付き合ったらヤバい男性が送るLINEの特徴&見抜く方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-11 06:00
投稿日:2021-01-11 06:00
 世の中には、かっこいい顔をしていながらも、浮気男やマザコン、サイコパス男、ストーカーなど、中身がヤバい男性が存在します。そんな男性と付き合って痛い目にあわないためにも、事前に見抜いておきたいですよね。そこで今回は、LINEの特徴からヤバい男性を見抜く方法をご紹介します。

タイプ別!ヤバい男性が送るLINEの特徴5つ

1. 「サイコパス男」は衝動的&不安定

「サイコパス男」とは、無慈悲で冷酷、他人を傷つけても心が痛まないような性格が特徴。最初は社交的で人当たりがよく、デートには最高のプランを用意して、彼女を虜にする天性のセンスを持っている人も多いようです。

 あなたが自分に虜になったと判断した場合、急に態度が変わり、衝動的に激しく感情が変化したり、不安定な言動になることもあるので、しっかりLINEの文章から察知しましょう!

2. 「受け身な男」は何でも“任せるよ”

 デートや日常のちょっとした決断の話をLINEでしている時、何でも「任せるよ」と送ってくる男性にも要注意。恋愛に対して受け身である可能性が高いため、いざ付き合った時に疲れてしまうかもしれません。

 愛情表現もあまりしないですし、なにより「傷つきたくない」「失敗したくない」という思っているため、重大な決断もあなた任せになってしまうかも。男らしい人が好きなら、避けたほうが良いタイプです。

3. 「浮気男」はやたらと実家に泊まりで帰る

「浮気男」は、やたらと実家や友人の家に泊まるという連絡をしてくるのが特徴。月に2回以上こういった連絡がきたら、浮気男である可能性が否めません。実家なら、あなたが確認をとることができないことをわかっている確信犯でしょう。付き合ったあとに、あの手この手で浮気をされないように気をつけましょう。

4. 「おバカ男子」“は”を“わ”にする

 時に可愛らしいとすら感じる「おバカ男子」。母性本能の強い女性なら、「私がいないとこの人はダメだわ」と、ズルズルお付き合いを続けてしまうことも多いようです。そんなおバカ男子は、年齢に関係なく「それゎダメぢゃない?」など、気軽にLINEでJK言葉を使おうとするのが特徴。

 楽しいことやノリが命で責任感があまりないため、結婚願望がある女性にとってはおすすめできない相手かも。世話を焼いている間に結婚適齢期を逃してしまった……なんてことがないように、注意したいタイプです。

5. 「メンヘラ男」はLINEを連投

 寂しがりやでかまってちゃんな「メンヘラ男」は、相手にされないと怒り出したり、心が不安定なのが特徴です。メンヘラ男のLINEでの大きな特徴は、とにかくLINEがマメで連投が多いこと。既読スルーしても無視して、次々にLINEを連投してくる男性には要注意です。

付き合ったらヤバい男性をLINEで見抜く方法

元カノの悪口めっちゃ言ってる…(写真:iStock)
元カノの悪口めっちゃ言ってる… (写真:iStock)

 続いては、付き合ったらヤバい男性を、LINEの文面から見抜く方法をご紹介しましょう。

友達に会わせようとした時の態度をチェック

 あなたの友達が来る集まりに、男性を誘ってみましょう。2人きりじゃない集まりだとわかると「ごめん、今回は忙しいからまた今度」と、毎回断ってくる場合は要注意。

 たとえば、妻子持ちであったり、彼女がいたりなど、隠し事がある可能性があるでしょう。あまりにも友達に会いたがらない場合には、少し様子を探ってみましょう。

元カノの話を聞いてチェック

 さらっと、元カノがどんな女性だったかを聞いてみましょう。そこで元カノを悪く言ったり、ひどく見下したような言い方をした場合、その男性は付き合うとヤバい男性かもしれません。別れた元カノといえ、人間として成熟している男性なら、関係のないあなたに軽々と悪口を言ったりはしないはずです。

 ひどい言い方をする男性は、人を恨みやすかったり、何事も人のせいにしたりする思考の人かもしれません。

ヤバい男性は付き合う前にLINEで見抜こう!

ヤバそうな男性とは早めにさよなら(写真:iStock)
ヤバそうな男性とは早めにさよなら (写真:iStock)

 付き合うとヤバい男性の多くは、人当たりが良いことが多いです。痛い目にあってからでは遅いので、出会いの最初にやりとりするLINEで彼の本性を見抜きましょう。

 深層心理は、LINEの文章の端々に表れるはず。小さな危険信号を見逃さないようにしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ
出会いはナンパ!他とは比較にならないほどカラダの相性が…
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-12 06:14 ラブ
喧嘩別れするカップルの5つの特徴! 後悔しないためには?
 恋人ができた時、誰も別れることなんて考えないでしょう。しかし、交際を続けていると思いがけないことで喧嘩になり、別れてし...
恋バナ調査隊 2021-01-12 06:00 ラブ
友人の“恋愛アドバイス”はどこまで聞く? 困った時の考え方
 アドバイスと言う名のダメ出しを食らったことってありませんか? 正しいことを言われているし、欠点は直すべきなんだろうけど...
七味さや 2021-01-11 06:00 ラブ
尽くされる女性の8つの特徴&彼氏にもっと愛される方法♡
 女性の中には、「男性に尽くす女性」と「男性から尽くされる女性」がいます。尽くし続ける恋愛に疲れてしまう女性もいる一方、...
恋バナ調査隊 2021-01-10 06:00 ラブ
頑張りすぎないで…絶対的に愛される“程よい手抜き”のススメ
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。愛されたい、大事にされたいという思いが強ければ強いほど頑張ってしまうものです...
山崎世美子 2021-01-09 06:00 ラブ
幸せだったのに…わずか結婚1年で妻に出て行かれた夫の困惑
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-01-09 06:00 ラブ
離婚の裏に2つのエピソード…結婚1年で軌道修正した妻の激白
「冷酷と激情のあいだvol.28〜男性編〜」では、わずか結婚1年で、年上妻から離婚された男性・Hさんの困惑をご紹介しまし...
並木まき 2021-01-09 06:06 ラブ
もしかして好きかも?男性が恋の始まりを予感する9つの瞬間
 男性が恋の始まりを予感する瞬間には、さまざまなパターンが存在します。そこで今回は、男性が恋の始まりを感じる8つの瞬間を...
恋バナ調査隊 2021-01-09 06:00 ラブ