妻候補をふるいにかける婚活男
「冷酷と激情のあいだvol.104〜女性編〜」では、友人の紹介で知り合った男性・マコトさん(仮名)が、天気や下ネタなどい...
並木まき 2022-08-20 06:00 ラブ
「下ネタと天気の話しかしない」ハイスぺ男に落胆した婚活女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-20 06:00 ラブ
パートナーから愛され続ける女性たちの“たった一つ”の共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。モテ女になるためのノウハウはSNSの普及により、いつでもどこでも学べる世の中...
山崎世美子 2022-08-20 06:00 ラブ
貝殻のように閉じないで~ 大好きな彼氏の心を開く4つのコツ
 せっかく好きになった彼氏とお付き合いをするなら、お互いに心を開いて自然体でいられる関係に憧れますよね。しかし、恋愛の相...
恋バナ調査隊 2022-08-20 06:00 ラブ
離婚危機! 夫と妻「性格の不一致」具体例&サヨナラ回避法
 結婚したときは、誰もが「この人とだったら一生添い遂げられる」と思っているもの。しかし、実際にはさまざまな理由で離婚して...
恋バナ調査隊 2022-08-19 06:00 ラブ
シングルマザーの“リベンジ恋愛” 運命の相手探しに3つのコツ
 シングルマザーの子どもが内縁の夫に虐待される……。そんな悲しいニュースを私たちは何度も目にしています。  ひどい男に...
内藤みか 2022-08-18 06:00 ラブ
結婚生活に悪影響&イライラ! 育ち格差で悩んだら試す3カ条
 離婚率の高い日本では、価値観の違いを乗り越えられずに別れてしまう夫婦が後を経ちません。そもそも、結婚相手はまったく違う...
恋バナ調査隊 2022-08-18 06:00 ラブ
草食系男子から告白させる方法は? 女子側のアプローチが肝!
 気になっている男性と何度かデートを重ねているのに、全然発展しない……。カラオケなど密室空間にいるのに、いいムードになら...
若林杏樹 2022-08-17 06:00 ラブ
幸せな同棲は「間取り」が命!愛を育むお部屋探し3つのコツ
 彼と同棲をすることが決まったら、最初に悩むのが部屋選び。実は同棲生活ではどんな間取りの部屋にするかによって、2人の生活...
恋バナ調査隊 2022-08-17 06:00 ラブ
ステップファミリー実践中!連れ子と実子との差は埋まるのか
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
【40代対象】マッチングアプリの初デートでおすすめの服は?
 近年では、マッチングアプリで出会った恋人やカップルも増えているようです。なかでも特に出会いが増えるのが夏!  でも、...
恋バナ調査隊 2022-08-16 06:00 ラブ
やっちまった! 彼へのサプライズ失敗談3選…問題ぼっ発デス
 好きな男性が喜ぶ顔を思い浮かべて、サプライズを計画するのって楽しいですよね♪ 特に小洒落たバーも素敵なブランド小物も知...
恋バナ調査隊 2022-08-16 06:00 ラブ
推しメンは誰?バチェロレッテS2にみるあなたの恋愛&結婚観
 Amazon Prime Videoで7月より配信中の婚活リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2。1人の...
ミクニシオリ 2022-08-15 06:00 ラブ
うざい!何様?「彼氏の女友達」マウントあるある&対処法
 付き合いはじめた彼氏に仲の良い女友達がいる場合、すぐに仲良くなれるタイプの女性なら問題ありませんが、マウントを取ってく...
恋バナ調査隊 2022-08-15 06:00 ラブ
離婚寸前!?「夫婦の危機」乗り越え方&関係修復の3ステップ
 3組に1組が離婚すると言われる日本。まったく違う環境で育った他人が家族になるのですから、かなりお互いに歩み寄らないと離...
恋バナ調査隊 2022-08-15 06:00 ラブ
仕事帰りの隙間が正解! 警戒する彼を自然に誘うLINEテク3選
 気になる彼ができた時、あなたは積極的に誘うほうですか?  実は男性の中には、下心が見え隠れするあからさまな誘いには...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ