付き合ったらヤバい男性が送るLINEの特徴&見抜く方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-11 06:00
投稿日:2021-01-11 06:00
 世の中には、かっこいい顔をしていながらも、浮気男やマザコン、サイコパス男、ストーカーなど、中身がヤバい男性が存在します。そんな男性と付き合って痛い目にあわないためにも、事前に見抜いておきたいですよね。そこで今回は、LINEの特徴からヤバい男性を見抜く方法をご紹介します。

タイプ別!ヤバい男性が送るLINEの特徴5つ

1. 「サイコパス男」は衝動的&不安定

「サイコパス男」とは、無慈悲で冷酷、他人を傷つけても心が痛まないような性格が特徴。最初は社交的で人当たりがよく、デートには最高のプランを用意して、彼女を虜にする天性のセンスを持っている人も多いようです。

 あなたが自分に虜になったと判断した場合、急に態度が変わり、衝動的に激しく感情が変化したり、不安定な言動になることもあるので、しっかりLINEの文章から察知しましょう!

2. 「受け身な男」は何でも“任せるよ”

 デートや日常のちょっとした決断の話をLINEでしている時、何でも「任せるよ」と送ってくる男性にも要注意。恋愛に対して受け身である可能性が高いため、いざ付き合った時に疲れてしまうかもしれません。

 愛情表現もあまりしないですし、なにより「傷つきたくない」「失敗したくない」という思っているため、重大な決断もあなた任せになってしまうかも。男らしい人が好きなら、避けたほうが良いタイプです。

3. 「浮気男」はやたらと実家に泊まりで帰る

「浮気男」は、やたらと実家や友人の家に泊まるという連絡をしてくるのが特徴。月に2回以上こういった連絡がきたら、浮気男である可能性が否めません。実家なら、あなたが確認をとることができないことをわかっている確信犯でしょう。付き合ったあとに、あの手この手で浮気をされないように気をつけましょう。

4. 「おバカ男子」“は”を“わ”にする

 時に可愛らしいとすら感じる「おバカ男子」。母性本能の強い女性なら、「私がいないとこの人はダメだわ」と、ズルズルお付き合いを続けてしまうことも多いようです。そんなおバカ男子は、年齢に関係なく「それゎダメぢゃない?」など、気軽にLINEでJK言葉を使おうとするのが特徴。

 楽しいことやノリが命で責任感があまりないため、結婚願望がある女性にとってはおすすめできない相手かも。世話を焼いている間に結婚適齢期を逃してしまった……なんてことがないように、注意したいタイプです。

5. 「メンヘラ男」はLINEを連投

 寂しがりやでかまってちゃんな「メンヘラ男」は、相手にされないと怒り出したり、心が不安定なのが特徴です。メンヘラ男のLINEでの大きな特徴は、とにかくLINEがマメで連投が多いこと。既読スルーしても無視して、次々にLINEを連投してくる男性には要注意です。

付き合ったらヤバい男性をLINEで見抜く方法

元カノの悪口めっちゃ言ってる…(写真:iStock)
元カノの悪口めっちゃ言ってる… (写真:iStock)

 続いては、付き合ったらヤバい男性を、LINEの文面から見抜く方法をご紹介しましょう。

友達に会わせようとした時の態度をチェック

 あなたの友達が来る集まりに、男性を誘ってみましょう。2人きりじゃない集まりだとわかると「ごめん、今回は忙しいからまた今度」と、毎回断ってくる場合は要注意。

 たとえば、妻子持ちであったり、彼女がいたりなど、隠し事がある可能性があるでしょう。あまりにも友達に会いたがらない場合には、少し様子を探ってみましょう。

元カノの話を聞いてチェック

 さらっと、元カノがどんな女性だったかを聞いてみましょう。そこで元カノを悪く言ったり、ひどく見下したような言い方をした場合、その男性は付き合うとヤバい男性かもしれません。別れた元カノといえ、人間として成熟している男性なら、関係のないあなたに軽々と悪口を言ったりはしないはずです。

 ひどい言い方をする男性は、人を恨みやすかったり、何事も人のせいにしたりする思考の人かもしれません。

ヤバい男性は付き合う前にLINEで見抜こう!

ヤバそうな男性とは早めにさよなら(写真:iStock)
ヤバそうな男性とは早めにさよなら (写真:iStock)

 付き合うとヤバい男性の多くは、人当たりが良いことが多いです。痛い目にあってからでは遅いので、出会いの最初にやりとりするLINEで彼の本性を見抜きましょう。

 深層心理は、LINEの文章の端々に表れるはず。小さな危険信号を見逃さないようにしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ
長続きカップルの秘訣かも♡ 彼氏が喜ぶ上手な愛情表現5つ
 長続きするカップルの多くは、日頃からしっかり愛情表現をしているそう♡ でも「愛情表現」って、相手にきちんと気持ちが伝わ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
自然消滅を選んでしまう男性心理&恋を復活に導く3つの方法
 ちゃんと別れ話をしないまま彼氏と自然消滅してしまうと、「以前のように戻りたい」と思い、悩んでしまうことがあります。そこ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
なぜ見抜けない? 男性があざとい女性に騙される理由4つ
 女性から見ると、どう考えてもあざとい言動をしているのに、なぜか男性はあざとい女性に騙されるんですよね……。いったいどう...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
信じたいけれど…不安にさせる年下彼氏の特徴3つ&対処法
 年下彼氏のいる女性は、若くてフレッシュな男性と付き合えて嬉しい反面、やはり心配がつきもの。でも、年下彼氏と付き合ってい...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
気になる彼を落としたい♡ 男性が喜ぶあざといモテテク6選
 女性にとってはマイナスのイメージが強い、あざとい系の女性たち。しかし、男性ウケは抜群にいいと言われているのが現実ですよ...
恋バナ調査隊 2022-01-09 06:00 ラブ
都合がいい女性にならない方法3選! こんな男性には要注意!
 呼び出せばすぐに来てくれる、終電を逃したら泊めてくれる、いつでも体を許してくれる……。男性にとっての都合のいい女性って...
恋バナ調査隊 2022-01-08 06:00 ラブ
口うるさい両親に辟易…恋人の存在を隠し続ける男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.71〜女性編〜」では、交際2年目を迎えているのに、実家に自分の存在を隠し続ける恋人・ケイタさ...
並木まき 2022-01-08 06:00 ラブ